何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー

2007年 11月 29日 ( 1 )

私は周りに本当に恵まれているなあと実感することがとても多くて
ありがたいことです(そのかわり、家庭はストレスの宝庫)

12月1日に、FM豊橋のリスナー仲間の右脳さん(ことわるまでもなくPN、
本名で双子の弟が左脳とかだったら名づけ親に星3つですが、もちろん違います)
の結婚報告会っていうのが蒲郡のラグナシアで行われるので、
その日、午後からのハートフルホールでの立川談春さんの独演会がすんだら
御津から蒲郡へ走る予定なんですが、
ラグナシアは入場料が必要で、それは会費の中に含まれているので
入場する時用に独自の入場券を入り口付近で、中心になってやってくださってる
天狗連の会長さんが待ってて配ってくださるんだそうです。
が、私は書いたように独演会が終わってからかけつけるので少し遅れるかもと連絡したので、
会長とも懇意な大先輩のリスナーの女性から今日昼休みごろにメールが来て
「どうやって渡したらいいか、今夜にでもまた電話します」とのこと。
でも私が帰る途中にお住まいなので「帰りに寄ります」と返事をして
5時ごろピンポ~ン。
中から出てきた彼女は「ねえ、あと12分、おしゃべりしてても大丈夫?
もう少しでパンが焼けるから持っていって」と。
そして野菜の入ったオムレツとか持ってきて、
「働いてると1品でもできてたら楽でしょ~、食べてね」って
そうこうするうち、たまらない香りとともに焼きあがったパンと一緒に持たせてくれました。
こっちがお世話かけてるんだから、本当はあんなぎりぎりに仕事が終わらなきゃ
何か買ってきたのに~と車の中で思ってたくらいだったのに、
逆にこんな風で・・・。
1時ごろ私からの返信が届いて、パンを焼くのに最初から4時間かかるので
5時の約束に間に合うように作りだしてくださったって聞いて
うわあ、
自分は人にこんなふうにしてあげられるだろうか~。
朝のちりとてちん見てて、B子ちゃんは気がきかない、気働きが足らないと
まだ落語のお稽古つけてもらえないけど、
私は年ばっかりとってても本当に気がつかなくて、
こういう人たちからちゃんと学べよ、と、その時は思うのに、
すぐ忘れるじゃんね。だめじゃん。

ちなみに、私と同じくらいに帰ってきた旦那は目ざとくパンを見つけて
「まだ温かくてうまそ~だな、ちょっと切ってマーガリンつけて」
って、いいちこ飲みながらつまみがわりに食べられちゃいました。
そのうち息子も来て「これ、どうまい」と三河弁版はなまるやっくんみたいに言いながら
食べだして、
今度は娘も「今から外で食べるのに~、太る~、でもおいしい」と言ってやっぱり食べて、
本当に美味しかったです。
だれが作った?とか聞いてくるんですが、
リスナー仲間は家では理解されにくい、説明しにくい知り合いなので
「お母さんの知り合い」とだけ答えたけど、
「また食べたい」って言われても、お金で買えるものじゃないから無理!
でもほんとに売ってるものなら次も迷わず、わざわざでも買いに行きたい
美味しいパンでした。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-11-29 01:16 | ちょっと感動