人気ブログランキング |

何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

卒業式か~

おとといかな、
公立中学校の卒業式だったんですね。
次女の高校卒業が2年前、中学はその3年前、段々遠くなっちゃいます。
私たちの頃は15日ごろだった気がします。
高校卒業してからでも30年になっちゃいましたが、
この季節になるとあの甘酸っぱいような気持ちを思い出しますね。
まるでつわりの頃聞いてたオフコースを聞くとあの酸っぱいような吐き気を思い出すように・・・
って、わたしゃパブロフの犬かい。

ここのところ卒業という言葉を聞くと思い出すのが伊藤園のお茶のペットに書かれてた俳句。
男の子だったか女の子だったか忘れちゃったけど16才くらいの子だったかな、

「三月の ちょっとせつない また明日」

なんか鼻がつ~んとしちゃいませんか?
うるうるです、私。

この句に詠まれてるのは中学の卒業式ですね、
高校生は3月1日卒業で実質2月半ばから学校来ないですもんね。
作者の年齢からしても経験したばかりの中学卒業寸前の気持ちを詠んだものだと想像に難くないですね、
あと何回友達と「また明日」って言えるのかな、そんな卒業前の3月の帰り道。
でも
私はこのせつなさに触れるとき思い出すのは、やっぱり高校を卒業した時かな。
中学から高校は学校は別れてもみんなだいたい地元だけど、
高校から先は私は社会人になっちゃったし、県外の大学に行く友達も多かったし・・・。
卒業式の日の午後は思い出に浸りながら
御津の海とか弘法山に行こうかな・・・なんて思ってたのだけど、
帰りの名鉄、普通電車に卒業証書を置き忘れ
東岡崎の駅までとりにいくはめになりました。
忘れ物係りの窓口で確認のために証書広げて学校名と名前、
大きな声で読まれちゃいました。
まあ、岡崎も、
1年の時あこがれた先輩とちょっとだけ思い出あったから
少し浸って帰ってきたけど・・・・・忘れるにことかいて卒業証書って・・・。
by tekuteku0220 | 2008-03-08 15:47 | ちょっと感動