人気ブログランキング |

何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

手術・入院をふりかえって

もう1ヶ月以上たってしまいました。
当たり前のことなのだけど、やはりもう生理が来なくなったんだと確認すると
本当に子宮がなくなっちゃったんだな~とちょっと実感がわいてきました。

そうか、もたもたもたもたしてる間にもう1ヶ月すぎてしまったのか・・。
いかん、この調子では退院まで書くころには2ヶ月すぎてるかもだわ。
ちゃっちゃと書いてみよう。

4月15日(日)
14日からずっと眠れないまま明け方になる。
この日は長男の誕生日。
24年前の明け方も病院にいた。
夜中に陣痛が始まって、3時半くらいに病院へ、7時半ころ生まれた。
本当はいけないのだけど、携帯で息子におめでとうメールをしておいた。
それから同じ日に手術を受けたピクミンさんのブログをチェック。
12日にデールームでチェックした時にⅠa期だということや、
大きかったら摘出する範囲もひろがるかもしれないというようなことを知り
とても気になっていたのだけど、
14日付で、子宮だけですんだことや、もう歩いてることなど書かれていて一安心。

今日の目標は病室内を歩く、トイレに行く。
午前中に尿道の管がぬけ、最初だけ看護師さんに付き添われてトイレへ。

お昼すぎにNさんが奥さんと2人のお嬢ちゃんとでお見舞いに来てくれた。
Nさんは会社のSEさん。
奥さんももと会社にいた人なので、今回無理をお願いして
私のいない間、週1~2回あるテープ起こしを手伝っていただいた。
下の子ちゃんが春から保育園だから、ということでお願いしちゃったんだけど
本当は入園したてってかえって忙しかっただろうに、申し訳なかったです。
私より8歳くらい年下なのに、落ち着いててデキるって感じの女性です。
Nさん一家と入れ違いに
社長(女性です)と、パート仲間のSさん、Yさん。
油断したすきに社長に笑わされてしまった。
絶対お腹がめりめりっていった気がする~。
でも、ありがたかったです。
そのあと、
実家の弟一家。みんなが私には迷わず甘い物を持ってくる中、
かわいいお花を持ってきてくれました~。
でしょ~?これが私のイメージだよね~?
ってわけでもないか・・。
b0101719_058246.jpg


夜はまた熱が出てきちゃいました。
by tekuteku0220 | 2007-05-15 00:58 | 子宮ガン