何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

応募してみた

アステラス製薬の「病気が教えてくれたこと」エッセイコンテストのCMが目にとまり
一応わが人生でたった1度だけの病気らしい病気のことを書いて応募してみた。
内容はもうここでもさんざん書きつくしたようなこと。
病院のかたすみで仕事をするようになって、
世の中にはこんなに複雑で厳しい病気や病状がたくさんあるんだと
ほんの一部を垣間見ただけでも驚いてしまっているわけです。
おととし入院している時も、この中で私が一番楽で幸せな患者だろうなと感じていたとおり
病気でしたとも言えないくらいの段階でけりのついちゃった体験なので
きっと集まるエッセイの中でも一番内容は薄っぺらぺらだと思いつつ
まあ、自分の中でのまとめとして。
応募期間が今月中と勘違いしていて今日あわてて応募したけど
9月末まででした。あらら。

それにしても世の中の進歩は私にやさしい。
ほんとに手書き文字見られるがいいかすっぴん見られるがいいか
くらい悪筆の私は、手書きで原稿など書いていたら
どれだけ書き損じ、書き直して、原稿用紙をまるめただろうか。
朝のラジオでゲストだった谷村新司さんが
作詞するときは万年筆で手書きにこだわっていて、
手書きで文字にすることでそこから連想が広がるようなことをおっしゃってました。
なるほど、そうだろうなと思いつつも・・・・
私はとにかくキーボードの力を借りないと、もう文章はかけないな~。
なぜ急にそんなことを言うかというと
いまどきは本当に便利で、今回の応募もHPの応募フォームの本文のところへ
予めwordで入力しておいた文章をコピペ。
ちゃんと文字数をカウントしてくれるのでオーバーしてないか確認もできて
あとは名前や住所を入れて確認して「送る」ボタンをクリックでおしまい。
用紙もいらない、封筒もいらない、郵送料もかからない。
ありがたいですね~。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-08-28 01:54 | 健康のこと

似ている

親子が似ているって当たり前のことなんだけど
なんだか笑えちゃったりします。
地元のアマチュア落語家集団こと豊橋落語天狗連が行う
年に1度の大イベント、小市民寄席では
メンバーさんのご家族を見かけたりするんですが、
弾家喜苦(はずみやきっく)さんがお子さんを連れてらしたときは
ほのぼのと笑わせていただきました。
喜苦さんがマトリョーシカの一番外側で、
抱かれてた下のボクが一番中の小さいの、
横にいたおにいちゃんがその次に小さいので、
普段は喜苦さんの中に格納されてるんじゃないか
なんて想像して笑っちゃうくらい似てました。
タレントの見栄晴さんが旅番組で時々お母さんと旅行されたりしてますが、
見るたび「似てるねぇ」と口に出して笑っちゃいます。

が、
おとといはあまりに親子似ているばかりに
思わず涙が出ちゃいました。
某スーパーの地下のお菓子屋さんへ実家へ持っていくお菓子を買いにいくと、
ショーケースの向こうにそこの奥さんが立ってました。
当たり前のことみたいですが、
でも彼女は12年ほど前に亡くなっているのです、5人の子どもを遺して。
異常を覚えながら家業や育児の忙しさから病気の発見が遅れ
手術で人工肛門に。
お見舞いに行った私に「おかしいと思ったらすぐに病院に行かなくちゃだめだよ」
穏やかに笑顔でそう言ってくれたけど、
きっと心の中は後悔が渦巻いてたことでしょう。
それから1年半ほど、41歳の若さで帰らぬ人となりました。
実はそこにいたのは2番目のお譲さん。
まだ2~3歳の頃の姿しか知りませんが、
当時から上のお姉ちゃんよりお母さん似でした。
でもひょっとしたらいつものように従業員さんかもと
お会計のとき
「失礼だけど、〇〇さんのお嬢さん?」
「はい」
「2番目の?」
「はい」
「やっぱり・・・。お母さんがいるかと思っちゃった、そっくりだねぇ」
なんて、ほんとにいかにもおばさんなセリフを口にしながら
目がうるうる。
もともとは夫どうしが友達ということでそんなに頻繁に会ったわけではないけど
会えばとても親しく話しかけてくれ、いい人でした。
その彼女そのままの人懐こい笑顔と、てきぱきとした接客を
こちらは商品を選ぶのと同時進行でずっと「きっとそうだ」って思いながら見てたので
もう、その二言三言で感極まっちゃったのでした。

お盆のせいで余計に感傷的だったのかも・・
うわ、もうだんだんお寺とか仏様とか似合う(?)年になのかな・・・。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-08-17 00:59 | 普通の日々

ひそかに1周年

居眠りしてる間に日付かわっちゃいましたが、
8月11日は昨年初めて今の職場に出勤した日・・・。
ということで、自分の中では今日は1周年記念な一日でした。
っていっても「ああ、1年たったなぁ」なんて思ってただけですが。
帰りにちょっと豊橋中心部のほうへまわって
曲尺手町のカフェノアへ。
600円也のケーキセットで一人でお祝い~♪
たぶん、まだ昨年の11月にopenしたばかりの
明るくて清潔感のあるお店。
今日のケーキセット、ベイクドチーズかアップルパイってことで
自分としては珍しくアップルパイをチョイス。
お店に置かれてたカフェ本なんかを見ながら
しばし癒され気分でいたら・・・
せっかくのアップルパイが運ばれてくる直前に
次女から電話~。
え?電話?メールじゃなくて?
案の定、ろくなこっちゃありませんでした。
保険屋さんの番号教えて~って、
そんなひどくじゃないらしいですが、また車やっちゃったらしい。
向こうが絶対悪いのに全然謝らん、とか怒ってて、
とにかく警察はいって話はしたから今から保険屋さんに連絡するとかで、
保険の取次ぎしてもらってるいつもの車屋さんにかけたらもうお盆休みだったらしい。
なんかもう事故慣れしちゃってる感じで
ほんと、おいおいです。
しかもそのまま、専門のときの友達のいる武豊まで出かけてしまって
そんな状況でよく行くなと思いますが、
まだ帰ってこないので詳しい様子もわからずのまま。
まじめに介護の仕事、頑張ってて
親からいうのも何ですが、まあまあ良い子に育ってくれてやれやれなはずが
なんかこの子、けっこうこういう心配かけられちゃうんですね。
あ~あ、
記念日な気分もすっかりふっとんじゃいました。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-08-12 02:14 | 普通の日々

川村カオリさんが・・・

昨夜あんなせこいことを書いていたら
馬鹿言ってるんじゃないよというように衝撃的なニュースが!
かねてから乳がんで闘病中だった川村カオリさんが亡くなっちゃいました。
38歳・・・。
乳がんが見付かったのが2004年とのことなので5年前、33歳かぁ・・・。
まだ確か小さなお嬢さんを一人で育ててらしたはず。
遺るお嬢さんも、遺していく川村さんも
辛いね、悲しいね、なんてどんな言葉でも軽すぎるね。

川村カオリさんをテレビでよく見た記憶があるのは
もう多分20年近く前になるのかな、17~8年くらいかな、
「山田かつてないテレビ」に出てたとき。
くしくも山田邦子さんも乳がん体験者。
山田邦子さんは早期発見だったため元気に活躍されていて
最近はラジオCM等で早期発見のための乳がん検診の必要性を訴えられてます。
川村カオリさんもピンクリボン運動でトークショーに出演するなど
マンモグラフィーの啓蒙にあたられてました。

進行してても早期でも
自分の身に癌と名のつくものが出来たことのある人は
自分の大切な人たち、だけでなくたとえ見知らぬ誰かでも
検診で早く見付かって助かって欲しいと願いますね。
もちろんできてなくて見付からないのが一番ですが。

十数年前に大腸癌の発見が遅れて41才で亡くなった知人は
お見舞いに行った私に
「少しでもおかしいと思ったら早めに病院に行かなくちゃだめだよ」
婚家の家業の繁忙期にあって、不調を覚えつつも受診が遅れてしまった彼女は
もう誰も自分のようにならないように、
きっと自分につながるいろんな人にそう伝えて亡くなっていったのだと思います。
逆に、
私はほんとに気まぐれでたまたま受けた市の子宮がん検診で
保険では癌扱いしてもらえないくらい超早期の0期の子宮頚癌がみつかって、
外科的な摘出術だけで抗がん剤や放射線等の追加治療の必要もなく
ほぼ100%完治したと言われました。
2年3ヶ月たって、今では時々、
あれは本当に自分の身に起きたことだったんだろうかと
不思議な気持になるくらいです。
本当に自分は幸運で強運だと思うにつけ、
やはり自分の知りうるいろんな人に
「少しでもおかしいなんて思ってからじゃだめ。なんともなくても検診を受けてね」
って伝えてきました。
自分のそんな気持もうそにしちゃうとこでした。
タダの人がいるのに自分が対象外だから2800円払うのが不公平!だなんてね、
やっぱりせこいわ。
無料券が送られても行かない人はいると思うから、
自腹切ってでも行こうと思う自分が幸せと思わなきゃ。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-07-29 01:39 | 健康のこと
厚生労働省は今年度の「女性特有のがん検診推進事業実施要綱」を公表し、
女性特有のがんの検診促進、がんの早期発見などを目的として、
特定の年齢の女性に子宮頸がん、乳がんのがん検診無料クーポンを送付することを決定しました。
な~んていかにもどっかからのコピペな文章っぽいですか?
あたり↓
http://woman.excite.co.jp/lifeplanning/news/rid_7169/

実は今日、職場で子宮がん、乳がん、胃と大腸のがん検査のお知らせの文書が来ました。
昨年、私が仕事に行き始めたころ検診車が来てるのを見て、
来年はマンモやってもらおう・・・と思ってたのですが、
私は扶養範囲内で働いてるので対象の被保険者ってのじゃないので
なんだ、だめじゃんってオチでした。
こっちアテにしてたので、市の検診とかまったく無視しちゃってたのに・・・。
まあ、考えたら当たり前だわねと思いつつ
文書を見ていたら注意書きとして、
その「女性特有のがん検診の無料クーポン」の対象年齢の人は国のHPや市町村で
確認してくださいってあって、
うわ、これニュースとかなってみんな知ってたのかな、
だめじゃん、ちゃんと新聞とか読まなきゃ、私ってやつは・・・。
子宮がんは私は関係なくなっちゃったからよいとして、
乳がんは一昨年、子宮がんの超早期発見で検診の大切さひしひしだった時に
市の検診で受けて、2年に1回ってことだったので今年受けるつもりだったんですが、
あら、対象年齢に1才たりない・・・
健康のことだからケチっちゃいけないんですが、
さしせまって不安材料があるわけじゃないので、市の検診の2800円、
1年待って無料クーポンならそれでいいかな~
市役所に問い合わせてみよっかな~
なんて思ってて、さきほど検索してて↑の記事が出てきたのですが、
なんですと!!!!!
今年かぎりの実施ですと!!!
40,45,50,55・・・って、それ、ただキリのいい年齢ってだけで
そこピンポイントで病気の危険が増すとかってわけじゃないですよね。
日本の女性特有のがんの検診受診率が低いことへの対策をとらなきゃ
の意気込みは買うとして、
なんで40歳以上の5分の1の人は無料、あとは満額?(市の補助とかはあるにせよ、です)
こういうこと決めてる人たちにとってはたかが2800円
あてずっぽにコーヒーチケットでも配るくらいの感覚かもしれませんが、
年間103万以下のパート代をほぼ家計のたしにしてる主婦としては
まあ、自覚症状ないことだし、またいつかでいいかな
って気分に十分させられちゃう金額なので、
(特に無料の人もいるのに、の2800円は、みんな2800円の2800円より
凄く高い気がするせこい私・・・)

でもなんか、絶対へん!
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-07-28 00:58 | 健康のこと

気圧変調性頭痛

っていうのがあるらしい。
今まで漠然と
「なんかお天気悪いから肩凝って頭が痛い~」
「あ、私も~」
「やだやだ、お天気が体調にひびくっておばあちゃんみたいだよね~」
なんて会話を繰り返してきましたが、
お天気悪いからって毎回なわけじゃぁないんです。
で、
お天気悪いわけじゃなくて
同じようにやたら肩から首、頭にかけて凝り懲りで
頭が重いようなびりびりとしびれるように痛いこともあります。
こっちのほうは周期的に生理の少し前になってたような気がします。
これもまた必ずなるわけじゃないんだけど
なったときは「あ、そういえばもうすぐくるな」みたいな。
2年前に子宮を摘出しちゃってからは当然生理もなくなっちゃったのですが、
卵巣は残ってて働いてるので
ときどきそんな感じの頭痛がすると、
あ、多分、昔だったらもうすぐ来るんだな、って思いますが、
まあひょっとしたら子宮があったとしてもそろそろ終わっちゃってるのかもしれないな。
同年代の友達なんかが多分そういう時期にさしかかってきて
不順になったり長く続いたりトラブルが出てきてる話を聞くと
そういうめんどくさいのを通らずにちょっと早めにそういう意味での女性をリタイヤしちゃって
病気で一瞬びびらされたかわりにオマケもらっちゃった感じかな、なんて思います。

おっと、ちょっと横道それかけですが、
何が言いたかったかというと、
お天気が悪いたびにそういう頭痛がくるわけでもないので、
そういう気圧みたいな外的要因と、自分の中の女としてのサイクルみたいなものっていう
もろもろ条件が重なっちゃったときにこういうことになるのかなと思うわけです。
それが今回月曜の昼ごろから、なんか体調へんかも、と感じだして
火曜、水曜と絶不調でした。
水曜の朝はたまらずバファリンを探していたら
ちょっと古いけどロキソニンが出てきて
(これが本当に古い!平成18年3月7日、あらら、忘れもしません、
息子が頭に怪我したときに出されたもの・・・へえ、殆ど飲まなかったんだな)
まあ、毒になっちゃ困るけど、古くて効かないだけならいいや、と1錠。
ほんとに古かったせいなのか、
ロキソニンが担当する種類の頭痛じゃなかったのか
(そんな担当があるかどうか知らないけど)
これがまた驚くほど全く効きませんでした。
私は生理痛ほとんど無縁でしたが、娘2人は毎回酷い日があって、
市販の鎮痛剤よりロキソニンが一番効くってことで
何かで処方されても使わなかったロキソニンはとっておくクセがあったのでした。
私の中でも痛みにロキソニンは最強ってイメージ、
多分前にも書いたけど、術後、背中に管さされて1時間に1回だけボタン押して
使っていいといわれた硬膜外麻酔でもとれなかった痛みが
水分をとれるようになってロキソニンを飲んだら凄く楽になった経験から
もうロキソニン信者でした。
なのに、
凝りも痛みもだるさも何にも変わらないのでした。
ところが、
昨夜は遅い時間になるにつれ、気がつくとずいぶん楽になっていて
今日はもともとのすっかり元気な自分になってました。
月曜にはひょっとして風邪のひき始め?って思ったけれど、
やっぱりお天気とか気圧とかのせいだったのかな・・・。
まさか皆既日食関係で、なんかへんな気圧とか磁場とかの影響を受けた
なんてことは・・・ないか・・・。
で、
今更でしたが「気圧、頭痛、肩こり」で検索してみたら
出てくる出てくる、
同じような人、やっぱり多いんだな、特にやっぱり女性。
で、その中で見かけたのがこの言葉
気圧変調性頭痛。
名前がついてると思うと
なんか納得しちゃうね。
痛いのいやだけど。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-07-24 01:37 | 健康のこと

7月の月例寄席

今年は小市民寄席が10月になったため
20日の月曜日、7月の月例、あんくるとむ寄席がありました。
祝日ということで、普段の第3月曜日、
平日には出演がなかなか難しい
虚生さんや南朝先生の高座を楽しむことができました。
私のぼんやり頭の記憶が間違いでなければ、
海の日がまだハッピーマンデーになる前の7月20日だった頃に
たまたま第3月曜日と重なったときがあって、
その時に南朝先生が祝日だから出られると出演されたことがあって、
それで第3月曜がハッピーマンデーの海の日と敬老の日は南朝先生の日だ!
って思ったのですが、7月は小市民があるということで月例のほうがなくて・・・、
って書いてて、あれ、ってことは何年か前、少なくとも海の日制定以降で
7月の月例寄席があったのかな・・・・
やっぱり私の頭がもやもやなのかな・・・・。
なんてことはさておき、
他に郵便箱さん、さん太さんという顔ぶれで、
新作スペシャルな夜でした。
------------------------------------
橘亭郵便箱   「踊るファックス」

微笑亭さん太  「お伽村」

駒久家南朝   「寿限無 改訂版」

成田家虚生   「市電漫遊記」
-------------------------------------

「踊るファックス」は郵便箱さんお得意の
立川志の輔師の新作。
間違ってFAXを送られた薬局店主と
間違ってFAXを送った女の子との抱腹絶倒のFAXの応酬。
あとで南朝先生がネタにからめて紹介されてましたが
郵便箱さん、もうすぐパパになられるのだそうです。
おめでとうございます。
郵便箱さんというとこのイメージの強い (よくお似合いなのです)
遠くからだと市松模様っぽく見えるお着物でしたが、
手ぬぐいも白と黒の市松模様でした~。
前回に続き最前列を陣取っての鑑賞ならではのプチ発見でした。

今夜も時事ネタ炸裂のマクラが冴えたさん太さん、
自民党の混乱はさん太さんのネタ作りのためにあるのじゃないかと思うほど。
「お伽村」は林家きくおさん改め木久蔵師匠が
好んでかけられることで有名なお話。
第1回の寄席ONEなごや大須亭のアマチュアの部で
さん太さんが演られて、権太楼師匠から
「(きくお=当時=さんに)あんたがやったんじゃ面白くない
 あんたにはやらせたくないと言ってやりなさい」
なんてお言葉が出た(しかもテレビ愛知の番組でその部分が
しっかり放送された)という話題満載の作品です。

「寿限無 改訂版」
先月からブログを始められた減滅渡さんがつい先日、
石巻寄席という営業で南朝先生とご一緒されたときのことを書かれ
この寿限無の改訂版は面白いから是非聴きなはれ~みたいに
書いておられたのですが、その時点では月例は
郵便箱さん、さん太さん、虚生さんと聞いていたので、
いつになったら聴くことができるやら・・・
というかいつか聴く機会があるのかどうか・・・
なんて思ってましたが、直前になってのご出演決定、
海の日万歳です。
めちゃ面白かったです。

「市電漫遊記」はさん太さん作。
2006年5月にとよはし100祭のイベントのひとつとして
公会堂で行われた中部地区路面電車サミットで虚生さんが
演るために書き下ろされたもの。
同年の小市民寄席でも虚生さんで口演されました。
ちなみにこの時、NHKのほっといぶにんぐで
虚生さんが「三河弁で落語をする男」みたいな特集で紹介されました。
今夜も三河弁絶好調(?)でした。
そして着物は派手でした。

今回はあんくるとむのお店前に到着するからなんか・・・違う・・・。
な、なぜ、3連休の最後の夜にたった100円で4席の落語を楽しもうという人々が集うお店の前に
真っ青なプジョーが路駐!!
と思って見ていると郵便箱さんが助手席側の窓から中に何か話しかけられている様子。
そうか、道案内なのか、
なんて思っていると、おもむろに運転席側のドアが開いて
中から降り立ったのは・・・・おお、元豊橋市民病院耳鼻科部長で
今や地元医師会でも重責を担われるともれ伺う、
押しも押されもせぬ耳鼻咽喉科開業医の駒久家南朝先生じゃあ~りませんか。
なるほど、
なんかもうスペシャルな夜の匂いがぷんぷんですね。
なんて思ってたら、
前説が相変わらずな芸風のチャーリーというオチつきでした、ちゃんちゃん。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-07-22 05:47 | 落語・お笑い
という気持になることが時々ありますが、
これもそんなことのひとつ。
もう2週間くらい前になりますが、夜勤明けで事故を起こして以来
夜勤の日だけは電車で仕事に行ってる次女。
平日は仕方ないのですが、ちょうど土日などで私が家にいるときは
西小坂井の駅まで送ってやるとか迎えに行くとかします。
そうでないときは職場のある蒲郡から豊橋へ出て
そこから飯田線に乗って帰ってくるので、時間も運賃も倍になってしまいます。
さてさて、それで
この先週の土曜日、夜勤明けの娘を迎えに西小坂井の駅で待っていると携帯が!
出てみるとそろそろ駅舎から出てくるはずの次女の声。
居眠りしていてはっとして起きたら西小坂井だ!と思って
よく似た感じの一つ手前の御津駅で降りてしまったとのこと。
すぐ行くから少し待っててと返事をして御津駅向けてひた走り~♪
なんですが、
この事態に「あいよっ!」と対処できたのは
まさにこのためにあんなことがあったのかと思うべきことで、
実はその時迷わず走りだした道路は
そのまた1週間前のやはり夜勤明けを、ドライブ気分で蒲郡までお迎えに行ったとき、
帰りながらどっかカフェ寄ろうか・・・と賛成多数(賛成2:反対0)で決定。
前から地元情報紙で名前だけは知っていた「カフェ・ロサ」で一服。
ログハウス風の素敵なカフェでしたが、
その時、お茶が終わってから
「この道、小坂井方面へ向かってるよね、行ってみよっか」
と御津から小坂井方面へどんどん走っていくと
なんだか見覚えのある道沿いの景色が増えて、
結局その道をずっと走れば、一度の右折も左折もなく
つまり一直線に牛久保の我が家まで続いてる道だったのでした。
逆にここに嫁いで27年、よくまあこんな道も知らなかったものだけど、
それまでも御津から小坂井に抜けようと思って、
1号線と23号線を結ぶ大きな道路から、
ここなら続いてるかもって道に入ってってみるのだけど
たいてい途中ですごく狭くなってしまったり、
あっちまがりこっちまがりで方向音痴になりそうになったりしてて
(これでもうカーナビ持ってないのばればれですな)
とにかくうちから御津や蒲郡方面へでかけるときは1号線に出て白鳥のへんで
その23号につながるわりと新しい道へ曲がって行ってたし、
帰りは必ずその逆を帰ってきてました。
だから
今回も今までのままだったら急に御津の駅に行くことになったら
あてずっぽで小坂井→御津を直で行って道に迷うより
一度もどって1号線に出て、そこから国府を回って・・・
あ、そんなことするんだったら、次の電車待って西小坂井まで
乗ってきもらったほうが早いわ・・・
なんてことになるとこでした。
「すぐ行くから」と言ったものの大丈夫かいなと自分でも思いつつ
ひたすら道なりに車を走らせると、多分10分もかからないで御津駅に。
地元でずっと暮らしながら50歳を前に始めて覚えた道が
1週間で実際めちゃめちゃ役立ったと思うと、
やっぱり私が頼りなくて生きてくの大変だなと同情してくれてる神様かなんかが
ちゃんと教えてくれてたんだな、なんて思えなくもなくて感謝です。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-07-14 01:46 | 普通の日々

消防団

ついさっき、お風呂に入ってたらサイレンが。
5回でとまったからそんなにすぐ近くではないようだけど、
耳をすませていると、ほどなく階段をばたばた降りる音、そして玄関から出てく音。
26歳の長男は、お祭り青年からの流れで消防団に入ってる。
もう3~4年になるのかな。
携帯に火災情報が入って、どこの分団が出動という指示があるので、
携帯を持っている限り、どこにいようが、仕事中だろうが要請がかかる。
便利といえば便利なんだけど。
私は私で携帯やPCの消防署のサイトの火災情報でどのへんで火事か知ることができて、
さっきのサイレンはだいたい2kmくらい離れた隣の中学校区で建物火災。
ぼやくらいですんでくれるといいのだけれど・・・。
なんでまたこんな時間に・・・。
もちろん火元の方はお気の毒なんだけれど、
正直な気持、
あと6時間後には仕事に出かけなきゃいけない息子が
今から消火活動に出て、一段落してもどってきてどれだけ睡眠がとれるかが気がかり。
息子は仕事で日中ほとんど車を運転している。
眠気は大敵だ。
はっと気がついたらPCの画面に5行くらい同じアルファベットが並んでた(by私)
くらいじゃすまない。
仕事が終わったら終わったで、夕方またホース等の片付けに出かけなくちゃいけない。
本当の消防署員の方の活動と比べたらそりゃ補助的な役割かもしれないけれど、
本業があってさらにの消防団活動はなかなか大変、
団員を集めるのが困難なのは当たり前なのだ。
実は、
今日は本人もさっき顔を合わせたばかりだから起きてて気づいたみたいだけど、
何ヶ月か前に今日よりもう少し近いところで夜中1時すぎ火災があって、
やっぱり私はお風呂に入っててサイレンも鳴ったし、
息子の携帯にもメールは入ってたのだけれど、
ちょうど熟睡していたようだったので、
あれだけサイレンが鳴っても気づかないほど寝てるのを急に起こして行かせるのも危ないし
私だって寝てたら気づかなかったかもしれないんだから
と、内心、自分と息子に言い訳して、起こさなかった。
そしたら翌日怒られちゃって、
今度からはもし寝てても絶対起こしてよと言われた。
言われればそれも無理ないのかな、
みんなが同じような状況で出動しているのに自分が行かなかったという気持よりは
翌日の仕事がしんどいほうがましなのかもしれない。
ま、いいや、
今日は自分で気がついて行っちゃったんだから・・。

おまけでちょこっと書くようなことじゃないんだけれど、
先日の大阪のパチンコ屋さんの放火のニュースで
焼け死ぬなんてむごたらしいねぇなんて話から
消防で焼け跡のかたづけをしていて焼死体を見つけちゃう話とかになって
(幸い、息子は自分ではその体験はなく先輩から聞いた話なんだけど、生々しい。
実はその夜中に教えなかった火災のときはおばあちゃんが一人亡くなってたんだけど)
たとえ老衰や病死でも人の死に直面するというのはかなりショッキングな体験なのに、
人の焼けたニオイから始まって、この塊は人だよね、なんていう遺体を目の前にすること。
精神的にもきつい作業だと思うな、消防って。
中学の頃、実家のすぐ近くの家が全焼して、中に残された赤ちゃんが亡くなって
夕方からの火災だったんだけれど、夜のうちに胴体が運ばれて、
手足は翌日明るくなってからみつかった、なんてことを思い出した。
赤ちゃんでちっちゃかったからなんだけど、
焼け死ぬって、そういうことなんだよね。
そういう意味でも
どうか今夜の火事がぼやでありますように。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-07-10 01:02 | 普通の日々

ごめんなさい

もうほんとにここんなんてのは
顔もわかってるような方にばかり読んでいただいてるだけなので、
たまに訪問者数が普段の多い日の倍なんてことがあると
もうどっきどきしちゃいます。 
かなり前にも一度そんなことがあってどっきどきだったんですが、
今回も先週土曜日がそんな感じで、やっちまったなって思って。
タイトルにディプリパンなんてつけちゃったせいですね。
さっきアクセスの解析みてみたら、
やっぱりそれで検索して来られちゃった方が多かったみたいで。
でもここの内容なんて絶対そんな検索してる人が
知りたかった内容なんかじゃないわけで、
無駄足ふませてごめんなさいって気分です。
といったところで、「ちぇ、なんだこれ」って思われた方は
もう2度と来られることもないと思うので届かない声ですがごめんなさいでした。
ま、
自分が何か調べていても、特にもう誰もかれもがブログやってる昨今では
避けられない事態なので、
まあ、ちらっと見て「使えね~」って戻るボタンクリックされておしまいだとは思いますが。
で、
日曜からはまたすっかり元の数字にもどってるのを見て、
あ~あ、やっぱりってちょっとだけがっかりしてみたり・・・。
だったらマメに更新するとか、それ以前にちゃんとした文章書くとかしなよって話です。
あ、ごめんなさい。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-07-07 01:29 | 普通の日々

ディプリバン

新発売の軽のライトバンの名前とかじゃありません。
静脈麻酔のことらしいです。
マイケルジャクソンさんが亡くなる前に眠るために使ったらしいということで有名になりました。

知らない言葉というのは同じ声で同じ大きさで同じ滑舌で言われても
全然耳から聞き取れなません。
おとといだったかな、救急外来からの電話で
「ディプリバンを使いたいんですが使えるポンプがありますか?」
との問い合わせ。
以前にもそんなような名前を言われたことがあったかも~
などと思いながら「バン」しか耳に残らなくて
MEさんに「なんとかバンに使うポンプってありますか?」と受話器を渡す。
ここにあるポンプでも設定を変えれば使えるらしいけれど
特殊な薬なので、Ope室のを借りてほしいとのことで、
次から同じ電話があったら私がそう言わなくちゃと、PCの中のメモ帳にメモしておきました。
で、
次の日の朝、聞いてたラジオから聞こえてきたのがこの名前。ディプリバン。
眠れないことからマイケルジャクソンさんがお抱え医師?に打ってもらってたらしいとのこと。
ディプリバン~、まさかこんなに早く再会するとは・・・。
検索してみるとこれは手術に使う静脈麻酔らしいです。
種類は違うかもしれませんが、円錐切除を日帰り入院で受けたときの説明に
静脈麻酔って書いてありました。
全身麻酔とどう違うのかよくわかりませんが、
とにかく「返事してくださいね」といわれて3回か4回呼ばれて返事したのは覚えてますが、
5回目に「てくてくさん」と呼ばれたとき、次の言葉は「終わりましたよ」でした。
マイケルさん、
眠れないのは辛かろうけれど、これはききすぎですってば。
でもなんだか、彼についてはワイドショーの範囲でしか知りませんが、
ここ数年の様子を見ていると、
訃報を聞いたとき、なんとなく、なんとなくですが、楽になれたねって思っちゃいました。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-07-04 02:27 | 仕事のこと
ほんとに私は語彙が貧弱で、
財布の中身と頭の中の表現能力とどっちが貧しいかってくらいすっからかんなので
言いたいことをどう書こうか、文字打ってる数とバクスペたたいてる数と一緒くらいで
昨日も中途半端で気がついたらもう夜更かし限度ぎりぎりの時間だったので、
なんかまとまりのない文章で反省です。
んんんんん、
何が言いたかったというと、
つまり私が死ぬ時がきて、身内くらいはちょっと神妙にしてくれてたほうが形がよいけれど、
私が今まで楽しく幸せに暮らしている間にあちこちで多くの人が次々亡くなったように、
世間はいつもどおり楽しく幸せに平和でいてくれたらいいなと。
なんなら隣の病室から見舞い客が飛ばす元気付けのジョークや笑い声が聞こえてきたって
そのほうが幸せな気持ちで逝けやしないかと・・・・
なんていうのはまだ現実味が全然ない今だからそう思うのかな・・・。

で、衝撃映像のお話。
仕事してるお部屋のテレビでは時々心臓のopeがライブで流れます。
ホワイトボードに記入された予定等をPCに入力するのが朝の日課なのですが、
その日のope予定の患者さんの身長と体重はちょっと間違いじゃないの?
でも朝のカンファレンスでも誰も何も指摘しなかったな・・・・
なんて思ってたのですが、モニターを見ていて間違いなかったんだと納得。
素人目に見ても、鶏肉にくっついてるようなクリーム色の脂肪っぽいものが
臓器のまわりをしっかりすっぽり覆ってるのがわかります。
これがメタボの人とかのCTスキャンなんかで白く映し出される内臓脂肪ってやつなのね!
他人事じゃありません。
この映像を目にすることになったのも、きっと神様からの警告なんだわ、
もうこの先しばらく甘い物や脂っこい物は我慢我慢!!!
って、その時はすごく身にしみて思ったはずなのに、
夜、
お散歩がてら歩いてドラッグストアまでお買い物に出かけたとき、
ついつい次女のリクエストで(とも言えるけど、言わせた感もいなめない)
ドラッグストア近くのコンビニでゼリーとか蕨餅とか、地域限定かな西尾抹茶シフォンだとか、
ちっちゃいけどチーズケーキとか買って帰っちゃいました。
(買いすぎ!)
何やってるんでしょ~。
何かを決心したときって、なんかすぐにそれを試すかのように反対の行動に走ろうとする
もう一人の悪い子ちゃんof自分が必ず出てきちゃいます。
かくして、上記計4個のコンビニスイーツは夕飯も食べたあとだというのに
私と次女のお腹におさまっちゃったのでありました。
いかん、ほんと反省しよ。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-07-04 01:57 | 仕事のこと

隣の出口

仕事の最後はごみ出し。
仕事してる部屋から一番近い出入り口は搬入搬出に使われるところで、
業者さんはそこから荷物を搬入するし、
病院の中の人はそこからゴミ等廃棄物を運び出します。
私は駐車場もそちら側から出るのが一番近いのでこの出入り口を使います。
今日は仕事のあと久々の友達と会うことになってたので、
ゴミの袋やダンボール等乗せた台車を押しながら
約束の時間に遅れないように行かないと~なんて浮かれた気分だったのですが、
外へ出てふと少し離れた隣の出口に車がつけられているのを見ちゃいました。
時々は目にする光景なのですが、
今日はもうまさに乗り込んで車が発車しようとする寸前。
それぞれのゴミをそれぞれの場所に納め戻ろうとすると、
目の前をその8ナンバーの車がそろそろと横切っていきました。
出口では白衣を着た数人が頭をさげてました。
その奥にあるのは霊安室。
私は朝と帰りくらいしかそこを通らないので、今日は偶然遭遇しましたが、
知らない間にこうして何人もの患者さんがそこから無言で帰ってらっしゃるんだなと
当たり前のことを改めて思いました。
それは私が、さっきまで朝の家事をばたばたと済ませ「さあ、仕事だ」と思う朝だろうと、
今日のようにやれやれ仕事が終わってお友達と会えることにわくわくする帰りだろうと関係なく、
そうした普通の日常に戻ることのかなわなかった患者さんが
そこから見送られて帰っているわけです。
一瞬うかれてる自分にささやかな罪悪感に似た感情を覚えましたが、
でも生きてることと死ぬことってそういうことなんだな、と思って。
毎日どこかで生まれる人もいて、亡くなる人もいて
たまたまその間にいる私たちもいて、
そういうのが日常・・。
うまくいえないけれど。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-07-03 01:57 | 仕事のこと

いつもの病院

24日は婦人科で検査結果聞いてきました。
今では検査結果を聞くだけの人用の予約枠があるとかで、
でもそれは午前中しかとれないということなので、
半年前のときはそれにしないで、結果が出た頃に当日診察券を出して
その日の予約をとる形で仕事が終わった3時すぎに行ったのですが、
今回は仕事中に1時間くらい休みとればいいやと思って11時に予約とってしまいました。
当日朝上司にそのことを言うと、ちょっとくらいなら抜けていいよとのことで、
長くかかったら時間休にするつもりでしたが
行ったらすぐ呼ばれて、会計は昼休みに行くことにしたので
10分もかからないくらいで戻ることができました。
以前の職場だったらこれだけのために片道30分くらいかけなくちゃならなかったのに・・・。
つくづくこの病院で働くことになった縁に感謝です。
さてさて、結果はもうわざわざ書くまでもなくクラスⅠで全然大丈夫ですね、
と、この前書いた若い新人の女医さんが笑顔でおっしゃってくださいました。
次は12月9日・・・まだまだこれから暑くなろうというのに、真冬の予約です。
まだやっぱり続くのかな、5年とかが目安なのかな。

29日は血圧でかかっている自宅からほど近いクリニックへ。
前回コレステロールを指摘されて、
1ヶ月運動を頑張ってみて下がらなきゃ薬だといわれてたのですが
なかなか毎日というわけにもいかず、
おそるおそるの受診でした。
が、今回は採血しただけなので、ほんとのどっきどきな受診は来月ですね。
ただ、
夏のせいなのか血圧を測ったら上が100、下が60とけっこう低くて
そういえば最近たまにふらっとしたのはそのせい?とか思ってると
先生からお薬の分量を半分にしましょうとのお言葉。
また冬になったら戻っちゃうかもですが、
でも去年の夏はそんなことなかったので、
ひょっとしたら多少でも歩いたり動いたりした影響?
血圧の薬は一度飲みだしたらやめられないと常識のように周りから言われてますが、
ひょっとしたらこのまま運動ちょっと頑張ったら
半分がまた半分の量になって、もう飲まなくて様子みましょう
なんてことにならないかな~なんてちょっと期待してるのですが。

そんなこと思いつつも、
採血が済んだ安堵感でとたんにカレーパンが食べたくなって食べちゃったり
昨日も今日も全然動かないでごろごろしたり、
これじゃ下手すりゃ来月また血圧の薬も元の量にされちゃうかもです。
テレビから徳光さんにも怒られちゃうから
がんばろっかな。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-07-01 01:52 | 健康のこと
今日は月に1度の勉強会の日でした。
まずは先生から漢字についてのお話。
今日は中国でどんどん漢字が省略された文字になったり、
音が同じだけで全く意味の違う簡単な漢字に置き換えられてしまっているというお話。
少し前に先生がブログ↓にて憂えておられたことでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/saitohatanaka/18478109.html#18560680
それからこの1ヶ月の間の出来事として、足利事件について触れられ、
冤罪が出来上がっている様子の描かれた2年前の映画「それでもボクはやってない」の前半3分の1くらいを鑑賞、143分あるということで残りはDVDを希望者がお借りして見てまわすことに。
最初に借りて帰ったのでさっきまで見てました。この冤罪とか濡れ衣、偏見ということについてはまた別に。
それから、先生がブログに書かれた映画についての長文と、それをもとに定期的に掲載されている地元新聞の映画評として規定枚数内に納めた文章との比較について。
思ったこと、感じたことを書き連ねていった文章から、無駄をそぎ落としつつ、文末に全体をひきしめるまとめを加えエッセイらしく仕上げていくというやり方の例でした。
私は始めた頃と相変わらず、なんだかだらだらとした文章が多くて
無駄もなく不足もない文章に出会うと、嫉妬にさえ似た憧れを抱きますね。

というわけで
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-06-29 01:47 | ペンの会

車検が通りません

と言われちゃったら、ドライバーはもうひれふすしかない恐ろしい言葉です。
こうして書いてる今は問題解決済みなので、恐ろしさも薄れてきましたが・・・。
なにが私に起こったの?

かというと
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-06-27 02:31 | 出会った言葉

音羽寄席のこと

一番最初はわれらが鶴橋減滅渡さんの「骨釣り」でした。
開口一番なので、あとから権太楼師匠のダメだしで
ここは会場を暖めるために前座噺を持ってくるべきで
ネタの選択ミスだとの指摘を受けちゃいましたが、
私は減滅渡さんの「骨釣り」も大好きなネタなので満足満足で
たくさん笑わせてもらいました。
会場内が硬かったという声もあとから聞こえてきましたが、
私は最前列で後ろが見えず、自分はすっかり楽しんでいたためか、
全然そんなふうには感じなかったのですが・・・。
そんな最初が前座噺なんておまじないは定席の寄席でやってりゃいいんです。
どなたかの独演会とかなら、弟子の誰かが前座噺をしてというふうに組み立てることができるでしょうが、
今回はアマチュアとはいえ豊橋落語天狗連を代表するお二人なわけで、
ましてあとからそれを講評するのであれば同じ重さでかまわないと思いました。
だいたい
せっかく減滅渡さんが高座にあがられたのに
「子ほめ」でもさらっとやっておしまいじゃ、そのほうが違う気がします。
な~んてなんかムキになっちゃいましたが、
そのあとダメだしされた減滅渡さんが打ち上げで凹んでたというお話をもれ伺いました。
私は減滅渡さんの「骨釣り」の中で武者の霊が登場する前の
妄想の中で登場するちょっと年増の軽いノリのおねえさんの霊にやきもちやかせてる場面とか
もう大好きでいつも大うけなので、
すっごい楽しかったし、ぜ~んぜん、ネタの選択ミスだなんて思いませ~ん。
多分、
減滅渡さんの内容に関してはダメだししようがなかった師匠の苦し紛れだと思います。
そうですとも。

そして次がわたしのさん太さん。われらがさん太さんでもありますが、
やっぱりわたしのさん太さん、きゃっ016.gif
これも師匠からダメだしされちゃいましたが、お得意の時事ネタをけっこう長くされました。
本ネタがぼやけるから半分くらいに切ったほうがよいとのアドバイスでしたが、
まあそれは正論として、
われわれさん太ファンはこのスパイスの効いた時事ネタとか
同じくさん太さんが得意とされる冴えたパロディの小ネタ噺がたまらないわけですから
さん太さまについても全然正解だったと思います。
大好きなマクラネタの「皇居寄席」の噺、
落語を鑑賞した天皇陛下が落語をすることにハマって皇居で独演会を開くというネタですが、
それが聞かれて嬉しかったです。何度聞いても満点大笑いです。
今回皇居寄席~今宵あなたとロイヤルナイト~にはオバマ大統領が招待されてましたが、
これが月例でかけられたときはまだブッシュ大統領の頃で「アフガン空爆の合間を縫って」
やってきた大統領が売店で買ったお菓子をのどに詰まらせて、なんてくだりもあって大爆笑でした。
ほんとに時事ネタの天才なのです、さん太さま。
そして本ネタは春風亭小朝師匠も一時期好んであちこちで口演されていたので
落語ファンの間でもけっこう知られていると思われる、あの「こうもり」でした。
これも始まったとたんに思わず「おおおっ」と小さくうなっちゃうくらい
ナイスなチョイスだったと思います。
私のふるさとである音羽の寄席でさん太さんの代表作といって過言でない「こうもり」が聞けるなんて。
たしか2003年の小市民寄席、会場が一時期勤労福祉会館だった頃ですが、
それまで小市民では古典をかけてこられたさん太さまが初めてかけられた創作だったと記憶してます。
そしてそして、お着物も、その小市民での「こうもり」のときに新調されたと聞いたおぼえのある
グレイの(着物なんだからもうちょっと和の色っぽい表現ができればよいのですが教養不足で・・)
縦じまっぽいお着物だったので、
いろいろと感慨深く(ほんとにか?)聞かせていただきました。
「こうもり」は聞くたびわりと毎回サゲがちがうので、それも楽しみのひとつです。
な~んて、
すっごく知ったふうに書いてみましたが、ひょっとしたら勘違いや覚え違いだらけかも・・・です。
ああ、
やっぱりいいな~、豊橋落語天狗連。ばんざ~いです。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-06-24 01:34 | 落語・お笑い

音羽寄席

13時半開場、14時開演。

鶴橋減滅渡  「骨釣り」

微笑亭さん太  「こうもり」

柳家右太楼  「普段の袴」

権太楼師匠からのダメだしコーナー

~中入り~

柳家権太楼  「占い八百屋(お神酒徳利)」

13時に落語仲間というかさん太ファン強烈ライバルのUさんをお迎えに、
私の車で20分ごろ会場到着。
今回は指定席、最前列のど真ん中3席をとってたのですが、
あとの一人のNさんは13時には到着してたとのことで、
既にロビーのソファーでさん太さんのお父様とおしゃべりしてました。
いつも仲良く、特に小市民などでは開場ずいぶんかなり前から並んでらっしゃることで有名な(?)
さん太パパママ、
今回はお母様は来られなかったとのこと・・・、残念。

ウィンディアホールはキャパが350席くらいの小規模ホール。
旧音羽町役場に隣接・・・というか玄関一緒で
フロアをはさんで一つ建物内の右と左という感じ、
やたらな二世帯住宅より一体っぽいです。
知らずに入ったら、ここの文化ホール、ホールと事務所の配分間違ってない?って思うかもです。
今は左側の旧役場部分は現在音羽支所。
今日は日曜日なのでシャッターおりてました。

あ~
うだうだしてたらもうこんな時間・・・感想はまた明日~
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-06-22 01:27 | 落語・お笑い
桜ヶ丘ミュージアム美術展が19日から始まったので、
初日、仕事帰りに行ってきました。
b0101719_242511.jpg

これは駐車場がわに立てられた看板。向こうにちらっと建物がうつってます。
実はわりとよそから来る人にはわかりにくい場所にあるようです。
説明しようと思うと、ううううう、
南大通だと木曽路のある信号、
姫街道だとガストのある信号を(食べ物屋しか印象にないのか?)
新城方面というか豊川稲荷のほうへ向かって曲がります。
(豊橋方面からだと右折ってことに)どんどん行くと(あ、ガストからだとそんなにどんどんじゃない)
左にいろいろなことで有名な豊川高校があって、
校舎のかどの信号を曲がってしまうとサティがあります。
とりあえずお買い物の予定やマイカルで映画のつもりじゃない人はがまんして直進。
次の信号でよし左折!です。
もうこれ曲がったらついたも同然。
右手に後藤病院があって、そのお向かい、つまり左手側に地域文化広場があって
そこにある建物が桜ヶ丘ミュージアムなのです。
b0101719_2495961.jpg

玄関はこんな感じ。
展示は撮影禁止だったので、是非是非おでかけくださいね。
1階奥の展示室は陶芸
2階のフロアにオブジェが並び、3つの展示室の奥から絵画、書道、写真です。
絵画の展示には高校時代の美術の先生だとか弟だとか弟の高校や大学のお友達、
直接話したことはないけれど、私と高校で同学年だった人だとか、
実家のすぐ近くのやはり美術の先生をされてる方、
あと、書道のほうでも高校時代の書道の先生や、子どもがお世話になったお習字の先生の作品など
地元の芸術~って感じで身近に感じながら
まあ、それに比べて自分の芸術的センス、才能の欠落ぶりはどうなんだ
とちょっと毎回おちこむ桜ヶ丘ミュージアム美術展なのでありました。

そのあと、
その桜ヶ丘ミュージアムと同じ通りにある喫茶店「奈邪」さんに立ち寄りました。
b0101719_2575038.jpg

10年くらい前から気になる存在だったのですが、
実は先月初めてお邪魔して・・・
ほんとはその時にも書きたいことてんこ盛りだったのですが、
どうも最近ますますぐうたらでブログさぼりがちだったので
時期を逸してしまったのでした。
というわけで、奈邪さんについては改めて。
あ、
奈邪さんも店内がギャラリーになっていて、
前回も今回もそれぞれ素敵な絵が展示されてました。
なんかどっぷり芸術につかった金曜なのでした。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-06-21 02:58 | ステキな場所
b0101719_2361291.jpg

いつもはお弁当持参ですが、19日の金曜日はコンビニに寄って
落語協会監修というこのお蕎麦を買っていきました。
中のらくごのあらすじカードはやっぱり「そば清」
落語好きだといいながら不勉強なので、
「そば清」って聞いたことないと思います。
子ども向けの本かなにかであらすじは読んだことありますが・・・。
あと、
上方の(?)「蛇含草」と似たような内容ですね~。
私ももし身近でそんな草をみつけたら、
バイキングとかいくときに持ってって自分が溶けちゃうクチですわ。
[PR]
# by tekuteku0220 | 2009-06-21 02:40 | 落語・お笑い