何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あ~あ、
今年も見かけてしまった・・・。
アレ、やっぱりどうしても嫌いじゃんね。
3年前になんと2階の私が主に使っている和室にアレがいたことがあって、
それからというもの、以前にも増して、もう嫌いというより恐怖に近い感じ。
私の大好きな微笑亭さん太さまの落語の持ちネタに「やかんなめ」というお話があって
癪持ちのおかみさんが野原を歩いていてアレを見たために癪を起こしてしまう噺なんですが、
その中で、このおかみさん、長くて手足のないものが大嫌いでうどんを見ても心拍数があがってしまう
というくだりがあるんですが、
今日の私はまさにそんな気分。
一日テンションがだら下がり。ほんと細長いもの見ただけでうんざり。
夜、お風呂で壁にかけたシャワーがホースごと黒いのを見て、また思い出してげんなり。
今朝、生ゴミを出そうとしてて家の側で見てしまったのは
多分まだ体長十数センチの子供のアレで
なんか「ほらほら、どんな生物でも子供はかわいいでしょ」みたいに
ちょろちょろアピールしてましたが、冗談じゃない!
オマエがいるってことは近くに親兄弟がいるってことでしょ?
もう、やめてよ~。
なんでそんな壁づたいに這ってんのよ。
近づかないようにとちゃんとアレが嫌うニオイがするっていうアレよけの薬みたいなの
家の周りに置いておいたのに。
昨年使ったのは砂みたいになってて、家の周りに巻いたら暫く臭くて臭くて
正露丸のもっと強烈な感じの臭いに包まれちゃったので、
今年は固形のものを間隔あけて置いてみたんだけど、
やっぱり隙間なく砂みたいなやつを撒かなくちゃだめなのかな~。
そうそう、
そのアレよけの薬みたいなのだけど、
アレが大嫌いだから来ないように撒こうってのに、
なんでパッケージにその大嫌いなアレの絵を描くかなぁ。
漫画ちっくなら許されるってもんじゃないのよ。
チビだろうが漫画だろうが、アレはアレ。
アレも好きでアレに生まれたわけじゃないだろうから嫌っちゃ悪いけど
って思わなくはないけれど、
別に私に嫌われたからってショックじゃないだろうからやっぱり正面きって嫌っちゃうよ。
だからってなんか祟られそうな気がして手荒なマネは絶対できないし・・・。
そういう無言のうちに(しゃべられても困るけど)祟ってやるぞオーラが出てるとこも
ほんとにいやだ!

でも、
長女は毛や羽が生えてる生物のほうが怖いんだって。
え~!じゃあさあ、自分の部屋の中で仔猫が遊んでるのとアレがにょろにょろしてるのとどっちがいい?
って究極にもならん選択をせまったら
そりゃあアレのがまだいいんだって。うっそぉ。そんな子に育てた覚えはありません!!
なんかこう、
円満にこのあたりから遠くへ行ってもらう手建てはないのかなぁ。
ほんとに、
夏は嫌いじゃないけれど、
アレが出てくるのだけは勘弁って感じです。
冬眠ついでに春眠暁を覚えずで、夏はこんなに暑いんだからどっか涼しいとこで夏眠とかして
秋もちょっと遠慮してくれないかなぁ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-06-30 01:15 | ぼやき~

FM豊橋 ラジオ寄席

b0101719_23461383.jpg

もう10日たっちゃいましたから、
ご関係の皆様には「何を今更」と思われつつ
その場に居合わせた者のつとめとして(か?)ちょっと記録しておきませふ。

6月19日の生ラジオ寄席の様子~♪
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-06-30 00:30 | 落語・お笑い
もう何度目の上高地なんだろ・・・。
今回は徳沢園までぶらぶら散策。
子供たちが小中学生の頃はだいたい8月最終土日を入れる感じで
徳沢園にテントを張って、そこから近くの山に登ってみたり
川原に下りて遊んだり、そのへんでごろごろしてみたりというのが夏休みの恒例。
1年目だったか2年目にたまたま近くにテントを張って
超ゴキゲンでお酒飲んでたUさんと意気投合。
Uさんは東京からバスで来るとのことで、どうやらバスの中だけでも1升いっちゃうらしい。
当時でも既に50代後半から60代じゃなかったかなと思うのですが、
山登りのみならずスノボーやったり、たしかサーフィンじゃなかったかもしれないけど
そっち系の若い子っぽいスポーツしてる人でした。
Uさんも毎年8月最終土日あたりで来ているということで
「じゃあ、来年も」
な~んて軽~~~~い約束をしたら
本当にその後何年か毎年同じ場所で再会してました。
特に当時小学生だった次女をかわいがってくれて
今でも年賀状を下さいますが、いまだにスノボー行ってるようです。
いつも一緒にいらしてた笑顔の優しいおばさん(本当かどうか、奥さんは別の人らしい)が
何年か前に亡くなっちゃったとのことだったけれど、
一人でも山に行ってるのかなぁ。
こちらが子供たちの成長and親の老化に伴い、ぴたっと行かなくなっちゃったので・・・。

などと、1ヶ月前の上高地の話をするのに更に10年以上も前の思い出話からでした。

ということで、以前は同じ道を背中にテントやらシュラフやら食料を手分けして背負って歩いた道。
今回はぶ~らぶらと景色を楽しみながらの散歩です。

b0101719_0375849.jpg


More
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-06-08 00:52 | 行ってきました
b0101719_1335816.jpg


もうすっかり過去となってしまった今年のGW。
5月2日の朝は超不機嫌。
暗くなったら寝るだけみたいなテントのでの宿泊、
7時すぎには横になってるなんてマジっすか!?ってカンジで
まあいいや、携帯で遊ぼ~なんて思っていたのに、
写真撮りまくったせいで暗くなる前にはもう充電がカスカス。
旅館なら充電させていただくとこですが、テントの隅を探しても
もちろんコンセントがあるわけもありませぬ。
まあ、それはわかってたことなので、
なんと今回は防災セットの中に入ってた手回し充電器を思い出し
ああ、私ってあったまいい~、よく気がついたぞ私♪
と荷物に入れてきてました。
昨年10月の台風のときに、隣の豊橋で一人暮らししてる娘のところは
翌日の夕方まで停電。
朝起きたとき電気がつかないと知って、
髪がカールできないなんて会社は休むしかない!と思った娘が
その夏にグァムに行ったときに持っていったガスコテを思い出し
(ガスコテってたしか言ってた。私は巻き巻きヘアには無縁なのでわからないけど
多分電気を使わないでライターみたいな燃料で使うコテのことみたい)
無事髪の毛巻いて会社に行ったよ~。
旅行用品は防災用品になるね~
って言ってたけど、逆も真なりで防災用品は旅行用品になるのだわ~♪♪
いいえ!
災害用はやっぱり災害用。
最小限の通信確保のための充電でしかないとうか、
手回しくらいじゃパワー弱すぎらしく、
相当まわしたつもりでも、やめた途端にまたバッテリー不足の表示が・・・。
使えね~!!どうするんだ、この長すぎる夜を!!!
そして残りの2日間、携帯なし!?
超ブルーになりながら7時半くらいには眠りについた。

ふと寒さに目がさめて、でもだいぶ眠った気はするので、
暗いから朝ではないにしても2時か3時くらいかな?
と電池少ない携帯の画面で確認すると、あんびりーばぼー
まだ11時半。
げろげろ。
普段必要な睡眠量はたぶんもうとっちゃった気分なのに。
しかも寒いし、ふかふかお布団とかじゃないから体痛いし、
うつらうつらしては寒さと痛さで目が覚める、を
明るくなるまで何度くりかえしたか・・・・何の罰ゲームや~。

というわけで超超超不機嫌な2日の朝を迎えたまま、
平湯温泉のバス停からバスに乗って上高地入り。
なんてったって有名な観光地、頼んまっせ、と入ったお土産屋さんで
単3乾電池2本をセットして使える充電器を見つけ
やっと平常心で上高地散策を楽しむことに~。

b0101719_1562088.jpg


長い、長すぎるぞ前置き。というか不機嫌の説明。
ということで、
せっかくそんなふうで撮った写真、
ブログにも残しておきたいので次へつづく・・・。
デジカメも一応持ってるんだからそれ使えよって話なんですが、
ちょっといろいろとね~。

あ~、マジで日付無視のブログでごめんなさいです。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-06-02 01:59 | 行ってきました
b0101719_129821.jpg


合併して豊川市小坂井文化会館となった通称フロイデンホールにて
7月31日土曜日15時開演で行われる
「三三・山陽・茂山の壱弐参の笑(ひふみのわらい)」
5月30日から前売り発売ってことで
チケットゲットしてきました~。
一般3000円(当日3500円)高校生以下1000円(当日1500円)
全席自由。
三三はもちろん落語家の柳家三三さん。
山陽は講談の神田山陽さん。
茂山は狂言の茂山宗彦さん、以前NHK「ちりとてちん」で
「そ~こ~ぬけに~」の小草若さんを演じられた方です。
私は不勉強で知らなかったのですが、
検索してみるともう2年くらい前から全国各地で
公演されてきた企画のようです。
ご覧になった方のブログ等を読ませていただくと
面白かったという感想ばかり。
いやがおうにも高まる期待ってやつです。
たっのしみぃ~
なんてったってまたこの地方で三三さんが生で聞けるだなんて
早くこいこい7月末です。
6月1日からは電話予約や郵送での購入も受け付けます、
かなんかちっちゃい字で書いてあるので
多分まだまだ手に入ると思います。
んんん、私が興奮するほど、まだ他の方にとっては
「おおおおおおっ、なぁにぃぃぃっ、三三さま~!?」
ってノリにはならないのかな。
いやいや、是非是非、
落語好きな方もそうでない方も、
多分、きっと、ぜったい面白いと思いますのでいかがですか
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-06-02 01:30 | 落語・お笑い