何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

その4

もう10日以上たってしまって、え?まだその話すんの!?
って感じだと思いますが・・・

後半は大替え歌カラオケ大会。
b0101719_124579.jpg

チー坊さんは迷子の仔猫ちゃんの替え歌
b0101719_1243693.jpg

・・・・・あれ・・・・・えっと・・・・なんかとにかく三代さんネタのうた
減滅渡さんです。(す、すみません)
b0101719_1273277.jpg

そして!ちっちゃくなったマツコデラックス・・・じゃなくてみるくちゃんです。
ちあきなおみ「喝采」の替え歌で初音さんを歌い上げました。
歌詞さいこ~♪
そして圧巻だったのが
b0101719_1304998.jpg

毎年の小市民寄席の打ち合わせで出番とか決めるときの紫蝶さんが目にうかぶような、これも秀逸な替え歌の「ラストダンスは私に」(もう元歌のタイトルだけでピンときて笑えちゃいますが)を
更に素晴しい歌唱力で白紅亭和音さんが熱唱です。
天狗連のみなさん、歌も抜群にお上手なので、
歌詞のおかしさがストレートに攻めてきます。もう笑いっぱなし!
そして、
その揺れっぱなしの腹筋をまだまだお許しにならないのが
主役のお三方!
b0101719_137696.jpg

お礼のスピーチ・・・・・と思いきや
b0101719_1382954.jpg

随所に踊りをちりばめたコントが始まった!!!
あ、特筆するまでもなく・・・・この踊りはみんなそろって同じ動き・・・だったはずでしたが、
初音さ~~~~ん。
そして
b0101719_141396.jpg

これは紫蝶さん、はやばやと膝にきちゃったわけじゃありません。
お三方の立ち位置に注目!
そうなんです、なんて名前か知りませんが、最近大勢で踊るってぇとよくやられてる
イメージで言うとエグザイルがやってる縦に並んでぐるぐるするやつ、
わかっていただけますか?
b0101719_1445419.jpg

こ、これはもうちょっとずれてていいんじゃないっすか?
b0101719_1453573.jpg

私の前に座っておられたさん太さん、笑い死に寸前の図です。

そして
b0101719_1471435.jpg

最後は天狗連メンバー総出で、小学校の卒業式のよびかけ風「贈る言葉」でした。

もう笑って笑って休む暇なしのあっという間の2時間半くらいでしたが、
何よりも天狗連の方々のたっぷりの愛情を感じられて
ハートウォーミングな一夜でございました。

25日の新聞の某市役所人事異動発表の退職者の欄に
紫蝶さんのお名前ありましたね~。あたりまえなんですが。
職場での大トリの一年がおわったって感じでしょうか。
お疲れ様でした。
そして、これからはじゃんじゃん月例でもラストダンスお願いします。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-03-26 01:51 | 落語・お笑い
図書館で地元新聞を見ていて記事が出ていたので
22日の朝、行ってきました。
b0101719_1332987.jpg
b0101719_1334445.jpg


以前、牛久保八幡社で和楽多市という和がテーマのイベントが何度か開催されたときに知ったちりめん細工作家さんですが、私が知るのが遅すぎただけで、実は大変に有名な方です。
日本各地の大きなデパート等で展示会をされたり、あちこちのお教室で教えられたりされてます。
なかなか地元で作品展を見る機会も少ないので、これは是非観ておかなくては、ということで
9時ちょっとくらいに出かけたのですが、祝日のモーニングの時間帯ということで
他にも大勢お客様がいらして、
展示されてるのがテーブルの横の壁とかなので、
置くの空席のまわりの作品は近くでしげしげとながめましたが、
一番気になった十二支の描かれた作品はちょうどおじさまが座ってらしたので遠くから眺めるにとどまりました。
額に入れられて飾られる作品から、立体的な小さなかわいらしい作品まで
細かなところまで本当に洗練された形、色づかい、私などは見ているだけで肩のこる丁寧な針仕事。
もし豊川周辺でこれを読んでくださった方、是非是非おでかけになって心奪われてみてください。
なんかもう日本人のDNAに染みてくるって感じの情緒です。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-03-23 01:43 | 行ってきました
またあとで、と書いて平気で3~4日放置する人でした、やはり私は。
もう既にパーティーから1週間が過ぎ、
その間に月例寄席などもあって(さすがに翌日だったので
私は出掛けられませんでしたが・・・)
どんどん世の中動いているのに、のんびりとその3であります。
もういいよ、って感じかもしれませんが・・・。

撮った写真をもとに順番とか思い出してるんですが、
写真撮らなかったために抜けちゃってたものもありました。
最初の虚生さん、酎さんのご挨拶のあとくらいに
この日よんどころない事情で泣く泣く参加できなかった
弾家呈茶さんのビデオレター。
かわいい脇役さん(最後には主役)登場で会場も温かい(?)笑いに包まれました。

さて大饅頭入刀のあとは
お待ちかね?ロック&酎の、あまりにもいつも通りのコント仕立ての
お祝いメッセージ。最強です。
b0101719_1492649.jpg

お一人ずつに向けたコントのあと
きめ台詞は「〇〇60、ぼくロック酎」
(〇〇には紫蝶さん、三代さん、初音さんの名前が入ります)
もう3人目にはこのきめ台詞がぐだぐだな感じもロック&酎三昧って感じでした。

そして次がまた超ブラボ~!
虚生さんの発案で彼のスタジオ㈱X-LAGEスタッフ制作による
コラージュ写真のパネルの紹介が微笑亭さん太さんから。
まず3人それぞれの10年後(だったか20年後)の姿。
b0101719_1594031.jpg

うん、なりそ~です。
が、三代さんが妙にかわいらしすぎます。
そして次々と衝撃の画像!!!
b0101719_243239.jpg

宝塚がお好きな紫蝶さんがポスターに。
なんですが、会場のあちこちから聞こえてきた声は
「呈茶さん、綺麗~♪」
知らない人が見たらここは本物のタカラジェンヌかと思っちゃいます。

b0101719_281377.jpg

会場大爆笑、大ウケだったのがこの国母三代さん。
扇子くわえて世の中なめてます。

b0101719_2111236.jpg

b0101719_2123735.jpg

ン十年後のエリカさまとン十年前の和田アキ子じゃありません。
われらがハツネさまです。
どちらもハマりすぎてて全然違和感なさすぎです。

まあしかし、
結婚式のパロディとのことでしたが、
結婚式にはしばしご歓談をってな時間がけっこうあるんですが、
このパーティーではそんなことは許されません。
出し物の嵐!
続いては主役が各テーブルを回ってのキャンドルサービス
ならぬ「かんどるサービス」
各テーブルに用意されたその人に関係する早口言葉を読んで
かんでしまったら罰としてプチシューロシアンルーレット。
b0101719_218299.jpg

さすがは言葉の達人、天狗連の重鎮、
最初のテーブルは見事にクリアされた紫蝶さんも
次ではかんでしまいました。
これはその際に舌とかほっぺたの内側かんで痛がってるわけじゃなく、
わさび入りのプチシューに悶絶の図です。
b0101719_221583.jpg

あ、これ大丈夫・・・・と一旦思わせて
このあと三代さんに衝撃が走ります。
b0101719_2223489.jpg

気づけばむこうでずっと苦しんでいる紫蝶さん・・・。

そして
実はここからがさらにクライマックスというか
さすが天狗連のパーティー、
贅沢なもの見せてもらったね~と、私たち一般参加の天狗連ファンは
このあとまたもお腹かかえて笑わせていただいたのですが
つづく・・・です。



まだ続くんかい!

はい。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-03-22 02:29 | 落語・お笑い
還暦パーティー、どんどんあったまってまいります。
そして待ってました!南朝先生のご登場!!
b0101719_2084146.jpg

え?そうです、南朝先生です、このお方。
全店総力あげての出血大売出しの家電量販店売り場主任じゃありません。
「他店には負けません!」かなんかは確かにおっしゃってましたが・・・。
b0101719_2094471.jpg

今回はウクレレ漫談&医療漫談。
南朝先生の天狗連楽屋ネタ&さすが本業医療ネタの絶品さかげんは
ここ何年かお邪魔させていただいてる天狗連忘年会で思い知らされている私たち。
いやがおうにも高まる期待!
裏切られたためしがありません。面白かった~。
特に生活習慣病検診の問診のネタで
「医学的には奥さんは親族じゃありません」と言われて
「何でうれしそうなんですか」とつっこまれる紫蝶さんのくだりは
妙にウケてしまいました。
いえ、何ひとつ存じ上げません、近藤家の事情は・・・
ただネタ的におもしろかったなと・・・しどろもどろ・・・。
ちなみに喜苦さんとのコントではナレーター役だった郵便箱さんが
ここではスタンドマイクを勤めます。
目立たぬ配慮の黒系衣装にプロ根性がにじみ出ます。

さてそうこうするうちお色直しの時間とのことで一旦退場されたお三方、
弾家チー坊さんが本格的に仕立て上げたという
還暦定番、赤い帽子とちゃんちゃんこで入場です。
b0101719_20143697.jpg

私がデジカメを使いこなせてないので、ちょっと暗めの会場で
シャッターと撮影の瞬間にどうもラグができちゃいまして、
中央カメラ目線は介添えの夢見亭鈴音さんです。
袖をきゅっとしてる初音さんの右手と
うつむき加減にはにかまれた笑顔がキュートです、キュートすぎ!
b0101719_20151054.jpg

そして整列。
三人の主役とそれぞれの介護者・・・あ、これ!・・・介添え人の方々です。
左から鈴音さん、衣装製作者のチー坊さん、
小市民のアナウンスがイイ味の咲多家つぼみさん。

そして、結婚式といえば最大のシャッターチャンス!
初めて、ならぬ「最後の共同作業」と銘打たれたケーキ入刀・・・風の
b0101719_2023182.jpg

ご存知豊橋名物「植田の大饅頭」特注三段重ね入刀!
カメラをお持ちの皆様は、どうぞ前にお寄りになってご撮影ください、ってとこです。
手元注目!ちょっとわかりにくいですが、紫蝶さんの右手の前は「鍔(つば)}です。
そうです、日本刀での入刀です。
こういう細かな演出にぞくぞくしちゃいますね。

ではつづきはまたあとで。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-03-18 20:19 | 落語・お笑い
14日の日曜日の夜は、地元アマチュア落語家集団「豊橋落語天狗連」の
成田家紫蝶さん、髪屋三代さん、夢見亭初音さんの還暦パーティーでした。
私たち一般のファンにもお声をかけていただいたので参加させていただきました。
まあこれが、
めっちゃめちゃ面白かったです!
なんてったって才能集団が、準備、打ち合わせを繰り返しての本番なうえに、
主役が大御所紫蝶さん、三代さん、そしてわれらが初音さんです。
b0101719_1375941.jpg

面白くないわけがないという期待のさらに上を行く面白さでした。

全体の構成を微笑亭さん太さんが手がけられたということで
結婚式のパロディの形でした。
これがもう喋って面白い、動いて楽しい方たちばかりなので、
会長のご挨拶で開会
b0101719_1391511.jpg


最初の成田家虚生さんの「なれそめの紹介」のスピーチから大笑いでした。
b0101719_140475.jpg

あ、
そうそう、
実は私たち一般参加者は前のほうの席を用意していただいてたので
写真も張り切って撮りまくったのですが、
ひとつだけ残念なことに、
ちょうどスピーチしたり余興を披露する方の立っておられる場所が
照明的にちょっと暗くて、
やっすいデジカメのしょぼいストロボくらいでは届かず
全体に写真が暗くなってしまいました。
スポットライトとかあたるとよかったな~と思いました・・。

続いて若手のホープ(ったってもうお二人とも素敵なパパさんですが)
橘亭郵便箱さんと弾家喜苦さんのコント。
b0101719_1465014.jpg

この日はじめて合わせると紹介されてた気がしますが、
さすがのセンスで息もぴったり。さ~すが~。

と、まだまだ始まったばかりなのですが、
毎度、もう寝なくっちゃの時間になっちゃったので続きはまた明日(たぶん、できるだけ)
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-03-17 01:52 | 落語・お笑い

健康診断の結果

今日は仕事のあと毎月血圧の薬をもらいに行ってるクリニックに。
昨日くしゃみの連発で大々的に今期花粉症シーズンを迎えたこともあり
そのお薬もいただきに。
ちょうどよいタイミングで今日は先月(だったか先々月)受けた
職場の健康診断の結果の紙をもらったのでそれも見せに。

昨年の健康診断でコレステロールが高いということで、
クリニックの先生からとにかく運動が第一、歩きなさいとのことで
昨年の夏からずっと、まあサボる日もありありですが
往復して5000歩強くらいの場所にあるスーパーに歩きでお買い物を習慣に。
その結果、クリニックでの血液検査でも
今回の健康診断でもコレステロールは正常範囲にすることができたのに、
今回はなんと、HbA1cってので「日常生活に注意を要し、経過の観察を要します」
って判定をもらっちゃいました。
なにこれ?って思ったら「糖代謝」って書いてあって
尿糖はマイナスだけど、このHbA1cってのが正常値ちょっとだけ超えちゃってました。
クリニックのカウンターにあったリーフレットとか見てたら
血糖値が検査したその時の様子を表すのに対して
これはここ2~3ヶ月の血の状態を表してる、とかなんとか。
とにかく、その日や前日の食べ物の影響とかじゃないってことらしい。
ええええええっ!ひどくしちゃうと糖尿病ってこと!?
クリニックでも親兄弟に糖尿病の人は?って聞かれたけど、
親兄弟から親戚一党、糖尿病なんて聞いたことないです。
糖尿病は血筋みたいに思ってたので、全然気にもしたことなかったのに・・・。
一難さってまた一難。
ほんとにここ何年かは検診受けるたびになにかしらショック受けてます。
最初に高血圧って言われたときも大衝撃だったし、
これまで何ひとつトラブルのなかった婦人科系で癌みつかるし
若いときから総コレステロールは高めだけど善玉が多いから大丈夫って言われてたのが
指摘されるようになっちゃって、
血圧の薬も昨年5月くらいから半量に減らしたままでも冬になっても高くならなかったし、
頑張って歩いたからコレステロールも正常になって、
ま、
心電図の上室性期外収縮ってのはいつも書かれるけど心配ないものだっていうし、
今年の検診結果はばっちり問題なしだわよ、って思ってたのに・・・。
血圧は母も40代後半から高かったらしいし、
コレステロールが高いのは子宮がなくなったことにも関係あるって
まだ100歩ゆずれば納得できなくもないけれど、
まさかまさかの血糖値です。

まあ、
昔なら耐用年数とっくに過ぎてる年なので、
そりゃガタもきますわねってところで、
頑張って次の検査までにめざせ正常値でがんばります。
微妙なとこみたい、
クリニックの基準では5.8以下正常のところ私は5.6で、
でも検診結果の紙の正常値は3.5~5.4。
え~それでいきなり判定3なのか~。
多分、高血圧とかとのかねあいかもしれません。
ま、
そのくらいおどされたほうが、自分のためってことですね。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-03-13 01:39 | 健康のこと