何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんなん当たりました~

b0101719_1291065.jpg


第三回柳家三三ひとり会  於:クリエート浜松

地元の情報誌、月間「サプリ」11月号の読者アンケートプレゼント。

浜松は他県とはいえ豊橋とはお隣さんどうしのようなとこなので、
豊橋、特に二川近辺にお住まいの人たちなんかは気軽にお出かけのようですが、
我が家ではあまり馴染みがないので遠出のイメージだし、
なんといっても暮れもちょっと押し迫りつつある時期なので
なかなか自分でチケット買ってまでは出かけにくい状況なのですが、
なにげなく「サプリ」のプレゼントを見ていたらペア招待券2名とあるじゃあ~りませんか。
これは応募しなくては・・・
当たっちゃったんだから行かなきゃ的シチュエーション狙い。

この手の情報誌は情報命なので読者アンケートもけっこういろいろ書くとこがあって、
とにかくお薦めのお店とか生活情報等こまごま書かなくてはなりません。
これまでも欲しいな~ってプレゼントはありましたが
アンケートめんどっち~気持のが勝ってたんですね~。
でも今回はとにかく自分の知る範囲、思いつく限り、誠心誠意アンケート書き込みました。
FAXで送るか郵送なんですが、小さい字でこまごま書いちゃったので
読みにくいといけないと思い、あえて郵送に!

当たんないかな~、とこども店長のCMくらいしつこく日に何度も言ってる私に
長女が一言
「絶対当たるら。っていうか他に誰も応募する人いなくて
編集部も落語選んでくれてありがと、おばさん、って思っとるに」

ば~か、あんた何言っとるの。三三さんだに、三三さん。
と思いつつ、まぁ長女は落語まるで興味なしだから仕方ないですが、
とにかく三三さん、実力も人気も若手ナンバーワン、
いくらこんな地方でも、落語が好きな人はほっとかないんだから。

そしてサプリの12月号が各設置店に並んだ日、
いつも行くドラッグストアの店頭で手に入れるなり当選者発表チェック!
あった!
豊川市牛久保町 こだまちゃんさん
あ、やっぱり、ペンネームこだまちゃんだと敬称つけてこだまちゃんさんなんだ。
いや、そんなことどうでもいいっす。
やった~、当たった~。
ってことで豊橋で一人暮らしの長女に報告メール。
母は「どうれし~」くらい書いて送ってるのに、「当たると思っとった」って返信。
自分も少なからず期待してたけど、
それは応募者が少ないんじゃなくて、
あの隙間なく埋めたアンケート用紙から私の熱意が伝わったのよ、絶対。

ということで、日付かわって今日の夜、
出かけてきます、三三ひとり会。
先週のNHK「笑いが一番」にも出ておられましたね。
あれだけでも何度も何度も見直しちゃってます。
今、一押しの落語家さんであります。
(いえ、もう相当あちこちから一押されまくりだとは思いますが)
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-12-18 02:02 | 落語・お笑い

しつこく神戸

たまのおでかけだったので、
一応思い出というか記録として残すので、
しつこく神戸です。もう5日すぎたのに・・・・って毎度ですが。
b0101719_1321964.jpg

神戸といったら異人館も行かなくちゃと南京町を出て歩いて北へ。
こんな感じのバスが走ります。
けして車体にリアルなちくわの絵とか描いちゃありません。
b0101719_1364082.jpg

が、歩きだすとすぐにパン屋さんが目にとまり、
お昼は食べたとこだし、5時半にはルミナリエの行列に並べとバスの人に言われてるし
晩御飯はバスでパンでも食べようと立ち寄りました。
b0101719_1385245.jpg

元町の駅から三ノ宮駅方面へしばらく高架下を歩きました。
狭い通路の両側にお店お店お店。
あとで本とか見たら、長~い高架下のうちこのあたりは洋服屋さんゾーンみたいでした。
高架下はずっと続いてるのですが、次の道路に出たところで左へ曲がってトアロードへ。
その交差点の対面にはこんなおしゃれな建物が・・・。
b0101719_1434815.jpg

なんかヨーロッパのどこかの街にいるみたい・・・。
ほんとはもうひとつ向こうの大きな通りを北上していくと
例の陣内君と藤原紀香が結婚式を挙げた生田神社があって、
次女は「見てみた~い」とすっごい乗り気だったのですが、
実は年内に彼氏がうちに挨拶にきて、年末年始の休暇中に九州まで彼の親に会いに行く予定の長女は
「絶対やだ、縁起悪い」とかたくなに拒否。
のちのち何かあったときにこのせいにされても、ってことで生田神社は封印!

b0101719_18331584.jpg

で、異人館のある北野へとどんどん進むはずが
歩きつかれたと言っては小さなパン屋さんの2階のカフェでイートイン
b0101719_18344870.jpg

してみたり、
b0101719_18351890.jpg

ルミナリエ期間中の大特価だよ~というかわいい真珠専門店でひたすら選んだり、
まぁ楽しいから許すけど、娘との道中はなかなか進みませんでした~。
ひょっとしたら期間中じゃなくてもそのくらいの値段なんじゃないの?観光客相手に・・
なんておばさんはちょっと思いつつ、
でもまあその値段でこれなら大満足だよねっていうネックレスとおそろいのピアスを
長女が買って、
それは私も可愛いなぁって思ってみてたのだけど、
やっぱりこれだけ人間も年季が入ってくると、そんな淡白でかわいらしいアクセサリーは
自分には絶対似合わないなぁと思い知らされているので、
自分はつけられない年になっちゃったけど、
つけて似合う娘がいるって(親ばかだけど)シアワセだなって思いますね。
おしゃれもそう、自分が若かった頃なんて今ほど自由におしゃれじゃなかったけど、
娘たちがいろいろ流行とか取り入れて楽しんだり、ネイルに凝ったりしてるのを
見てるのが楽しいんですよね~。
なんて、なんかば~ちゃんの独り言っぽくなりましたが、
その真珠屋さんから少し行ったところに昔の小学校の建物を利用した「工房のまち」が。
b0101719_18453553.jpg

b0101719_18455339.jpg

階段をあがったところには昔の生徒さんの美術作品なんかが飾られてて
ちゃんと横に名前も書かれてたり、
休憩室では学校の机や椅子が使われてたり。
で、いろんなお店が入っています。
b0101719_1847367.jpg

まっちのお店なんていうのも。
b0101719_1848753.jpg

ここでまた家へのお土産のチーズケーキを買ってみたり、
娘はお友達にルミナリエラベルのワインを買ってみたり、
なかなか先にすすめません。
結局、
最初の異人館、風見鶏の館についたころにはもう暗くなりかけて
b0101719_18501030.jpg

ラジオで聞いて楽しみにしていたうろこの家のサンタさんは
暗くてよく見えませんでした~。
b0101719_18505594.jpg

ちゃんちゃん。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-12-15 01:50 | 行ってきました
お腹が落ち着いたので
あちこち怪しげなお店を覗きたくなります。
さっきちらっと見かけたブルースリーは
素通りで帰ることを許しては下さいません。
b0101719_2263919.jpg

めくるめく赤と黄色の世界!
b0101719_228816.jpg

私もこれでブル~スリ~♪
って、めっちゃはみだしているのは、私がおデブなせいもせいですが、
ボディ、ちっちゃすぎだってば、ブルースリー。
もうちょっとバランス考えて~、って思ったけど、
あ・・・、お子様サイズなのか・・・。

そんなこんなで中華に浸りつつ
ちょっと狭い路地に入るとお箸の専門店があってみたり(普通の日本のお箸)
b0101719_2314574.jpg
b0101719_231553.jpg


かと思うと、
合言葉が言えないと入れてもらえないんじゃないかって雰囲気の
どこかの地下組織のアジトのようにひっそりとしたドア
b0101719_2334726.jpg

を入ってみると
b0101719_2342277.jpg

おしゃれなマシュマロの専門店でありました。
あ~今まで私がマシュマロと思っていたものは
きっとただのマシュマロっぽいものだったのですね、ってくらいに衝撃のマシュマロ!
b0101719_23695.jpg

ねぎまとか牛串じゃありません、
串にさしたレモン、ストロベリー、プレーンのマシュマロをバーナーで焼きマシュマロに。
とろっとろ~。
おいしゅうございました。

そんなこんなで食べたりお土産買ったりして
南京町をあとにする前に、ちょっとお手洗い~ということで、
観光客用のお手洗いがちゃんと用意されてました。
お店で教えてもらった場所に行ってみると、
きっと何かのお祭りで活躍すると思われる龍が飾られてて
b0101719_2411031.jpg

横に入り口があって、龍のいる裏っかわがトイレなのですが、
b0101719_2421768.jpg

こんな感じでめちゃめちゃ中華。
毎度お馴染み豊橋落語天狗連の微笑亭さん太さんの創作落語「トイレ革命」の中で
ファーストフード店員のような受付の女の子が
「いらっしゃいませ。和風ですか?洋風ですか?中華ですか?」
なんて訪ねる場面がありますが、
中華だわ、中華。
といってもターンテーブルみたいに回るとか、そういうことはないです、
中は普通のおトイレさんでした。

横浜とかの中華街と比べると規模は小さいらしいですが、
十分楽しかったですぅ。
ほんとは夕方ごろ、広場で灯りがついたりイベントがあるみたいなんですが、
その頃にはルミナリエに並ばなくちゃなので、残念ながら断念。
いつかまた行ってみたいですね~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-12-12 02:48 | 行ってきました
神戸へは豊鉄バスの日帰りツアーを利用しました。
私たちは豊川インター近くの本野ヶ原乗車組。
申し込み時に予約しておいた駐車場に車をとめられるので
豊鉄のバスツアーは利用しやすいのです。
豊橋発着の人たちと比べると30分くらいずつ、
朝はゆっくり、帰りも早く降りられるのもありがたいです。
(まぁ豊川インターから高速利用の場合に限られますが)

バス旅行って集合が朝早かったりするのですが、
今回、豊川はなんと8時55分発。ほぼ9時というゆっくりさ。
同時期に広告の入った別の旅行会社のプランでは6時半出発なんてのもあって
そのほうが現地でもっといろいろ回れたかな~とあとで思いつつも、
やっぱり残る家族の晩御飯の支度も済ませて出かけるとなると
そんな早朝は無理!
隣の市で一人暮らししてる長女も前日東京本社に出張で帰りが遅かったようだし、
今回はこの時間で正解かな。

ってことで、12時半ごろ予定どおり現地入り。
神戸税関近くの海に突き出した第1から第3まである突堤が
この時期なのかいつもなのか観光バスの駐車場になっていて、
7時15分の出発までにここに戻る約束であとは自由行動~。

まずは腹ごしらえってことで南京町へ向かいました。
趣のあるレトロな石づくりのビルや現代的な百貨店が並ぶ旧居留地を、
いかにもおのぼりさんっぽくきょろきょろ歩いていくと
南京町が現れます。
通りの入り口では自販機の上でパンダがお出迎え。
b0101719_245661.jpg

石の門をくぐってチャイナタウンへ~♪
b0101719_25541.jpg

とにかくお腹がすいてます。
b0101719_264718.jpg

世界チャンピオンという看板の肉まんを食べたり
b0101719_275412.jpg

身を削られる思いのあひるちゃんを目の当たりにしつつも北京ダックいただいたり
b0101719_292263.jpg

中華バーガーだとか小龍包だとか
立ち食い満喫いたしました~。
b0101719_2141087.jpg

「手を合わせてください。いた~だきました」
と教室の前に立って言ってる日直さんではなくて、
南京町広場に昼だけ現れる(って言っても誰かが置くんだと思うけど)
小財神人形っていう神様なんだそ~な。
女の子は「来来」ちゃん、男の子は「財財」くん、
確かにふたり並ぶともうかりまっせな名前だけれど・・・
げげげ!!!!!!
そんな名前など「まっぷる神戸」を開いて確認していたら
「触れると幸せになる言い伝えがある」って書いてある・・・・・・。そんな・・・。
今から写真触っただけじゃ遅い?か、やっぱ・・・。
b0101719_2214387.jpg

というわけで、みんな撮影大会してたけど、
ちゃんと触ったのかなぁ・・・。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-12-12 02:22 | 行ってきました
12月9日、神戸ルミナリエ、見てきました~。初めて072.gif

阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂の意をこめて1995年にスタート。
今年はもう第15回なんだそうです。
というわけで、いわゆるクリスマスのイルミネーションではないので
開催も12月3日から14日までの12日間だけ。

b0101719_1412871.jpg

まだ使いこなせてないデジカメで撮ってみました。
夜景モードで撮ったものがこれですが、
デジカメの小さな画面ではなんだかやたら全体光ってるだけで
はっきり撮れていない気がしてかなり消しちゃったのですが、
こっちがやっぱり正解だったのだわ・・・
だって、実際のルミナリエもやたら全体光ってるんだもの・・・。
というわけでこのあとの他の写真はオートで撮ったので、
なんかしょぼくてごめんなさいです。

私はルミナリエって、平面的なものだとずっと思ってました。
仕掛け花火の電球版のめちゃめちゃ豪華版みたいなのがどこかに立ってるとばかり・・・。
今回娘ふたりと出かけて、そのうち長女は前にも一度行ってたので、
すごい行列だとは聞いてたんですが、
愛知万博のマンモスを見たときみたいに、ず~っと並んで少しずつ移動しながら
その平面的な電飾の前を通り過ぎながら見る感じかな~と勝手にイメージしてました。
が、
東遊園地にあるスッパリエーラという
周囲130mくらいだから、だいたい3で割ると直径が40mちょいくらい(おおざっぱすぎ)の
巨大な王冠が置かれているような中心部と
(多分これを正面から写した写真なんかを平面的に解釈しちゃってたんだな、私)
そこに至るまでの300m近い光のアーケード状のガレリアという部分で構成されてました。
そのガレリアの入り口のフロントーネというのがこれ。
b0101719_145990.jpg


ああ、夜景モードできちんと撮ればもっと豪華さが伝わったのに・・・。
この先ずっと同じデザインの電飾のアーチがトンネルのように続いてる中を
東遊園地に向かって進んでいきます。
通りのあちこちにスピーカーが設置されて、
賛美歌ってわけでもないかもですが、そんな感じの
上から天使が降りてきそうな音楽と外国語の歌声に包まれて進みます。
今年のテーマは「光の抱擁」だそうですが、
こうして光に包まれて、素敵だな~、幸せだな~、なんて思うにつけ、
あの朝、紛れもなくこの場所で起きたあの震災を思うと
せつない気持にも包まれました。

b0101719_265149.jpg

スッパリエーラ
b0101719_275340.jpg

そしてその中心にあるカッサ・アルモニカ。

ルミナリエの開催はけっこう赤字らしいです。
でも鎮魂のため、頑張って続けられているのだそうです。
ってことで、100円募金の協力を呼びかけてました。
100円じゃ申し訳なかったなと今にして思いますが、
こういう時に限って妙に素直に100円玉1個だけ入れてきちゃいました。
そうするとこんなサンクスカード(名刺大)を下さいました。
b0101719_2103257.jpg

頑張れ、ルミナリエ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-12-11 02:11