何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

毎度、1週間すぎちゃいましたが、
先週の日曜日、豊川稲荷の門前で行われた
その名も「門前寄席」に行ってきました。
以前はほとんど落語で豊橋落語天狗連が頻繁に出演していたのですが、
最近は違う催しだったり、地元ゆかりのプロの落語家さんを呼ぶなどが多く、
天狗連の出演は2月とこの11月の2回だけだったようです。

豊川稲荷はちょうど22日・23日は秋季大祭ということで、
実は地元にいながらまだ春季大祭も秋季大祭も見たことがない私は
写真でしか見たことのないばかデカイ提灯に灯を入れるとこなど見たいと思い、
一緒に出かける友達を少しはやめに誘って5時ごろ豊川稲荷へ。
ところがこの日はあいにくの雨で(といってもわりと小降り)灯入れは中止になっちゃいました。
が、境内には多くの人の影。
どうやらこれからお餅が配られて、その袋に書かれた番号を抽選して
デジカメや自転車や、そしてWiiが当たるかもしれないということ。
wiiぃぃぃぃぃ!欲しいぃぃぃぃぃ!
ということで列に加わりました。
2つのお餅をもらって後ろを向くと、まだまだ長蛇の列!
すごい人じゃん!と思ったのは間違いで、
みなさん、1度もらったら大急ぎでまた最後尾に並びなおして
2度3度とお餅をもらってたのでした。どひゃっ!!
そして始まった抽選会。
豊川稲荷は円福山豊川閤妙厳寺、お寺さんなので、
黒の着物の上に黄土色みたいな袈裟をかけたお坊さんが
抽選箱の中から当たりの番号をひかれました。なんまんだぶ。
子どももたくさん来ていて、
自転車や家電が並ぶなか、やはり欲しい商品は任天堂Wii本体!
私もいただけますればいただきたい。
けれどもそこはそこ、司会の商店街のおじさんは、
そんな大物の抽選は最後のほうまでとっておきます。
私たちのすぐ前にいた数人の小学校高学年くらいの女の子たち、
まっさきにコタツを当てた子やら、折りたたみ自転車を当てた子、
最初にコタツを当てた子がまたDSのソフト「おともだちコレクション」も当てた気がする。
時々自分のお餅の番号と4番違いとか3桁の並び方が逆なら合ってた
みたいな残念な思いも何度かしながら、全く当たらない私と友人。
半分くらい抽選がすんだころから、司会のおじさんが
「じゃぁ、次は何に行こうかな~」
というたびに、会場のあちこちから新種の秋の虫の音みたいに
うぃ~、うぃ~、うぃ~
という子どもたちの鳴き声が。
そしてじらしにじらされ、最後から2番目くらいに無事wiiの当選者が決まりました!
やはり私たちの左前あたりにいらしたおじいちゃんとおばあちゃんが大当たり!
使ってくれそうなお孫ちゃんとかいるといいけれど・・・

なんてことで、抽選、最後の最後までwiiか折りたたみ自転車を夢見ていて、
気がついたらもう門前寄席の開演の時間でした。
はずれちゃってみれば、最後まで抽選を待ったこの時間というものが
とっても無駄でもったいなかった気分になっちゃいますね。

ってことで、またまた毎度ですが、時間も遅くて眠くなっちゃったので、
今日はこれにて~
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-29 02:47 | 落語・お笑い

防災訓練

昨日は職場である病院で、院内防災訓練がありました~。
地震を想定してのトリアージ訓練。
トリアージってのは症状判定とか識別救急みたいなことで、
大災害で多くの怪我人が出たときに
治療の優先順位を色分けで示すみたいなことらしいです。
その訓練。
で、何をしたかというと、私は怪我人の役。
つまり、今日は自分が訓練するわけじゃなく、
救急隊やお医者さんや看護師さんたちのトリアージ訓練のお手伝い。
昨年に続いて2度目の参加の今日の私は、なんと!
93歳のおばあちゃん、怪我は右手の挫傷と左手の腫れ程度、
歩行可能だし意識も清明なんだけど、
認知症があって、意味不明な会話、簡単な命令に従わない、
という役どころ
怪我人役の集合&待機場所だった車庫棟の中で、
ちゃんと怪我にあわせてメイクしてもらいます。
b0101719_12205262.jpg


ってことでおばあちゃんの腕はこんなことに・・・。
b0101719_12212493.jpg



見ているうちになんだかほんとに痛いような気になっちゃいます。

実はこの怪我人役、40人弱がそれぞれの設定で役作りをするのですが、
現場で訓練する人のためにはリアルな演技が求められます。
そのため(か?)上位3人(現場で演技を採点されてるらしい)には
図書券かなにかもらえるらしいのです。
昨年は初参加で参加していると案外他の人がどんな演技しているとか
わからないのですが、
今日は集合したときに昨年の様子を映像で見せてくれたら
あらまあ、ほんとにけっこう皆さん叫んだりうなったり
迫真の演技じゃないですか!
ちなみに昨年の私は脊椎損傷の役だったので、
がっちがちに固定されて救急車で救命センターへ運ばれる役で
じっと動かないのが一番のリアル演技だったのに・・・
伝わりにくかったようで、図書券は来ませんでした。
さて、
それで今年のおばあちゃん。えええっ!意味不明の会話ぁぁぁぁぁ!?
顔のしわの特殊メイク、よくできてますね~
って、しわは自前です。
頑張って「年齢は?」「70歳」とか地味にぼけてみましたが
伝わったかしら・・・。
で、こんなトリアージタッグといのをもらいます。
b0101719_1222869.jpg


現場ではこれのもう少し長くなった札のようなものをつけられて
色分けされます。おばあちゃんは軽症なので緑色。
最初から黒(死亡または救命不可能なもの)がつけられて
死体安置所行きの3歳の女の子役なんて人もいました。
病院の総合受付の奥のアナトリウムでこんな雰囲気だったので
b0101719_12223294.jpg


途中から来院された方はびっくりされたかもしれませんね~。
実際の災害のときにはこんなもんじゃないでしょうけどね~。
訓練が生かされて一人でも多くの方が助かるといいです。
っていうより、災害がなければいいですね。
この地方に大きな地震って言われてけっこう久しいですが、
来るのかなぁ・・・。

.
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-28 12:23 | 仕事のこと

あやうい幸せ・・・

例えば今年の2月か3月ごろ、
本来は語学講座受講者がターゲットらしい
HDD内蔵で録音予約可能件数が多くてSDカードにコピーできるってラジオをネットで買って、
これまたネットで買ったSDカード対応のMP3プレーヤーの安~いので
自分が仕事中に放送されてるラジオ番組だとか、
土曜日にオンエアされる豊橋落語天狗連のラジオ寄席を録音して好きなときに楽しめたり
ラジオ寄席の音声データをメールに添付して県外のお友達に送ってみたりできて
最高、しっあわせ~♪
なんてここでも写真つきで自慢げに書いたりしたと思うのですが、
じつはもう相当前にMP3プレーヤーはイヤホンジャックから音がとれなくなってしまって、
トランスミッターとして暫くは車や台所のラジオのFMへ音を飛ばして聞いたりしてたけど
最近はもう最後にいつ充電したのかも覚えてないくらい・・・
まさに「安物買いの銭失い2009」って感じでした。
で!
この1ヶ月くらい前からかな、もっとかな、
肝心のHDDに予約録音できるだけがとりえのラジオなのに、
録音ができなくなっちゃいました。
ときどき線ひっかけて落としちゃったりするのが悪かったのか(それだろ、どう考えても!)
ずっとラジオ録音だけに使ってたのを、ちょっと他のことに使ってみたあとから調子悪いので
なんかそのへんで変な設定されちゃったのかな、とか。
まだ今年買ったばかりだから保証期間内ではあるのだけど、
ネットで買ったものだから、取説の最後のページの保証書には販売店印とかないし
箱も処分しちゃったので、もうどこで買ったのかもわからない。
保証きかないとかなりの金額かかりそうだし・・・
というわけでなんかうっすらヘコんでます。
さらに、
数日前から携帯電話のカメラのズームが効かない!!
どこか間違って変なとこ押しちゃって、ズーム効かないモード(というのがあるのかどうか)
になっちゃってるのかなと、あちこち触ってみるのだど、らしきところがない!!
定額給付金プラスαでデジカメ買ったのにあまり活用していないので
写真は本来そっちでとれば?って話なのですが、
起動や保存している時などかなり時間かかってしまうけど、、
ついついやっぱりいつも手元にあるから携帯で撮ることが断然多いのです。
あ~あって気分です。
で、
年末恒例、プリンタの不調!
もうそろそろ書こう年賀状~♪の歌が聞こえだすのを待ってたかのように
何かトラブルが起こります。
多分、ヘッドクリーニングとかで大丈夫かなと思いつつ・・・。
思ったならすぐやれよ!と自分に叱咤中です。まだやらない気ですね。

そんなこんなで、
なんか物だのみなあやうい幸せにすがってたので、
それらが正常に機能しなくなると途端にずっしりと胸が重いような気分です。
それでただでさえ秋なのに
余計にもの悲しい気分にひたっちゃいます。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-16 01:13 | ぼやき~

大豆パワーかも~

もう1週間くらい前のことになっちゃいますが、
毎月血圧のお薬をもらいに行くクリニックで、
先月採血した血液検査の結果を聞いてきました。
っていうのは、職場の健康診断でコレステロールが高いと指摘されたのですね。
今までも総コレステロール、ちょっと高めでひっかかっても
詳しく検査すると善玉が多いから大丈夫ですよって言われてたので、
今度もそう言ってもらえるくらいのつもりで、通院のついでに
健診の結果の紙を持ってって見ていただきました。
たら、
「1ヶ月頑張って運動してみて、下がらなければお薬のみましょう」
ええええええええっ!
昨年から飲みだした血圧のお薬だけでも年寄りな気分むんむんなのに、
この上また常用する薬を増やすなんてことは絶対に避けねば!!!
ぶっちゃけ、お薬代も馬鹿になりませぬし。
ということでそこから1ヶ月、そこそこお散歩そとかしたつもりでしたが、
血液検査の結果はあまり変わりなし。あああ・・・。
でも、もう一度チャンス下さいとお願いして
それまでは夜、いろいろすませてからお散歩しようとしては
実は暑いとか雨だとか暗いだとか眠いだとか理由つけてはさぼりがちだったので、
夕方のお買い物を歩きと決めて、シルバーカーの隣で売っていたショッピングカートを買って
ごろごろごろごろ、ごろごろごろごろ、町に音を響かせながら
行って、買い物して、帰ってちょうど1時間くらいを頑張って続けてみたのです。
で、
じゃあそろそろまた検査しますか?と先月言われて、採血。
今回は呼ばれて診察室に入り、先生の前に腰掛けたとたん、
「何もひっかかるものはないですね」
と、あっさり。
おおおおお、やりました、私!
「ちょっとがんばってみたんですよ~♪」
とうっきうきの様子に、先生からひとこと
「さぼるともどりますよ」
わ、採血からこっち、ちょっと気がゆるんでさぼり気味だったのを見抜かれてる!?
でも、効果あることがわかったのだから、これからも頑張って歩こう~。

それから、
もうひとつ、これが影響あったのかな?と思うのは、
どうも週末とか家にいると、そんなにめちゃくちゃ食べたわけでもないと思うのに
(これが無意識というか自覚がないというやつでしょうが)
日曜の夜には体重計に衝撃の数字が表示されるので、
平日、職場での昼食はおから100%クッキー数枚と野菜ジュース(なんとごぼうの香りがする!)
と、ミカン1個と0カロリーの寒天ゼリーに決めて久しいのですが、
大豆食品はコレステロールを下げるらしいということなので、
これも検査結果に出てたのかなぁとも思います。
なにはともあれ、
もう努力しなけりゃ健康維持できない年代になってしまったのね~。
こればっかりは平等だし、
あ、いや、平等じゃないですね。
病院のかたすみで仕事していると、自分はいかに健康的に恵まれてるか痛感ですね。
ありがたいことです。感謝感謝。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-12 02:00 | 健康のこと
11日朝刊の東三河版に会場の写真入りで紹介されてました。
実は先週末に帰ってきた娘が陶芸やってみたいけど
どこか習うとこないかな、みたいな話をしてたとこだったので、
あわよくば豊橋方面の教室の情報も聞けるかなというのと、
皆さん、どんな作品作られてるのかな、ってことで
仕事帰りに行ってきました。
が、これが想像していた以上(失礼!)に素晴しい作品だらけ。
一般の人の趣味くらいのつもりで参考にしようなんて間違いでした。
もう作陶暦10年20年なんて方たちばかりで、
作品も美術展等に並んでいるような感じのものも多数。
陶芸の世界は全く知らないので、ほめる言葉もわかりませんが。
実用的な食器もありつつ、立派な床の間に飾っておきたいような
壺や花器などなどなど。
たっぷり目の保養させてもらった上に、
じゃ~ん!

b0101719_137410.jpg


今回は第20回記念ということで、
帰りに受付のところで三角くじをひかせてくれて、
番号が書いてあると、会場の一角に並べられていた中から
その番号の小作品をいただけちゃうということで、
見事180番をひきました。
実物、もっともっといい感じです。
今日の会場当番をされてて、いろいろとお話をしてくださった男性によると、Kさんという女性の方の作品のようです。
これは絶対お茶、おいしそう!
ちょっと高いお茶とお上品な和菓子がほしくなっちゃいました。
 
豊川作陶展は桜ヶ丘ミュージアムで
今日から15日(日)まで。
10時から5時まで、最終日は4時までだそうです。

お隣の部屋では別のグループが、つるし細工っていうのかな?
ちりめん細工を、昔よく赤ちゃんのベッドの上とか天井から
つるしてオルゴール鳴らしながら回ってたメリーみたいに
何本かつるした紐に飾るもの、
それの作品展もやってて
とっても可愛くて華やかで
今日は実は朝からいろいろタイミング悪かったり効率悪かったり
ちょっといらいらな一日でしたが、
すっかりそんなことふっとんじゃいました~♪
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-12 01:39 | 見たり聞いたり
もうとっくに半月以上すぎてしまいまいた。あらあら。

1日目のさん太さんは自作の創作落語「団塊居酒屋」でした。
わ、初めて聞く噺だわ~、なんて思ってたら、
実は昨年12月の月例でとっくにかけられていたものでした。
年末で行けなかった月例のときなのね~。
しかもラジオ寄席の録音も失敗しちゃったときなのね~。おろろ~ん。
内容は、在職中は部下に言いたいことも言えずにきた主人公が
定年後に居酒屋を開き、お客さんに対し上司のようにふるまう様子を描いたもの
(って、なんだ、このつまらない説明は!ほんとはもう爆笑の連続です)
この上司っぽい団塊のオジサンは、ずっと以前ですが、マクラネタで登場したことがあります。
まだ現役の中間管理職だったころ、趣味で落語をはじめちゃったあのオジサンです。たぶん。
やっぱりただ一人女の子だったお客さんにお茶汲みを命じちゃうなどの傍若無人ぶり。
しかも時間が来たらオチも言わずに定時で高座をおりちゃいました。
なんというか、こういうパロディ色の強い感じのさん太落語、本当に面白いです。
特に前半のほうで定年後どうしようかと夫婦で話していて奥さんから旅行を勧められ、
一緒に行こうとして奥さんから「これから定年でずっと家にいるのに旅行まで一緒はいや」
と断られるという、笑い話的でいて実はごくごくリアルな夫婦像、
今や代表作の「熟女たちの宴」に出てくる奥様方なんかもそうですが、
ほんとにさん太さん、独身でいらっしゃるのかしら、
実はいっぺんくらい熟年夫婦を体験したことがあるんじゃないかしらと思うくらい・・・。
んんん~、そのへん想像力が働きすぎて、結婚できなくなっちゃったのかしら・・(これっ!!ペシッ)
そういえば、こないだの日曜朝のテレビで歌丸師匠、楽太郎師匠、たい平師匠が対談してて
歌丸師匠とたい平師匠のとこはお財布はフジコとチカが握ってて、
自分がどのくらい稼いでるかも知らないみたいな話をされてました。
それを見てるから昇太が結婚しないんだ、とか言われてましたが、
そうか、さん太さまも、きっと身近にそんな強烈なサンプルがあるのかもしれません。
そっくりな男の子ふたりとやさしそうな奥さんの幸せファミリー喜苦さん一家や
笑顔の素敵な新妻との間に可愛いお嬢ちゃんが生まれて、これまた幸せ絶頂の郵便箱さん一家、
そんな様子をいくら見せられても、その何年か先には
何度リセットしてもああなってしまうのかという見本や
世間的には地位も名誉も収入も落語の腕も凄いお方なのに、奥様に頭が上がらないという見本が
ごろんごろんしてるせいにちがいありません。
あ、
大きく話がそれてしまいました。
でも、ここ何年もそうですが、
次はさん太さんの出番というときになるとプログラムを見て「次、さん太さんだ」という声が
近くの席から聞こえてきたりして、やっぱり凄い人気だなぁと思います。

2日目は「やかんなめ」
お花見の帰りに蛇を見て持病の癪を起こしてしまった奥様。
合い薬はやかんをなめること、野中のことでお供の女性ふたりが困っていると
スキンヘッドのお侍がやってきます。
手打ちになる覚悟で願い出たお供の忠誠心に免じて
やかんの代わりにやかんそっくりなその頭を奥様になめさせてあげることに。

このお供のふたりの女性のやりとりがほんとに楽しいです。
ふと思ったのですが、
よく立川志の輔師はパルコの公演で新作をやられるときに
例えば「歓喜の歌」なら落語が終わったあと指揮者の衣装になって後ろにコーラスが現れ
歓喜の歌を歌ったり、
「メルシーひなまつり」では後ろに人間によるおひなさまが現れたり
そういう演出をされてるとのことなので、
これなんかもさん太さんがオチを言って頭を下げると
後ろでミニコント仕立てのやかんなめ実写版をやっちゃったらどうかと思いました。
今回出番が1日目でしたが富安さんをお侍に(失礼!でも落語聞いてる間も頭の中でお侍は
富安さんの顔でした)
奥様は初音さん、お供はみるくちゃんとうさぎちゃん、
げらげら笑ってるお侍のお供のほうは喜苦さんかな。
なんか、
全然さん太さんの落語の話じゃなくなっちゃいました、すみません。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-10 01:48 | 落語・お笑い

一文字のこだわり

今日、ひっさびさに標語というものを考えました。
職場の医療安全の標語なのです。
私は事務のアルバイトで医療に従事してるわけではないので
応募する気はさらさらなかったんですが、
室長さんが以前思いつくままメモ書きしてあったものを
私が預かっていたのに紛失してしまって(他の紙と一緒にごみにしちゃったのかも)。
応募数が少ないらしく、是非出してほしいということで
室長さんが出そうにも、そこにメモッたことは覚えてないということで、
今日は特に他のお仕事も忙しそうだったので、
私が新たに考えることに・・・。
なっかなか難しい。
私は特に文章を簡潔にまとめる能力ゼロなので超苦労。
思いつくままにいくつか応募してみましたが、
付け焼刃もいいところ。
標語でも文章でも何度も見直す余裕を持って臨まなければいけませんえ。
夜、
お風呂に入っていたら、突然、昼間あれほどどうしようかと悩んだ
五七五の七の部分の助詞のこと、
ふっと「と」より「か」のがよかったんじゃないかとふと気づき、
「か」のほうが自然な言い回しだし、耳で聞いたときもいい感じだなと思って。
そう思ってしまったら、何とか今から、既に応募してしまった用紙を
書き換える方法はないのか、なんて真剣に考え込んじゃいました。
ま、一文字変えたからって入選するとは思えないですが、
自分的にはその一文字でずいぶんすっきりするのだけどな~。
うん、
やはりこういうことは時間をかけて推敲をかさねてこそ
いい作品を生み出せるというものですね。反省。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-06 02:09 | 普通の日々

コレステロールちゃん

下がりました。
結果が出るというのは嬉しいものです。
普段目標に向かって努力を重ね、何かを成し遂げるという経験に乏しい私には
新鮮な感覚です。
ってな大げさな書き出しですが、
タイトルどおり、今年の健康診断で高いと指摘されたコレステロール、
血圧で毎月通っているクリニックで「運動して下げなければ薬を飲め」と言われ、
最初の1ヶ月のチャレンジは失敗。
なんだかんだとさぼる理由ばかり探してたっぽいのでこれは当然の結果。
でも、
この夏から量が減ったとはいえ、既に降圧剤を常用する身。

これ以上、ヤクに手を染めるわけには・・・

ってことで、もう一度チャンスをくださせえ、先生さまぁ
とお願いして、とにかく歩かねばならないように
買い物を歩きでと決めてショッピングカーを買って頑張ってみました。
でも、行って、お店で買い物して、家に帰ってだいたい1時間くらいの運動。
これ、体動かす仕事の人だったらもっと動いてるよね、
これじゃまだまだ足りないかな~
なんて思っていたのですが、
月曜日、先月採血した血液検査の結果を聞きに行ってみると
診察室に呼ばれ、椅子に腰をおろすと同時に
先生から「何もひっかかるもの、ありませんね」とのお言葉。
心のどこかで「やっぱり高いねぇ、薬を出しましょう」と言われるんじゃないか
思わないこともなかったので、
これはほんとに、私が沖縄県民ならサンシン鳴らして踊りだしますね(イメージです)
ってくらいにちょっと感激。
10月に受けたマンモもバリウムも便潜血もすべて異常なしの結果が届いて
さしあたり健康の心配特になしという
神様仏様、ありがとね~な気分の秋の日の私なのでした。

「でも、さぼったらまた戻るよ」
はい、先生。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-05 17:55 | 健康のこと
豊橋小市民寄席の楽しみはまずパンフレットを手に入れるときから始まります。
パンフレットには一番小さい枠で3000円から広告が出せるのですが、
もれなくさん太さんのコピーをつけてもらえます。
これがほんとに面白くて、パンフをゲットするとプログラムよりも先に
こちらをチェックしちゃう人も多いんじゃないでしょうか。
個人的に今年気に入ってるのが和裁屋さんの「裁縫具009」
その和裁のお教室の「まあ、こんな所で裁ちバサミも何ですから」
某きもの屋さんの「なんぼの紋じゃい!」と
その隣の枠のポンプ屋さんの「どこの汲みのもんじゃい?」
神輿〇〇舎(神輿屋さん?)の「あ~神道・・・」
自動車屋さんの「ETCのエリー」
などなどなどなど、面白かったのあげてったら全部書かなくちゃいけないくらいです。
この広告というのが、今年のパンフだけでも百数十件から二百件近くあって、
(一応数え始めたのですが、2ページ目で断念)
もれうかがったところではそれぞれにいくつかコピーを作って
その中から選ばれたものが掲載されるらしいのです。
ってことは毎年何百ものコピーを考えてらっしゃるのですね、さん太さん。
もう「凄い!!」としか言いようがありません。
何が凄いといって、例えばお医者さんだけでも十数件といった具合で
同じ職種のコピーをいくつも考えなくちゃならないわけで、
たいてい毎年広告を出してるところが多いので
同じ病院やお店や会社に対して毎回1軒ごとに新しくこのダジャレ系コピーを
考えてらっしゃるってことが凡人の私にはもう神業の領域としか思えないのです。
音楽に優れた人がすべての音を絶対音感で聞いてるように、
奇抜な抽象画とか描く画家には既に物がそういうふうに見えてる(らしいようなことを聞きますが)ように
さん太さんの目や耳には日常のすべてがネタとして入ってくるのではないかと思います。

おお、いつものことながら
気づけばこんな時間。
ちょっと確認のつもりが、またパンフのコピーいろいろ読んじゃったりしてました。
では続くということで・・・
全然、本題の落語にたどりつけませんでしたね~。
今回展示が行われた「さん太の受賞部屋」のことも書こうと思ったのにな~。
もう今の時点でいまだに小市民のこと書いてるのなんて私くらいのもんだろな~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-04 01:52 | 落語・お笑い
なんてタイトルをつけると
検索してきて読んでがっかりな方も多いと思うので先にごめんなさい。
たいしたことじゃないんですが、
私の中ではちょっとどきどきというか笑えちゃったできごと。

昨年夏から行きだした今の職場、
私のいる部屋は技師さんの詰め所的なところで
各現場で仕事にあたることが多いので、留守がちな事務所内で
簡単な作業や事務をしながら電話番という感じの仕事です。
扶養範囲内のパートなので
朝は8時半からで午後は3時くらいにはいなくなります。
技師さんの殆どが30代の男性で、一人だけいる女性技師さんは
朝の打ち合わせ以外は別の場所でずっと仕事なので
部屋の中はまるで男子クラスのようです。
ほとんど親みたいな年齢の私にはとても親切にしてくれて、
毎朝釣りの話やドラクエの話を楽しそうにかわす彼らは
まるで中学か高校の男子クラスみたいだな~なんて
仲良さそうでいいな~といつも思ってました。

先日、
午後から頼まれた仕事が、帰る時間が近づいても終わらず
といってあとちょっとな感じだったので、
タイムカードを押してから(この時期、気をつけてないと扶養範囲超えちゃうのです)
また部屋の隅っこのPCに向かって黙々と作業をしてたのでした。
すると、そろそろ終わって片付けようかなという時分になって、
スチール製の棚をはさんだ向こうの机とその隣の机の技師さんが
いつの間にか戻ってきた様子で急に話し声が・・・。
私の後ろを通ることになる入り口と反対側から入る入り口とあって
向こうから入ってきてたので声がするまでいることに気づきませんでした。
そして、こちらから彼らが見えないということは、
彼らから私も見えなかったというか、
3時にはいつもいなくなってるパートのおばさんが
まさか棚の向こうにまだいるなんて思わなかったようで、
突然お下なお話を始められたのが聞こえてきたのでした。
さすが医療従事者って感じのちょっとした専門用語も交えながらの
けっこう堂々たる下ネタで、
いけない、ちょっと咳払いとかして存在をしらせようか、
でもここまできちゃったら、パートさんはいつもどおりいなかったことにしようか。
そうだわ、パートさんは何も聞いてません、
だって3時には帰ってたんですから・・・ええ、そうですとも。
ってことで、
そ~っとアプリケーションだけ閉じ(みんなが使うPCなので電源落とさなくていいので
助かりました。windows閉じるときの音楽とか聞こえちゃったらアウトです)
ちょうど開いたままだったドアからそ~っと廊下へ出て
廊下で作業をしていたボスに小声で仕事の報告と挨拶をして
逃げるようにロッカールームへ!

おおおおおお
そうだったのかああああ。

自分がこの年だから若い男の子たちって思ってるけど
最年少(ったって30男)の独身の子をぬかせば
みんな30代の妻子持ちのおじさんって言えなくもないわけで
そりゃそうでしょう、エッチな話、大好きでしょう。
パートさんが帰る3時まではぐっとこらえていたのでしょう。
私が半分くらいの年齢だったら、わざとでもいるとこで話して
「やだぁ、〇〇さんったらぁ」くらい言われて腕とかペシペシされたいとこでしょう。
まるで、おやつ持ってきたお母さんがいなくなったあと
遊びにきてた友達とエッチな話をしはじめたら
お母さんまだドアの外にいたよ、みたいな。

そんだけのことですが、
なんか笑えちゃったので書いてみました~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-01 22:40 | 普通の日々