何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

応募してみた

アステラス製薬の「病気が教えてくれたこと」エッセイコンテストのCMが目にとまり
一応わが人生でたった1度だけの病気らしい病気のことを書いて応募してみた。
内容はもうここでもさんざん書きつくしたようなこと。
病院のかたすみで仕事をするようになって、
世の中にはこんなに複雑で厳しい病気や病状がたくさんあるんだと
ほんの一部を垣間見ただけでも驚いてしまっているわけです。
おととし入院している時も、この中で私が一番楽で幸せな患者だろうなと感じていたとおり
病気でしたとも言えないくらいの段階でけりのついちゃった体験なので
きっと集まるエッセイの中でも一番内容は薄っぺらぺらだと思いつつ
まあ、自分の中でのまとめとして。
応募期間が今月中と勘違いしていて今日あわてて応募したけど
9月末まででした。あらら。

それにしても世の中の進歩は私にやさしい。
ほんとに手書き文字見られるがいいかすっぴん見られるがいいか
くらい悪筆の私は、手書きで原稿など書いていたら
どれだけ書き損じ、書き直して、原稿用紙をまるめただろうか。
朝のラジオでゲストだった谷村新司さんが
作詞するときは万年筆で手書きにこだわっていて、
手書きで文字にすることでそこから連想が広がるようなことをおっしゃってました。
なるほど、そうだろうなと思いつつも・・・・
私はとにかくキーボードの力を借りないと、もう文章はかけないな~。
なぜ急にそんなことを言うかというと
いまどきは本当に便利で、今回の応募もHPの応募フォームの本文のところへ
予めwordで入力しておいた文章をコピペ。
ちゃんと文字数をカウントしてくれるのでオーバーしてないか確認もできて
あとは名前や住所を入れて確認して「送る」ボタンをクリックでおしまい。
用紙もいらない、封筒もいらない、郵送料もかからない。
ありがたいですね~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-08-28 01:54 | 健康のこと

似ている

親子が似ているって当たり前のことなんだけど
なんだか笑えちゃったりします。
地元のアマチュア落語家集団こと豊橋落語天狗連が行う
年に1度の大イベント、小市民寄席では
メンバーさんのご家族を見かけたりするんですが、
弾家喜苦(はずみやきっく)さんがお子さんを連れてらしたときは
ほのぼのと笑わせていただきました。
喜苦さんがマトリョーシカの一番外側で、
抱かれてた下のボクが一番中の小さいの、
横にいたおにいちゃんがその次に小さいので、
普段は喜苦さんの中に格納されてるんじゃないか
なんて想像して笑っちゃうくらい似てました。
タレントの見栄晴さんが旅番組で時々お母さんと旅行されたりしてますが、
見るたび「似てるねぇ」と口に出して笑っちゃいます。

が、
おとといはあまりに親子似ているばかりに
思わず涙が出ちゃいました。
某スーパーの地下のお菓子屋さんへ実家へ持っていくお菓子を買いにいくと、
ショーケースの向こうにそこの奥さんが立ってました。
当たり前のことみたいですが、
でも彼女は12年ほど前に亡くなっているのです、5人の子どもを遺して。
異常を覚えながら家業や育児の忙しさから病気の発見が遅れ
手術で人工肛門に。
お見舞いに行った私に「おかしいと思ったらすぐに病院に行かなくちゃだめだよ」
穏やかに笑顔でそう言ってくれたけど、
きっと心の中は後悔が渦巻いてたことでしょう。
それから1年半ほど、41歳の若さで帰らぬ人となりました。
実はそこにいたのは2番目のお譲さん。
まだ2~3歳の頃の姿しか知りませんが、
当時から上のお姉ちゃんよりお母さん似でした。
でもひょっとしたらいつものように従業員さんかもと
お会計のとき
「失礼だけど、〇〇さんのお嬢さん?」
「はい」
「2番目の?」
「はい」
「やっぱり・・・。お母さんがいるかと思っちゃった、そっくりだねぇ」
なんて、ほんとにいかにもおばさんなセリフを口にしながら
目がうるうる。
もともとは夫どうしが友達ということでそんなに頻繁に会ったわけではないけど
会えばとても親しく話しかけてくれ、いい人でした。
その彼女そのままの人懐こい笑顔と、てきぱきとした接客を
こちらは商品を選ぶのと同時進行でずっと「きっとそうだ」って思いながら見てたので
もう、その二言三言で感極まっちゃったのでした。

お盆のせいで余計に感傷的だったのかも・・
うわ、もうだんだんお寺とか仏様とか似合う(?)年になのかな・・・。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-08-17 00:59 | 普通の日々

ひそかに1周年

居眠りしてる間に日付かわっちゃいましたが、
8月11日は昨年初めて今の職場に出勤した日・・・。
ということで、自分の中では今日は1周年記念な一日でした。
っていっても「ああ、1年たったなぁ」なんて思ってただけですが。
帰りにちょっと豊橋中心部のほうへまわって
曲尺手町のカフェノアへ。
600円也のケーキセットで一人でお祝い~♪
たぶん、まだ昨年の11月にopenしたばかりの
明るくて清潔感のあるお店。
今日のケーキセット、ベイクドチーズかアップルパイってことで
自分としては珍しくアップルパイをチョイス。
お店に置かれてたカフェ本なんかを見ながら
しばし癒され気分でいたら・・・
せっかくのアップルパイが運ばれてくる直前に
次女から電話~。
え?電話?メールじゃなくて?
案の定、ろくなこっちゃありませんでした。
保険屋さんの番号教えて~って、
そんなひどくじゃないらしいですが、また車やっちゃったらしい。
向こうが絶対悪いのに全然謝らん、とか怒ってて、
とにかく警察はいって話はしたから今から保険屋さんに連絡するとかで、
保険の取次ぎしてもらってるいつもの車屋さんにかけたらもうお盆休みだったらしい。
なんかもう事故慣れしちゃってる感じで
ほんと、おいおいです。
しかもそのまま、専門のときの友達のいる武豊まで出かけてしまって
そんな状況でよく行くなと思いますが、
まだ帰ってこないので詳しい様子もわからずのまま。
まじめに介護の仕事、頑張ってて
親からいうのも何ですが、まあまあ良い子に育ってくれてやれやれなはずが
なんかこの子、けっこうこういう心配かけられちゃうんですね。
あ~あ、
記念日な気分もすっかりふっとんじゃいました。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-08-12 02:14 | 普通の日々