何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日は月に1度の勉強会の日でした。
まずは先生から漢字についてのお話。
今日は中国でどんどん漢字が省略された文字になったり、
音が同じだけで全く意味の違う簡単な漢字に置き換えられてしまっているというお話。
少し前に先生がブログ↓にて憂えておられたことでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/saitohatanaka/18478109.html#18560680
それからこの1ヶ月の間の出来事として、足利事件について触れられ、
冤罪が出来上がっている様子の描かれた2年前の映画「それでもボクはやってない」の前半3分の1くらいを鑑賞、143分あるということで残りはDVDを希望者がお借りして見てまわすことに。
最初に借りて帰ったのでさっきまで見てました。この冤罪とか濡れ衣、偏見ということについてはまた別に。
それから、先生がブログに書かれた映画についての長文と、それをもとに定期的に掲載されている地元新聞の映画評として規定枚数内に納めた文章との比較について。
思ったこと、感じたことを書き連ねていった文章から、無駄をそぎ落としつつ、文末に全体をひきしめるまとめを加えエッセイらしく仕上げていくというやり方の例でした。
私は始めた頃と相変わらず、なんだかだらだらとした文章が多くて
無駄もなく不足もない文章に出会うと、嫉妬にさえ似た憧れを抱きますね。

というわけで
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-06-29 01:47 | ペンの会

車検が通りません

と言われちゃったら、ドライバーはもうひれふすしかない恐ろしい言葉です。
こうして書いてる今は問題解決済みなので、恐ろしさも薄れてきましたが・・・。
なにが私に起こったの?

かというと
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-06-27 02:31 | 出会った言葉

音羽寄席のこと

一番最初はわれらが鶴橋減滅渡さんの「骨釣り」でした。
開口一番なので、あとから権太楼師匠のダメだしで
ここは会場を暖めるために前座噺を持ってくるべきで
ネタの選択ミスだとの指摘を受けちゃいましたが、
私は減滅渡さんの「骨釣り」も大好きなネタなので満足満足で
たくさん笑わせてもらいました。
会場内が硬かったという声もあとから聞こえてきましたが、
私は最前列で後ろが見えず、自分はすっかり楽しんでいたためか、
全然そんなふうには感じなかったのですが・・・。
そんな最初が前座噺なんておまじないは定席の寄席でやってりゃいいんです。
どなたかの独演会とかなら、弟子の誰かが前座噺をしてというふうに組み立てることができるでしょうが、
今回はアマチュアとはいえ豊橋落語天狗連を代表するお二人なわけで、
ましてあとからそれを講評するのであれば同じ重さでかまわないと思いました。
だいたい
せっかく減滅渡さんが高座にあがられたのに
「子ほめ」でもさらっとやっておしまいじゃ、そのほうが違う気がします。
な~んてなんかムキになっちゃいましたが、
そのあとダメだしされた減滅渡さんが打ち上げで凹んでたというお話をもれ伺いました。
私は減滅渡さんの「骨釣り」の中で武者の霊が登場する前の
妄想の中で登場するちょっと年増の軽いノリのおねえさんの霊にやきもちやかせてる場面とか
もう大好きでいつも大うけなので、
すっごい楽しかったし、ぜ~んぜん、ネタの選択ミスだなんて思いませ~ん。
多分、
減滅渡さんの内容に関してはダメだししようがなかった師匠の苦し紛れだと思います。
そうですとも。

そして次がわたしのさん太さん。われらがさん太さんでもありますが、
やっぱりわたしのさん太さん、きゃっ016.gif
これも師匠からダメだしされちゃいましたが、お得意の時事ネタをけっこう長くされました。
本ネタがぼやけるから半分くらいに切ったほうがよいとのアドバイスでしたが、
まあそれは正論として、
われわれさん太ファンはこのスパイスの効いた時事ネタとか
同じくさん太さんが得意とされる冴えたパロディの小ネタ噺がたまらないわけですから
さん太さまについても全然正解だったと思います。
大好きなマクラネタの「皇居寄席」の噺、
落語を鑑賞した天皇陛下が落語をすることにハマって皇居で独演会を開くというネタですが、
それが聞かれて嬉しかったです。何度聞いても満点大笑いです。
今回皇居寄席~今宵あなたとロイヤルナイト~にはオバマ大統領が招待されてましたが、
これが月例でかけられたときはまだブッシュ大統領の頃で「アフガン空爆の合間を縫って」
やってきた大統領が売店で買ったお菓子をのどに詰まらせて、なんてくだりもあって大爆笑でした。
ほんとに時事ネタの天才なのです、さん太さま。
そして本ネタは春風亭小朝師匠も一時期好んであちこちで口演されていたので
落語ファンの間でもけっこう知られていると思われる、あの「こうもり」でした。
これも始まったとたんに思わず「おおおっ」と小さくうなっちゃうくらい
ナイスなチョイスだったと思います。
私のふるさとである音羽の寄席でさん太さんの代表作といって過言でない「こうもり」が聞けるなんて。
たしか2003年の小市民寄席、会場が一時期勤労福祉会館だった頃ですが、
それまで小市民では古典をかけてこられたさん太さまが初めてかけられた創作だったと記憶してます。
そしてそして、お着物も、その小市民での「こうもり」のときに新調されたと聞いたおぼえのある
グレイの(着物なんだからもうちょっと和の色っぽい表現ができればよいのですが教養不足で・・)
縦じまっぽいお着物だったので、
いろいろと感慨深く(ほんとにか?)聞かせていただきました。
「こうもり」は聞くたびわりと毎回サゲがちがうので、それも楽しみのひとつです。
な~んて、
すっごく知ったふうに書いてみましたが、ひょっとしたら勘違いや覚え違いだらけかも・・・です。
ああ、
やっぱりいいな~、豊橋落語天狗連。ばんざ~いです。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-06-24 01:34 | 落語・お笑い

音羽寄席

13時半開場、14時開演。

鶴橋減滅渡  「骨釣り」

微笑亭さん太  「こうもり」

柳家右太楼  「普段の袴」

権太楼師匠からのダメだしコーナー

~中入り~

柳家権太楼  「占い八百屋(お神酒徳利)」

13時に落語仲間というかさん太ファン強烈ライバルのUさんをお迎えに、
私の車で20分ごろ会場到着。
今回は指定席、最前列のど真ん中3席をとってたのですが、
あとの一人のNさんは13時には到着してたとのことで、
既にロビーのソファーでさん太さんのお父様とおしゃべりしてました。
いつも仲良く、特に小市民などでは開場ずいぶんかなり前から並んでらっしゃることで有名な(?)
さん太パパママ、
今回はお母様は来られなかったとのこと・・・、残念。

ウィンディアホールはキャパが350席くらいの小規模ホール。
旧音羽町役場に隣接・・・というか玄関一緒で
フロアをはさんで一つ建物内の右と左という感じ、
やたらな二世帯住宅より一体っぽいです。
知らずに入ったら、ここの文化ホール、ホールと事務所の配分間違ってない?って思うかもです。
今は左側の旧役場部分は現在音羽支所。
今日は日曜日なのでシャッターおりてました。

あ~
うだうだしてたらもうこんな時間・・・感想はまた明日~
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-06-22 01:27 | 落語・お笑い
桜ヶ丘ミュージアム美術展が19日から始まったので、
初日、仕事帰りに行ってきました。
b0101719_242511.jpg

これは駐車場がわに立てられた看板。向こうにちらっと建物がうつってます。
実はわりとよそから来る人にはわかりにくい場所にあるようです。
説明しようと思うと、ううううう、
南大通だと木曽路のある信号、
姫街道だとガストのある信号を(食べ物屋しか印象にないのか?)
新城方面というか豊川稲荷のほうへ向かって曲がります。
(豊橋方面からだと右折ってことに)どんどん行くと(あ、ガストからだとそんなにどんどんじゃない)
左にいろいろなことで有名な豊川高校があって、
校舎のかどの信号を曲がってしまうとサティがあります。
とりあえずお買い物の予定やマイカルで映画のつもりじゃない人はがまんして直進。
次の信号でよし左折!です。
もうこれ曲がったらついたも同然。
右手に後藤病院があって、そのお向かい、つまり左手側に地域文化広場があって
そこにある建物が桜ヶ丘ミュージアムなのです。
b0101719_2495961.jpg

玄関はこんな感じ。
展示は撮影禁止だったので、是非是非おでかけくださいね。
1階奥の展示室は陶芸
2階のフロアにオブジェが並び、3つの展示室の奥から絵画、書道、写真です。
絵画の展示には高校時代の美術の先生だとか弟だとか弟の高校や大学のお友達、
直接話したことはないけれど、私と高校で同学年だった人だとか、
実家のすぐ近くのやはり美術の先生をされてる方、
あと、書道のほうでも高校時代の書道の先生や、子どもがお世話になったお習字の先生の作品など
地元の芸術~って感じで身近に感じながら
まあ、それに比べて自分の芸術的センス、才能の欠落ぶりはどうなんだ
とちょっと毎回おちこむ桜ヶ丘ミュージアム美術展なのでありました。

そのあと、
その桜ヶ丘ミュージアムと同じ通りにある喫茶店「奈邪」さんに立ち寄りました。
b0101719_2575038.jpg

10年くらい前から気になる存在だったのですが、
実は先月初めてお邪魔して・・・
ほんとはその時にも書きたいことてんこ盛りだったのですが、
どうも最近ますますぐうたらでブログさぼりがちだったので
時期を逸してしまったのでした。
というわけで、奈邪さんについては改めて。
あ、
奈邪さんも店内がギャラリーになっていて、
前回も今回もそれぞれ素敵な絵が展示されてました。
なんかどっぷり芸術につかった金曜なのでした。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-06-21 02:58 | ステキな場所
b0101719_2361291.jpg

いつもはお弁当持参ですが、19日の金曜日はコンビニに寄って
落語協会監修というこのお蕎麦を買っていきました。
中のらくごのあらすじカードはやっぱり「そば清」
落語好きだといいながら不勉強なので、
「そば清」って聞いたことないと思います。
子ども向けの本かなにかであらすじは読んだことありますが・・・。
あと、
上方の(?)「蛇含草」と似たような内容ですね~。
私ももし身近でそんな草をみつけたら、
バイキングとかいくときに持ってって自分が溶けちゃうクチですわ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-06-21 02:40 | 落語・お笑い
ふと立ち寄ったサークルKでこんなんみつけちゃいました!
b0101719_1285870.jpg

なんですと?(社)落語協会監修ですと!?

落語協会HPによれば
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-06-19 01:25 | 落語・お笑い
先週の月曜日、8日の朝、
一旦入れたコンタクト、左目に違和感があったのではずして入れて、
それでもなんだかゴロゴロしたので2度目出したそのとたん、
指をすりぬけ足元のタイルでカチっという音が。
落ちた瞬間、確かに洗濯機の足元で音と同時にキラっと光ったのを見た気がしたのですが、
しゃがんで拾おうとすると無い!
右のコンタクトもはずしてめがねをかけ直して探すも、やっぱり無い!
この日はお弁当の準備等、思ったより早く進んで、いつもより15~20分くらい余裕だったはずなのに、
結局ぎりぎりまでコンタクト探し。しかも見付からない。
思いもよらない方向へ飛んでいることもよくあることなので、
まさかと思うような場所まで探してみてもみつかりません。
無くなることもとても困るけれど、
水に流されたり、風に飛ばされたわけじゃないのに、
確かにこの洗面所の床のどこかにあるはずなのに
忽然とレンズが姿を消したことが、なんかとっても気持悪かったです。
思うに、
うち、絶対小人さんが住んでると思う。
落としてから私がしゃがみこむ数秒の間に、柱の割れ目とか洗濯機の裏側なんかから
そそそっと出てきて、あのちょっとブルーがかったレンズを見つけ
「こんなところにガラス製のお猪口があるよ~、
なんか青っぽくて涼しげだし、これから冷酒でも飲むのにちょうどいい」
かなんか言って持ってっちゃったんじゃないかと考えないと説明がつかないくらい、
ほんとにくまなく探したのにとうとう出てこなかったのでした。
仕方なくこの日はめがねで仕事に。
仕事帰りにいつも作るめがね屋さんに行くも、無くしたほうと同じタイプのレンズが切れてて
水曜の午後まで入らないとのこと。
結局
月~水の3日間、職場もめがねで暮らしました。
そのめがねも愛嬌もなにもないただの金縁で
朝の満室のトイレの鏡をふと見たら、
いかにもきつそうな制服をきて金縁めがねで腕組んでるお局様がふんぞりかえっているじゃあ~りませんか。
あ~、昔最初に勤めた会社で、殆どが若いOLばかりの中、
社長の愛人だとうわさのただ一人相当年上の(今にして思えば今の私くらいかな)
お局様がいたのを30年ぶりに思い出しちゃった。
げろげろ~。
朝職場に来てこの人が腕組んで眉ひそめてたら(実は目が悪いから細めてるだけなんだけど)
怖くて近寄れんわ~、って自分でも思っちゃいました。
そうそう、昔、朝、子ども会の人が来たとき、まだすっぴんにめがねだった私を見て、
「朝の顔、怖い」と言われたことがあったっけ。
これで頭をお団子にしたらロッテンマイヤーさんだわね。アーデルハイド!!!です。
木曜日の朝、またコンタクトをして出勤した私を見て、
隣の部屋の同じパートの職員してる若い子が
「あ~てくてくさんが戻ってきた」
そうか~、もはや別人の域だったのね。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-06-15 01:20 | だめじゃん、私

半年点検・・・

8日の月曜日は半年ぶりに婦人科の予約の日でした。
3時の予約だったので、仕事を終えて着替えて、
そのまま同じ2階の外来エリアの婦人科へ。
(ちなみに私が働いてる場所は外来エリアと病棟エリアの間の
隙間っぽい部分。)
2年前手術がすんで、ほぼ100%完治のお墨付きをいただいて以来
婦人科腫瘍学会専門医のK先生の手を離れてしまったので
特に担当の先生とか決まっていません。
今回は初めてのめちゃめちゃ若い、子どもみたいな女医さんでした。
(若いはずです。翌日ボードに貼ってあった今春新任の医師の表に
お名前ありました。昨年までここの病院で研修医さんだったのでした。
てことはダブったり浪人してなければ18歳+医大6年+研修医2年で
おお、息子と同い年ってことですね)
今までの先生も「傷はきれいですね」ってことはおっしゃってましたが、
今回は
「ここだけちょっと硬くなっちゃってますが(退院後ちょっと膿んじゃったところ)
あとはきれいですね、膨れなくてよかったですね」
この「よかったですね」って、短く簡単だけれど患者には嬉しい一言。
「やっぱり膨れちゃう人もいるんですか?」
います、との答え。
そうか、縫合方法とかだけじゃなかったんだ。
肛門科の手術で入院していたときに、
私くらいの年で1.2kgくらいの筋腫で子宮全摘したという10歳くらい上の方と
お互いパジャマの付き合い(?)なのでトイレで傷の見せあっこしたのですが、
彼女は数mmの幅でケロイドみたいにてかてかした傷跡が残ってたのです。
それは縫合の方法が進歩したからだけじゃなく体質もあったんですね~。
4月に腸を20cmほど切除する手術を受けた母も
その後3週間くらい入院している間にちょっと見せてもらったら
今の私とそう大差ないんじゃないかというくらいきれいになってました。
ただ上がおへそまでかかってたので、おへそがちょっとひんまがってましたが。
若い頃から母親に似て下腹ぽっこりな体系だったので、
いいとこあ似ないねぇなんて言ってましたが、
70をとうにすぎて白髪染め不要の黒髪と、
きれに治る手術痕についてはいいとこもらったのかも、です。
母に感謝。
今回の検査結果は24日の予約。
何も心配してないので・・・
あ、今回はその若い女医さんがおなかの真ん中のカーテンの向こうで
あきらかにちょっと「あれ?」みたいな雰囲気が伝わってきたので
え?何?と一瞬不安になりましたが、
エコーの写真を見せてくれながら、卵巣に何かありますね、とのこと。
たぶん、卵巣が残ってるのでまだホルモンが働いて
卵が作られているのだと思います、次回もあるようなら検査しましょう、とのこと。
その時はふと以前近所の鶏専門店でよく売られていた「玉道」を想像して
そうか黄身みたいなのが卵巣の中にあるのかな、なんて思っちゃいましたが、
ちゃうちゃう、そんな黄身みたいなのができてるわけありません。
次についタラコとか筋子とか想像しちゃいましたが、
どんどん哺乳類から離れちゃいますね、
そんないっぱい卵作りません、人間なんだから。
無数にひしめきかぐや姫GET(昔そんな番組あった気が)を目指す精子君にくらべ
こっちの卵さんは1個とかあってせいぜい2個でしょう?
そんなエコーにぼやーとまるく写っちゃう「何か」って何なんだろう・・・。
でもまあ、
多分どうってことない気がします。
だって、めちゃめちゃ元気なんだも~ん。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-06-14 17:54 | 健康のこと

またPCが

変なことになってます。
突然真っ暗になったと思ったら
b0101719_111425.jpg

こんな感じでまたも英語でたぶんなんか注意されてるか怒られてるみたいなんですが
何が何やら・・・。

CMOS Checksum Bad

みたいなことが書いてあって、F2を押して何か多分設定をどうかしろって
言ってるような幹事なのですが、
PC君、頭いいんですから、そんな意地悪しないで
中年女性にもわかるよう、噛んで含めるように教えてくださいな。

どうも基盤の関係らしく、
楽観的に見れば電池かなんかを交換すればうまく行きそうな気もするのですが、
基盤そのものを換えなきゃいけないようだと5万とか6万かかっちゃうようだと
職場のPC詳しめな男の子にも
携帯で撮影した上の写真を見せて相談した某電気屋さんでも言われちゃいました。
ほぼ私のおもちゃになってるだけのPC、
まだ4年ちょっとくらいだと思うし、
まだまだ地デジだとかこれから対応してかなきゃいけないのに、
高い修理したり安くてもPCを新調しようなんて余裕はぜんぜんなしです。
とりあえず前の会社のSEさんを頼ってみる予定。
エイサー君買っておいて、ほんとによかったと実感です。
なんとかこうしてネットつなぐくらいはできてます。
だからこのことは

ブログさぼりぎみな理由には全然なってないのですが、
ちょっとそうなのかと思わせる感じに書いてみました。
それにしても毎回痛感しますが、
PCの調子が悪いと、ほんと相当へこみますね。
あいつ、年末にリカバリしたばっかなのに・・・。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-06-04 01:24 | ぼやき~