何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

試験の前になると

普段あまりしないような掃除や模様替えをし始めるタイプのもともと人間だったので、
文集の締め切りがせまっているというのに
↓に書いたように鶴を折ることに没頭してみたり、
今夜こそはと思っていたのに、気がついたらこんな時間、
さっきまで何をしていたかというと、ネットでお弁当箱とかお弁当箱を包むミニ風呂敷なんかを探して
注文したりしてました。
それは今日やらなくちゃいけないのかい?    いえ、ぜんぜん。
そしてそう言いながら
「最近ブログの更新が滞っているけれど体調悪くしたりしてませんか」
と、遠くに住み、ここをのぞいてくださってる知人から心配メールをいただいたほど、
今年になって放置しっぱなしだったこのブログを
なぜ今このときに書いているのだ、私は。
頭の中ではいろいろと一応構想をねってはいるのだけれど、
お尻に火が付いたくらいじゃ動かない私。
ほんとに自分でも書くことが好きなのかどうか大疑問なときがあります。
いかにしばりがゆるやかな会とはいえ、
とても先生にきかせられた話じゃないですね。

私の尊敬し崇拝する豊橋落語天狗連の微笑亭さん太さんは
ご存知の方はよくご存知のとおり、
台本コンクール受賞をきっかけに落語界のビッグネームの依頼を受けて
台本を提供されたりしていらっしゃいますが、
漏れ伺うところ、1週間ないような急な依頼にも余裕を残して作品を完成させていらっしゃるようです。
もちろん、そんな偉大な才能と比較すること自体が無謀なのですが、
才能とかセンスとかだけじゃなく、
そんなふうに作品作りに真摯に向かう姿勢というのも
さん太さまの無敵な強さなのじゃないかと。
昨年の落語協会の受賞に続き、つい最近も国立演芸場の漫才の台本コンクールで
最優秀賞を受賞されたとのこと。すばらしい。

なんて、もう私の周囲じゃ誰もが知ってるようなことを
わざわざここで書いてみたりして、
またまた夜が更けていく~~~~~。
ネット開かずにword開けよって話です。ったく。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-02-28 02:19 | だめじゃん、私
じゃん!
b0101719_21274047.jpg
前に伊勢湾岸道ででかけた帰りに寄った刈谷ハイウエイオアシスの
地価1階の産直コーナーでお買い物をしたとき、
レジに並ぶ人がかなりの確率で手にしていた黄色い袋がとても気になりつつ
家族にせかされ帰ってきてしまったことがとっても心残りだった私。
でも帰り際、それが何の袋かだけはきっちり確認したのでした。
その名は「キリンラーメン」
キリンのラーメン!?
もちろん家に帰るやいなや、あずす~んあず、
ネットで検索してみると、どうも碧南で作られているインスタントラーメンらしい。
うちらでいうとこのポンポコラーメンか?
西三河のソウルフードなのか?
っていうか碧南って三河なんだ。岡崎、豊田、安城、刈谷は自信ありました。
西尾もひょっとしたらな気分だったけど、
碧南ね、そのあたりにあったんだ。
え!高浜市・・・愛知県かもしれないとは思ったけど、そうか、三河だったんだ。

そんな淡いキリンラーメンへの想いがかなう日は突然訪れちゃいました。
21日(もう1週間近くたっちゃいましたが)
前から行きたいねと言ってはタイミングを逃していた
三重県長島町、今は合併して桑名市って言ってたかな、
なばなの里のウィンターイルミネーションを見に行くバスツアーに
娘ふたりと参加してきました。
往路、いきなりトイレ休憩に立ち寄ったのがなんと刈谷ハイウエイオアシス。
そこまでは日程表に書かれてなかったので、わたし的にはミニサプライズ!
しかも近場のバス旅行なためトイレ休憩もめちゃめちゃのんびり。
こりゃ買いに行くしかないでしょう。
数あるお土産にもめくれず、意気揚々とキリンラーメン、げっとなり。
あ~これこれ、この黄色い袋だわ。
なんか超レトロ~。昭和のホーロー看板とかに描かれていそうないい味です。
ちなみに中はこんな感じ。
b0101719_21542113.jpg

娘たちと「なんでキリンなんだろね~」「黄色くて長いからじゃないの?」
「あ、な~るほどね」
なんて話しながら・・・・あ、でもキリンの絵、赤いじゃん。
まあね、こっちで言うポンポコラーメンみたいなもんだから、
碧南の人からしたら「なに、ポンポコって」って思うんだろね、って言ったら、
「何、それ?」
ってことで、なんと娘たちはポンポコラーメンを知らなかったのでありました。
なので、早速サンヨネで買ってきちゃいました、われらがポンポコラーメン。
実は私自身ももういつ食べたのが最後か覚えがないくらいでした。
たぶん、ほんとにすっごい子どもの頃以来です。
b0101719_21591337.jpg

さっすがポンポコラーメン。
描かれたたぬきが「おなかポンポコポーン」って名前の由来を簡潔に説明してますぜ。
こういうの、各地にあるんだろ~な~。
キリンもポンポコもふっとんじゃうようなユニークな名前のとかあるんだろ~な~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-02-27 22:07 | 飲んだり食べたり

でけた~

b0101719_105572.jpg
実は、ここのところ割と寸暇を惜しんで
鶴折ってました。
千羽鶴ってやつですね。
ほんとはもう少し前に完成してて、
先週末、もうわたしてしまったので実物はもう手元にありません。
どこへ行ったかというと、
義妹の旦那さんへ。
今年のお正月、うちへ来たとき体調悪そうだったのですが、
お正月休み明けに行った開業医さんからすぐ市民病院へ行くよう言われ、
良くない病気であることがわかりました。
手術もできないということで、これから化学的な治療による闘病が始まります。
一旦退院してすぐ大量の出血で入院、
血液に菌がはいったため40度をこす高熱が10日ほど続いて、
今は落ち着いてまた帰宅したものの、
依然きびしい状況にあるようです。

私としては何もしてあげられることもないので、
自分が入院したときに友達からもらって嬉しかった千羽鶴、
同じように少しでも元気づけられたらな、との思いで折ってみました。
自分がもらったときも泣いちゃいそうに嬉しかったのですが、
それを自分もこうして折ってみて、
ああ、彼女も私のためにこんなに時間を費やしてくれたんだな、
もちろんテレビ見ながらとか、
お菓子食べながらとか、
家族とぺちゃぺちゃ喋りながらとかだけど、
やっぱり頭のかたすみにあげる相手のことがずっとあって、
だから私のところに来た鶴たちにもそんな気持がこもってたんだなって
改めて感謝でした。

なんかまとめ方とかよくわからなくて
長さもばらばらな感じで、1匹1匹みると顔とかゆがんでたりしてますが、
不器用な気持をこめてみました。

実は、今、続けて新たな1000羽に挑戦してるところ。
今年はもう一人、どうしても贈りたい人がいるので・・・。

誰でも知ってるあの鶴を
ほんとに単純作業で折り続けてるのですが、
なんか編み物してる時と似た感じで、
この、しっかり意識しなくても半分勝手に手が動いてるという単純作業は
当初の「飽きちゃうかも」という予想に反して
なんか中毒症状のように、始めるとやめられないようなとこがあります。
次の1000羽はまだ時間的に余裕があるので
毎日ちょっとずつ折ったら、本来やらなきゃいけないことに戻ればよいようなものなんですが、
なんかついつい気が付くとけっこう深い時間になってしまって
最近PCに向かう時間が足らなくなってます。
ああ、1日29時間くらいほしいねぇ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-02-26 01:32 | 普通の日々

ここのところ

ある作業に没頭しているので、
ブログもなかなか書けないし、
ほんとは締め切りが目の前(と私は思ってるけど過ぎてるのかなぁ)の
ペンの会の文集の次号向けの原稿とかも書けてません。
でも、それでも急がなくちゃいけない気がして
すきま的な時間を使ったり、
家事が終わったあと、どんとこたつに座りこんで
ひたすら作業しています。
今だいたい全体の8割を超えたあたりまできているので、
近日中には実はこれやってましたってアップできる予定で~す。
よし、がんばれ、自分。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-02-16 00:42 | 普通の日々

年下の男性から・・・

「もうあなたのいない生活なんて考えられません」
と言われて舞い上がってるのはどこのどいつだ~い?
あたしだよ!
って、なんかもうずいぶん古いギャグな感じになっちゃいましたが、
でも、そう、あたしです。     ぽっ016.gif
正確には「あなた」じゃなくて
「てくてくさん(・・も嘘、本当は本名の苗字)のいない生活なんて・・・」でした。
それはもう今週の月曜日の話になるのですが、
なんかこんな週末目前まで、前後ぬきにしてその言葉だけ切り取って
時々思い出してにやけているアブナイおばさんなのでした。
前にも書いたかもですが、
仕事のひとつに病棟から戻ってきた輸液ポンプ等を拭くというのがありまして、
日によってその量もまちまちなのですが、
月曜日は土日の分もあってかすっごい大量でした。
私が雇われる前は私のような立場の人はいなくて技士さん、通称MEさんだけだったので、
MEさんが拭いてたんですね。
忙しいときに限って大量に戻ってきたりしたら大変だっただろうなと思います。
その日も
あまりの量に一番若い(たしか今年30と聞いてるので、息子に毛がはえたくらいです。
いえ、息子にも毛ははえてますが・・・)そのMEさんが
少し手伝ってくれながら
「前は僕たちでやってたんで今は本当に助かってます」
と言ったあとに、冒頭のせりふとなったわけなのでした。
もう
彼にしてみたらほとんど母親をねぎらうみたいな感覚だとはわかっていても、
その甘美な響きに思い出してはついうっとりしてしまうのでありました。
やっぱり言葉って大切
感謝にしても謝罪にしても伝えてなんぼだと私は思うな。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-02-13 02:05 | 小さな幸せ
お弁当時に繰り広げられる他愛のないおしゃべりが
けっこう毎日楽しみな私なのですが、
やっぱり女5~6人集まるとどこの何がおいしかったなんて話が多いのです。
先週の会話で思い出すたびちょっとクスッとしちゃうのがお菓子屋さんの名前。
特に和菓子屋さんなんかだと、たぶんきっと全国的に「とらや」さんって多いのかなと思いますが、
このあたりでは大きなところで「ボンとらや」さんがあります。
で、略すのが好きな日本人、の中の東三河人の私たちは、
あと1文字くらい略さなくてもと冷静になるとつっこみつつも
「ボンとらや」さんのことを「ボンとら」と呼びます。
なのですが、先週和菓子のことを話している時に、
静かな落ち着いた物言いをするタイプのSさんが
「〇〇の近くにボンじゃないとらやがあって△△にもボンじゃないとらやがあるけど、
〇〇のボンじゃないとらやと△△のボンじゃないとらやは全然別のお店ですよね?」
みたいな感じで、
「ボンとらや」は「ボンとら」って1文字でも縮めながら
ただの「とらや」を言うたび「ボンじゃないとらや」って言ってたのが
わたくし的にけっこうなツボで、午後仕事しながらも思い出してニヤニヤしちゃいました。
んんん~
書いちゃうと全然面白くなくてごめんですが・・・。

なんてこととは関係ないですが
一足早く買ってしまった、もっと言うなら食べてしまった
今年のバレンタインの自分用チョコはこれ↓↓↓
b0101719_1441868.jpg

今年はやっぱ生キャラメルがらみっしょ~。
いつもお買い物にいくサンヨネ豊川店の中のボンがつくほうのとらやで。
ボンとらでも生キャラメル売ってるという話は聞いてたのですが、
サンヨネのここではいつもは置いてるの見たことなかったので、
バレンタインさまさまです。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-02-09 01:51 | 飲んだり食べたり
今月半ばに簡単な健康診断があります。
前の会社でも昔は受けさせてくれてたんですが、
ここ何年も健康保険に入ってないパートはありませんでした。
だから簡単とはいえ総合的な健康診断を受けるのは40歳のとき
市でただで受けさせてくれたヨンマル健診以来なのかな。
その間にいろいろ変わりました。
いつも上が120前後、下が80前後と優等生だった血圧が
知らない間に危険ゾーン突入で、今では朝1錠のブロプレスなる降圧剤のお世話に。
単発で受けた子宮頸癌検診で見事早期発見早期治療しちゃったり、
いろいろ状況は変わりましたが、
何が変わって一番困ってるかというと、メタボ健診じゃ!
たとえそれが公衆の面前だろうと、係りの人が一人こっそりだろうと、
他人に腹囲を測られちゃうなんてそんな屈辱的なこと、
何かにたとえようと思ってもすぐには浮かばないくらい嫌なことの筆頭ですわ。
というわけで、
今回健診のお知らせやら問診表やらいただいて、
希望する日を書いて提出せよといわれたとき、希望日をできるだけ遅くしたのは
言うまでもありません。
無駄な抵抗とは思いつつ、
ちょうどS薬局へ行ったところ某マヨネーズとかの会社が出してる
ダイエットカップ麺などが通常価格298円のところ198円と
私を応援する気まんまんセールだったので、
早速今週からお昼のお弁当はカロリー2桁のこのカップ麺と
1袋80kcalの五穀ビスケット。と、風邪ひかないようにみかんでビタミン。
そして、
せっかく春めいてきて日の入りの時間も遅くなったことなので、
いつも帰りについでに寄ってたお買い物を、
一度家に帰って自転車で出かけることにしたのでした。
それがこれ
b0101719_15411221.jpg

長女が豊橋の高校に通っていたとき、
豊橋駅から学校まで通うために駅の地下駐輪場においてた自転車。
なんかこの赤さといい、ひらべったいカンジのハンドルといい
昔の郵便配達人(の自転車がほんとにこうだったかどうか知りませんがイメージ)
みたいですが、前かごも大きくてなんか割烹着きたおかあさんなイメージも・・・。
なぜなら、スタンドが斜めに傾くタイプのじゃなくて、
昔のチャリみたく後ろをよっこらしょと持ち上げてがっちり固定するタイプ。
お尻のおおきなお母さんみたいでしょん。
なのですが、
前かごだけだと、買い物から帰って玄関の鍵を開けようと止めてる間に
絶対バランスくずして倒すに決まってる私なので、
(それにいつも自転車だってこと忘れて大きなものや重いものも買ってしまうので)
後ろにもかごを装着したのでありました。自転車屋さんで3150円なり!
高っ!
と、1500円くらいを予想してた私は思っちゃいましたが、
その前にホームセンターの自転車コーナーで探したら
荷物だけのがなくて、子供用の同乗器がかごにもなるよタイプばかりで
そういうのだと5000円や6000円、平気でしてたので、
まあ、丈夫な樹脂製だっていうし、快適な自転車で買い物おばさんライフのためだと
ぽーんと投資したのでした。
あ、
あと、そのかごに入れた荷物の上にかけるネットみたいなの。
これは100均。
後ろが使えればお米買っても大丈夫!
昔なんて子供3人、前の同乗器、後ろの同乗器、そして背中にくくりつけて
4人乗りしてた母なのでした。
さすがに今それやったら大事故おこしそ。
っていうか、自分の車の横それで通られたらキレるかもです、危ないじゃない!とか。

時間ないから
腹囲は屈辱のままっぽいですが、
自転車でお買い物はガソリン節約にもなるし、駐車場気にしなくていいし、
今のところいい気分です。
夏に生ものやアイスはどうなるんだろ、と思いつつ、
続けられるだけ続けてみます。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-02-06 15:53 | 健康のこと
今度借りるお部屋の駐車場に行ってみたら、
娘がこれから使うことになっている場所に車がとめられてたんですね。
で、娘が不動産会社にどうしたらよいか電話したところ
警察に連絡するという返事で、実際に娘に少し送れて私と次女がついた頃、
ミニパトがやってきました。
ナンバーから調べた持ち主の自宅に電話をして、電話に出た家族からその車の運転者へ
携帯で連絡をとってもらったということで、しばらくしてその車の持ち主が現れました。
若い女の子で、そこの別の部屋の友達のところへ遊びに来て、
その場所が空いてるからとめていいと言われたため置いたとのことと
警察の方から説明をいただきました。
なんですが、
あとからなんだかいろいろ心配になっちゃいました。
もちろん悪いのは自分が借りてるわけじゃない駐車場をすすめたその住人ですが、
娘が警察を呼んだと思われちゃうと、
なんだか原因が自分にあることを棚にあげて逆恨みされちゃわないかと思って。
警察の人はちゃんと不動産会社から連絡があったことを言ってくれたんだろうか、
たぶんわざわざ言わないと思います。
道路などの駐車禁止にとめていたら罰金をとられると思いますが、
他人が借りている場所にとめてたのがわかった場合はどうなんでしょう。
注意くらいですんでることを祈ってしまいます。
警察官に呼び出され注意を受けることだけでも精神的にダメージなのに
罰金まで発生してたら、絶対心の隅、または心の中央で、
こんなことくらいで警察呼ぶなよな、ってうらまれないかと・・・。
それだけで何かされるようなことはないにしても、
次に何か別の小さいことがあったとして、あの時警察呼んだやつだってことで
別のトラブルにつながらないかとか・・・。
今回初めて娘を一人暮らしさせる親を経験するので、めちゃめちゃ小心ぶり露呈です。
だって、もう今はどんな人が同じ建物の中に住んでるかわかりません。
同じアパートに住んでたってだけで殺されてばらばらにされて
トイレやごみ置き場に捨てられて、
そのおぞましすぎて想像もしたくない光景をわざわざ再現VTRで法廷で見せられちゃうという
年頃の娘を持つ親にとっては身の毛もよだつような物騒な世の中です。
そうじゃなくても、自分が気をつけていても他の部屋から火が出たりしないかとか、
考え出したらいろいろいろいろ気になっちゃいますねぇ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-02-03 01:31 | 普通の日々

長女の引越し

1月31日、一人暮らしをはじめる長女の引越しでした。
前日はこの季節にあるまじき台風のような嵐の一夜で、
「どうならあ」という三河弁はまさにこのような時に使われるべき最強の感嘆詞だな
などと思いつつ、なんとか雨があがることを祈りました。
決定かと思われた長女の雨女伝説でしたが、
当日はなんとか雨があがって助かりました。
家具つきワンルームだし、必要なものはまたとりにくるからといろいろ残してるので、
引越しといってもたいした荷物じゃなかったですが、
でも駐車場は建物の玄関とは反対側なので、
建物まわりこんで運ばなきゃいけなかったので
これが前日の雨と風だったら・・・無理無理、引越し順延になるとこでした。
キッチンが超小さい!!のにはびっくりしましたが、一人だからこんなもんなのかな。
収納はいろいろ工夫されていて相当のものがしまえちゃうあたりは
すごくうらやましかったです。
31日はそこからまた家に戻ってきて、1日朝、
「じゃあ、ホームセンターとか薬局とかスーパー寄って、
必要な物買ったりしながら帰るから」
って言って「帰って」いきました~。
でもそのあと「今度の金曜か土曜にくるで」
って、どうも週末はこっちへ来て、帰るとき適当に何かもらってって
生活費をうかせようという魂胆らしいです。
っていうかはっきりそう言ってました。
お母さん、調味料とかなくなってても気付かなそうだよね~
あれ~買い忘れたかな~とか言ってまた買ってきそう
って、お母さん本人の前で妹と言ってたし。

いいなぁ、一人暮らし、してみたい~
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-02-02 01:32 | 普通の日々