何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

天狗連の忘年会~♪

今年も参加させてただいちゃいました。
お目当ての016.gifさん太さんの両側は
既にライバルのさん太ファン(!)で固められてたので
(って、だからじゃ失礼ですが)
私は恐れ多くも会長と紫蝶さんの間に座らせていただきました。
いきおい、会長とは高血圧談義。
高血圧クラブを作っちゃおうかという感じです。
そして、
昨年は二言三言お話しするのもどっきどきでやっとだった紫蝶さんと
いっぱいおしゃべりしちゃいました。
(でもさん太さまとは緊張しちゃって話せないのですよね~、うぶい!)
あれだけの方たちの集まりですから、
それだけでもめちゃめちゃ楽しいのに、
メンバーの余興まで楽しめちゃうのでした。
これがまたいつもの落語と一味ちがって
攻さんと三代さんのクールポコネタ、
紫蝶さんと呈茶さんの宝塚検定、
江戸銀さんの一発オカマ芸、
さん太さんの爆笑略語ネタ。
そして本業がらみの大役のために超お忙しい南朝先生が送れて登場、
天狗連忘年会の余興で落語という思い切った試み、(?)
これがまた本当に面白くて見事なネタでした。
ただ、皆さんもおっしゃってましたが、顔色がとても悪い感じがしました。
大丈夫でしょ~か~。

あとは1年の納めになる12月月例寄席。
本当は12月の会は、紫蝶さんの「芝浜」を聞きたいですね~。
最初にまだよく天狗連のことを知らないころに、
ラジオ寄席で紫蝶さんの「芝浜」や「らくだ」を聞いて、
以来、私はいくら名人と言われた噺家さんのよりも、
紫蝶さんのじゃないと「芝浜」聞いた気がしないですね。
卵からかえって最初に見たものがお母さん、みたいな。

違うか。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-11-28 01:15 | 落語・お笑い

じわっ

何度か書いてますが、
今の仕事は自分が去年お世話になった市民病院のMEセンターというところ
臨床工学技師、通称MEさんのいるお部屋で電話番したり入力したり
簡単な器械の清拭したりということをしています。
昨年、子宮全摘の前段階で円錐切除というのを受けたましたが、
病院によって方法や入院日数などまちまちらしいんですね。
ここの病院はレーザーで日帰り。
レーザーの機械はMEさんの範疇なので、
婦人科外来から電話で予約の連絡が入って、
それをカレンダーに書き込んだりします。
月に7~8件くらいでしょうか。
今日もそんな電話を受けたのですが、
来月、1件予約してある日にもう1件入れたいけどできますか?との確認。
機械の都合で、3日連続まではOKと聞いていたけれど
同じ日に2件というのは、私が行きだしてから初めてなので
一応、担当のMEさんに確認してから「大丈夫です」と伝えると
電話の向こうで看護師さんが先生に「大丈夫だそうです」とやはり伝えてました。
そのとき、「じゃあ、その日に円錐切除の予約を入れてください」という先生の声が・・・。
K先生だ・・・。
と思った瞬間、自分でもびっくりだったのだけど、
急にじわっと泣きたい気持ちになってしまって、
ちょっと涙目になっちゃいました。
なんだったんだろう。
今まで、病気がわかってからも治ってからも
そんなふうに泣いたりしたことなかったのに・・。
人に病気のことを話したりする時も、
偶然の早期発見で本当にラッキーだったよ、というのは
けして言葉だけじゃなくそういう気持ちだからむしろ笑顔だし。
たしかに円錐切除の頃は不安のまっただなかだったなと思うので、
いつもカレンダーに患者さんのお名前を書き込みながら
どうかこれ以上手術しなくてすみますようにって祈っているけれど、
今日は思いもよらず先生の声を聞いてしまって、
先生から今まさに手術の日程を告げられているであろう
その名前の人に、昨年の自分が重なってしまったのかもしれません。
なんか、
驚いた。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-11-27 01:37 | 健康のこと

大黒屋寄席

今日はもうすぐ創業100周年を迎えるという
豊橋は渥美線小池駅近くの大黒屋旅館での
第29回大黒屋寄席でした。
最近はずっと行けないでいたので久々でした。
二部屋の和室をつなげ、ところせましと敷き詰められた座布団
だけでは足らず廊下に座る人まで出る盛況ぶりでした。

望々亭みるく  「締め込み」
    彼女はさん太さんについてお稽古してるそうで、
    細かなギャグもさん太さんの口演そのままでした。
    落ち着いてますね~。みるく節になってますね、ちゃんと。

鶴橋減滅渡   「宿替え」
    減滅渡さんとさん太さんは、
前日、豊川稲荷門前寄席をつとめられて連日です。
    昨日は時間がおして早口でやられたとのことで、昨日トリで演られたこのネタを
    今日は納得のいくようにもう一度。
    最近、たいてい冒頭で
    「みなさんの目的はこのあとのさんちゃんってわかってますから・・・・」
    みたいにおっしゃいます。一種の自虐ネタ?
    うふふふふふ、なんて笑っちゃってますが、
    いえ、減滅渡さんの上方落語が堪能できるのも
    とっても楽しみにしてますってば、ほんとでっせ~。
    もちろん、今日もさすがの楽しさでした。

微笑亭さん太  「浜野矩随」
    実は今日は大変なことが起きていて、
    私は前から3列目くらいにいたのですが、
    最前列の客席側からみて左はじにいた小さな女の子は
    減滅渡さんの高座の最中に普通に前を横切って歩いて入ってきて
    減滅渡さんを驚かせた子なんですが、そのあと減滅渡さんのやっている間
    眠そうにしてて隣にいたおばあちゃんが上着をかけたりして
    横になってたんですね。
    ところがその子、中入り後、さん太さんが話しはじめると
    その場でやたら動いたり、寝転がって足をあげてみたり、 
    やりたい放題全開。
    後ろの方の方からは見えてなかったと思いますが、
    一番見えてるのは高座からこちらを向いてるさん太さんですから
    すごく気になってるなというのが見てとれました。
    前の方でそれを見ている私たちもはらはら・・・。
    ところが暫くして、私の隣に座っていた、もう天狗連常連さんのNさんが、
    その子に向かっておいでおいでをし、自分の膝に招き入れたのでした。
    意外にもその子はすっと膝の上に座り、
    彼女に時々声をかけられたりしながら
    1席終わるまでずっと彼女に抱えられて大人しくしていたのでした。
    彼女はいつもお話していても、
    さん太さんのことを本当に好きで
    尊敬している気持ちが溢れんばかりなんですが、
    さん太さんが少しでも話しやすくなるようにと自然にとって 
    今夜のこの行動は、私にとって凄く感動的でした。
    Nさん、ステキだ!
    たぶん私が馬齢ばかり重ねて
    大人というかおばさんとしてふがいないんですが、
    こういうとき、困ったな~って思うばかりで立ち尽くしちゃう人なので、
    (今日は座布団に座り尽くしちゃう・・・でしたが)
    うわ~、私、だめだめだ~と思い知ったし、勉強になった夜でした。

    高座のあとは毎回恒例、小麦粉のお団子の田舎風のぜんざいと
    絹一のおまじゅうを(あ、みたらしもあったみたいですが、おわっちゃってた)
    ご馳走になってあったかい気持ちで帰ってきました~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-11-24 02:05 | 落語・お笑い

急に寒くなりました~

一昨年の暮れに風邪と蕁麻疹で受診した時に血圧が高いのを初めて指摘され
(若い頃は低めだったし、40超えてからでもちょうどいい感じだったので、
その時はすごくショックでした~)
昨年は通院、検査、入院、手術、やったら血圧も測った年だったのですが、
1年通してずっと高めだったので、今年の1月に血圧について受診、
毎朝食後1錠のブロプレスを処方されて11ヶ月がたちました。
1ヶ月に1度とはいえ通いやすいようにと職場の近くで評判の良いクリニックに決めたのに
結局夏に転職することになって、今は家の近くのクリニック。
昨日、1か月ぶりに行ってきたのですが、薬を飲んでると上が110くらい、下が70くらい。
はい、いいですね、って血圧測定のあと、
これから寒くなって上がるようだったらまた処方をかえますから、って。
あ~あ、ほんとはちょっと痩せるとかして、自力で血圧下がる方向へむけて
お薬、減らすとかやめるとかできないものかと思ってるのですが、
体重もお薬も減りませんね~。
いつの頃からか、自分より年下のお医者様にお世話になることが増えてきましたが、
このクリニックの先生もしかり。
1枚多く羽織ってくださいね、寒いと血圧あがりますからね、って
わたしゃおばあちゃんかい!って感じの注意を受けて、また1ヶ月分のお薬もらってきました。
まじでおばあちゃんだわ。

そうそう、
職場で子宮癌検診の文書が回ってきてて、
私がいるところは男性ばかりですが、
パートの女性臨床工学士さんが一人いるので彼女に渡したんですね。
「どうする?受ける?」
って聞いてきたので、去年見つかって手術しちゃったから私は必要ないじゃんね~、
0期だったから子宮だけだけどね~、って言うと
「良かったじゃん」って。
ちょっと新鮮でした。
アメリカだったかどっかでは0期でみつかると医師からおめでとうって言われる
みたいなことを昨年ネットや本でいろいろ調べてるときに書かれてるのを見たことがあるけど
自分でもそれは本当だなと思ってて、
通院中、入院中、退院後もずっと、自分はとても運がよかった、ラッキーだしハッピーだって気持ちは変わらないので。
良かったねとか、羨ましいくらい思われてもいい感じ。
えっと、この彼女、前にお弁当食べながら私のお腹のお肉をつまんで
自分がこんなになったら外に出たくないと言い放った彼女なんですけどね。
毎日、朝の数分のおしゃべりだけのお付き合いなんですが、
ま、口悪いとこあるけれど、悪い子じゃないって感じです。
年末調整の関係で保険の話をしてるときにわかったんですが、
彼女はご両親とも50代で癌で亡くしてて
それで自分も絶対いつかなるから癌保険も入ってるというようなことを言ってました。
そんな彼女からみたら、
やっぱり「良かったじゃん」って思えるんだろな。
私が言うまでもなく、先日のマンモも受けてたし、今回の子宮癌も受けるつもりでいたけど
一応先輩面して「受けなきゃだめだよ」って言っちゃいました。
子宮頸癌はいろいろ誤解とか偏見とか持たれる病気なので
だまっといたほうが利口かなって気分にも時々なりつつ
でも、
山田邦子さんがマンモを受けましょうみたいな宣伝してるのを聴くたび、
先に発病したものの義務だよなって思って
いらんおせっかいしちゃうのでした。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-11-20 01:26 | 健康のこと

勝手にしやがれ~♪♫♬

14日金曜の夜、蒲郡は三谷温泉の平野屋さんでお泊り宴会でした~。
早い忘年会?ってわけではなく、
義妹の旦那さんが音頭をとってくれて、
姑が元気なうちに(まだ全然ず~っと元気っぽいですが)子供・孫全員で集ろうということで。
まあ、お正月やお祭りやお盆や、けっこううちで勢揃いするメンバーなわけですが、
みんなで温泉つかって宴会してカラオケでも歌って楽しくやろうという提案でした。
実はその義妹の旦那さんのお母さんが今年初めに亡くなってて、
その前、まだ元気なときに孫夫婦まで全部そろって旅行に行けてよかったから、
こっちでも兄弟、孫が集まっておばあさんを囲もうということで計画してくれたのでした。
そこの娘達夫婦も、下の義妹のところの東京の大学にいってる兄妹も
みんな集まることができました。
それから、もう一つ名目として、下の義妹の旦那さん(義妹と言っても私より年上、
その旦那さんは私より一回り上です)が還暦を迎えるので、それも記念して。
ところで、
喋ること、歌うことの超×100億苦手な私には、
最後のカラオケ歌って楽しく・・・がめっちゃ気になるところでしたが、
万が一、最低一人1曲は歌えという空気になった時のために
1曲くらいは用意せねばと一応は考えておりました。
下は19歳の女子大生、上は82歳のおばあちゃんです。
20代、30代、40代、50代とまんべんなく揃ってます。
歌は超下手くそなわけなので、ウケを狙ってくしかありませんが、
といって、狙いすぎてスベったら、曲の間中つらいし・・・。
そこで思いついたのが「勝手にしやがれ」
実は先週、次女と車に乗ってるときに流れてきて、次女は当然知らなかったけれど、
私は前の職場で外へ出る人が「これでもう行ったきり戻らないので」って言うと
「幸せになるがいい」とか「戻る気になりゃいつでもおいでよ」とか言ってたので、
そんな話をしながら一緒に口ずさんでいたら、
女じゃないくらい声の低い私にはキーがぴったりこ。
これだ。
たしか、その還暦を迎える義弟(くどいようですが弟ですが一回り上)は
ジュリーと同い年って言ってたし。
ようし、そのへんひっかけておめでとうかなんか言っちゃって
わ~っと歌っておしまい!
のはずだったのですが、
なんと、トイレから戻る私の耳に聞こえてきたものは!
「あ、勝手にしやがれだ、ふうん・・・・・・・えっ!ええええ!!?)
ひょえ~ん、
東京の大学に言ってる甥っこが、すっかり盛り上げてくれてました~。
げろげろ~。
歌っても1曲くらいのつもりで、それしか考えてなかったので、頭真っ白。
ひょえ~、
まさか21歳の男の子と選曲かぶるなんて、しかもまさかのジュリーで・・・。
でもその場を一生懸命盛り上げて笑わせてくれてる小さい時から気の優しい甥っこなので
なんだか逆にちょっと嬉しい気持ちになっちゃいました。

結局、歌わない人もいたし、歌いたい人は何曲も歌ったので
私は静かに気配消してことなきをえたのでありました~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-11-16 01:58 | 普通の日々

はじめての救急車~

時には子供が親より先に体験することもいろいろあるもので、
うちでは3年くらい前、長男がひっくりかえって頭に怪我して、
それからつい先月、次女が自損事故で怪我して、
救急車に乗ったことがあるのですが、
親の私はおかげさまで未経験でした。
が、
先週金曜日、ついに救急車初体験!
といっても走行距離、100mちょっとくらい。
しかも私は至って元気~。
実はこれはパートで働いてる病院の地震対策訓練で、
トリアージ訓練っていうのの模擬患者役で~す。
トリアージっていうのは災害なんかで怪我人がたくさん出た時に、
DMAT(災害派遣医療チーム)が症状とか緊急性を判断して
搬送や治療の優先順位をつけること。
他にも調理室から出火との想定で、
消火や患者さんの避難誘導の訓練等してたようですが、
私はトリアージのほうの患者さん役ということで、
訓練の始まるだいぶ前から集合場所になっていた公用車の車庫へ。
そこでこの日いろんなパターンの怪我人に扮する42名にメイクがほどこされます。
そこへ行ってからカメラ持ってこなかったのを後悔したのですが、
このメイクがけっこうリアルなのですよ~。
汚れてもいい服装してきてといわれてましたが、
男の人たちなんかは本当にリアルにシャツやズボンも破られて流血させられてました。
腕が切断された人はリアルな断面のひじまでの腕をつけて、
落とされたひじから先の腕を持ってました。どひゃ。
頭がぱっくり割れてるカツラ(これがなぜかアフロとパンチパーマの間みたいな毛質!)
をつけさせられてる女性もいたり。
私も一応側頭部、胸部、腰部打撲になってましたが、
女性だからということで胸と腰の打撲メイクは免除、
右のコメカミあたりを紫に塗られただけでした。
そして、一人一人に怪我の程度やバイタルサイン、演技内容が書かれた紙が配られているので、
みんな怪我人になりきって「痛いよ~」とか「助けてくれ」とか訴えるのです。
これもまたリアル。
なぜかというと、
どうも、あとから何人かに演技賞みたいなのが例年与えられるらしいのです。
なんですと!?
と戸惑う私。
なぜかというと、
私は先に書いたように側頭部に出血のない打撲だけの一見軽症メイクでしたが、
実は脊髄損傷で意識はあるけど全く動けない人なのでした。
う~ん、最高に演技してるのに、人から見たら、ただブルーシートの上に寝転がってるだけの人なんだわ・・・。
そう、想定は地震で横転した車内に閉じ込められた人で、
現場に駆けつけたDMATによって識別、
私は赤(色で優先度が分けられてて、まあまあ急いでくれるほう)。
最初に死んでる役の人形(よく人工呼吸なんかの練習で無数の人に唇を奪われてるあの人形)
と、頭や首から流血してる重症の人が運ばれて、
私と先に書いた頭ぱっくりカツラの女性が次の救急車で運ばれました。
救急車の中なんて、自分がもし本当に運ばれることになった時には
観察する余裕ないわけだから、この機会によく見とこうと思っていたのに、
まずブルーシートに運び出されて救急車に乗せられる前に
バックボードってやつにぐりぐりに縛りつけられちゃいました。
しかも最初に何かヘルメットのごっついのみたいなので
頭を固定されてしまい、視界も狭い狭い。
救急車の中も、病院玄関から入って救命センターへ運ばれる間も
天井と、のぞきこんで「名前はいえますか?」とか聞いてくる人の顔しか見えませんでした。
平日の午後で普通の本当の患者さんもいらっしゃる時間なので、
朝から館内放送で訓練ですと何度も告知していたけれど、
一般の方たち、どんな顔して見てるだろ~?なんてことも全然わかりませんでした~。
脊髄損傷で四肢麻痺の疑いでICU行きとなって、
途中の廊下まで運ばれたところでご苦労様、もういいですよ、となりました。
訓練だから、これで固定をはずされて、
起き上がって帰ることができるのだけど、
ほんとにいつ災害があるかわからない、
その時、ほんとにこんな怪我をしてしまったら、
もうその瞬間から一生動けなくなっちゃうんだな、
救命センターで本物のお医者さんにあれこれ判断されてる時に
ふとそんなこと思ったら、本当に悲しくなってきてしまって、
質問に答える声なんかも力なくか細くなってしまいました。
案外これはリアルな演技だったんじゃないかと
自分じゃ思いますが、
やっぱり人から見たらただじっとしてるだけだもんな~。
取れた腕を持って「腕がとれちゃったよ~」って言ってるおばさまにはかなわないさ、うん。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-11-10 01:27 | 仕事のこと

北海道のかぼちゃ

b0101719_150142.jpg

北海道の新子さんからかぼちゃとじゃがいもをいただきました。
こ~んなに綺麗で立派なかぼちゃさんです。
横のスパイスの容器と比べてみてねん。
どうやって使お~011.gifと、
まるでお年玉をたくさん貰った子供のようにわくわくしながら使い道を考えたのですが、
冷凍室に市販の冷凍パイシートがたしか眠っていたことを思い出し、
1袋に4枚入ってる長方形のパイシートを4枚とも使って
パンプキンパイを作ってみました~。
b0101719_1503712.jpg

いかにも見た目は気にしない~って感じですね~。
ちょっとだけ表面もこげ色になっちゃいましたが、全然大丈夫の範囲内。
あと、
普段は醤油ベースの料理が主流のわが家で
久々にシナモン、ナツメグ、クローブなんてスパイスを使ったものだから、
使ったってことを強調(何のアピールだ?って話ですが)しようと
ついつい入れすぎてしまって、ちょっとききすぎちゃいました。
焼いたらそんな感じじゃなくなりましたが、
焼く前のどろどろの段階で「何つくっとる~?」と覗きにきた息子(25歳児)は
「うわ、何それ、カレーのパイ?」
たしかに色といい、ちょっと具が溶けるまで煮込んだカレールーに見えなくもない。
しかも香りも味もけっこうスパイシーだったので、
これは甘口カレーを煮込んだものだよって言われれば、そうだなって思えそう。
って、そこまでスパイシーじゃないですが、色とかお子様カレーっぽい。

生クリーム添えてデザートに出したら、子供たちには好評でした~。
(何出しても無反応な人たちはこの際ほっとこ~。)
温かいうちにバニラアイスとか添えたら居酒屋さんとかで出るかぼちゃ娘みたいだよね
ってことで、こんど残りはチンしてアイス買って来て添えてみよ~っと。

北海道~、ごちそうさま~。
ちなみに写真のパイを4個作って、あと半分残ってます。
次は何を作りましょ~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-11-09 02:09 | 飲んだり食べたり

最近事故多っ!

というか身の回りでよく見かけます。
見かけますだけじゃなく身近にも起こってて、
実は次女が10月23日、夜勤明けで帰ってきながら
あと数十mで家というところで自爆しちゃいました。
二股に分かれてる道の手前で一瞬居眠りして
直前に気がついたけど遅しという感じで、
その二股に分かれるところにあるコンクリート製の防火水槽に
ぶつかっちゃいました。
今年春からの通勤のために、専門学校時代バイトして
自分で気に入って買った中古の軽、全損で廃車になっちゃいました。
不幸中の幸いで車の状態のわりに軽い怪我ですんだこと、
防火水槽はどこにぶつかったかわからないくらい無傷で
相手がなくてほんとによかったです。
1日から職場復帰したのですが、右膝を怪我してるのと車がなかったので
土日と祝日、3日間は私が送り迎えしました。
が、
なんかこの子を乗せて走ってると必ず救急車と出会うですね。
あと、事故直後の現場を通ったり、
土曜日は1時あがりだったので、戻りながら途中で一緒にお昼を食べたら
その間にそのお店のまん前でレスキューなのかな
パトカー救急車のほかに消防車が来るような事故が起きてて
「あんたが呼び寄せてるなじゃないの~」
なんて冗談言って自分で怖くなったりしてます。
あ、
そうそう、うちの子が事故した2日後にも、家の前で止まってる車の間から
飛び出した自転車の子が軽自動車と接触して
自転車はタイヤにブレーキとか食い込んで動かなくなっちゃったけど、
女の子は転んだとき打った膝、半ズボンだったのに擦り傷にもならなくて、
びっくりして泣いてたけど大事に至らなくてよかったです。
うちの電話でお母さんにかけてあげたりしてたんですが、
居合わせた次女はあたっちゃった運転手さんと女の子の両方気持ちがわかる~って
ちょっと泣きそうになってました~。
先週金曜には職場の上司の息子さんが家の前で原付で車とぶつかって
やっぱり膝を縫う怪我をされたとかで、
もうあちこち事故事故事故で怖いですね~。
人事じゃないです、自分も気をひきしめなくちゃ。

ちなみに、今日はお休みだった次女、
日曜に納車された、前と似た感じの車で明日から出勤です。
乗るの怖がらないかなと思ったのですが、
もう今日ちゃっかり買い物行ってきたみたい。
良くも悪くも若いのだ~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-11-05 01:53 | 普通の日々

またもモデム交換!

繋がったり繋がらなかったり繋がらなかったり繋がらなかったりだったネット、
もうずっと繋がらなかったり、やっぱり繋がらなかったり、どうしても繋がらなかったり
結局全然繋がらなかったりの状態で、
↓で書いたように無線LANのランプが消えてるときがあるってのはやっぱり
ヤフーに相談したほうがよさそうだということで、
29日にかけてみました。
で、結局、またモデム交換ですってことになって、
最短31日に届きますと言われて待ってたけれど、1日の夜に届きました。
9月の尋常じゃない雷のあと調子悪くなって交換したばかりなのに・・・。
ただし、前回はずいぶん昔のモデムとの交換だったので
なんかいろいろ削除したりインストールしたり面倒だったのだけど、
今回はただ交換するだけでよいとのことで一安心。
もうすっかり機械に弱いおばちゃんです。
で、
ヤフーの電話口の男性によれば、PCが急に真っ暗になって英語のメッセージが出たりっていうのは、また別の問題だと思うので、修理に出されたほうがよいのではとのこと・・・。
確かに、
新しいモデムに換えたらミニノートのほうは繋がるようになりました。
家パソのほうは、やっぱりIEのアイコンをクリックしたとたんに真っ暗になってメッセージ。
やっぱり見てもらうしかないのか~。
なんですが、
パソコンを修理に出すときって、みなさんデータとかどうされてるんでしょ?
まあ別に見られて危ないものとかないといえばないですが、
なんか洗濯機が洗ってる途中で故障してドアロックも解除できず
中に下着とか入ったまま修理に出すことになるような恥ずかしさが・・・。
まあ、その前の古いパソコンのときの外付けHDが80だったか120GBあるので
そっちに一時疎開させればよいのかなと思ってみたり、
でも、それらのどれかに何か問題があったりする可能性とかあったら
そういうのも見ていただかないといけないのかなとか、
わからないおばさんは、何をどう悩んでよいかもわからないまま
憂鬱な日々をすごしているのでした。
もう脳みそバ~ンだわ・・・・古っ!
ミニノート買っといてほんと正解だったわと思うのだけど、
ただ、非常にキーボードもコンパクトにまとめられてるので、
いつもの感覚で打ってるとへんなキーをたまにたたくらしく、
突然お気に入りに登録してしまったり、
昨夜もここにけっこうな量書いたところで
突然真っ青に全部指定みたいになって、
えっ!?と思った次の瞬間、全部見事に消えてしまったのでした。
機械は怖いわ~。
賢いようでも気はきかんから
「うそぉ、ここまで書いといて全部消しゃへんら?」
なんておばさんに世話やいて聞いてくれたりせんのよね。
頼む、家パソ、
お医者さんに行かないでも自然治癒力で治ってくれ!
ノート、ちやほやしてるっぽいけど、
ほんとに頼りにしてるのはあんただで・・・。
なんて書いてると
また真っ青になって消されちゃうのかしら。
ひょっとして両パソに焼餅やかれてるのかしら、私。
なわけないですね、はい。
ああ、もう、1等とかじゃなくていいから
ちょっといいパソコン買えるくらい宝くじ当たらないかなぁ。
あ、あと地デジ元年を笑って迎えられるようにテレビとかレコーダーとか、
最低でも2セットずつないと困るし
そうそう、台所の床が鴬張り状態で3箇所くらいよく鳴いてるからなぁ、
台所をキッチンと呼べるくらいにリフォームしたいなぁ。
あ、だんだん年をとって足腰弱くなってくるから
1階の和式トイレを洋式にしなくちゃな~。
だいたい家自体古いからなぁ・・・
やっぱ1等当たらないかなぁ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-11-03 09:19 | 普通の日々