何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー

<   2007年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

サンドウィッチマンが敗者復活から優勝で終わった2007年のM-1。
最近ではレコード大賞の行方より気になっているのは私のまわりだけ?
(まあ、今年のレコ大はコブクロ「蕾」だったので、娘たちは大納得してましたが)
でも明日、普通の出勤日でも、多分お昼休みとかにわざわざ
「今年のレコード大賞はコブクロだったね~」
なんて話はしないと思うし、してもそこで「そうだねぇ、いい歌だもんね~」でおしまい、
無理矢理続けたとしても「どっちがコブでどっちがクロ?」
ぐらの展開がおばさんの限界です。
が、
M-1の翌日は私の職場でも、娘や息子の職場でも、しっかり話題になってました。

一部では吉本の出来レースじゃないかみたいな声が出てるというようなこともありますが、
うちでも息子がおだやかじゃなかったです。
まず準決勝あたりで
「絶対オリラジとか残るだに、吉本の出来レースだもん(オリラジファンの方すみません、息子は好みじゃないらしいんです、しかもなのに看板いくつも持ってるのが気に入らないらしくて)」
準決勝敗退してもなお
「敗者復活してくるだら、吉本だもん」
で、当日途中で敗者復活がサンドウィッチマンと発表された時点ではちょっとおとなしくなったんですが、
キングコングの思いのほか高得点(キングコングファンの方、すみません、これは私も同感でした)に、そこから最後の発表までずっとうだうだ言いながら見てました。
「どうせ最初から今年はキングコングに決まっとっただわ~、面白くない~」
この子、春には25歳になるんですが、
マジで5歳児がだだこねてるみたいに、こたつの周りでごろごろしながら
「どつまらん~、卑怯だら~、ねえ、おばあちゃん、どう思う?」とか騒いでました。
漫才見てるんだからちょっと静かにしろやって感じでしたが。
そんなふうだったので、
我が家で満場一致面白い!と言ってたサンドウィッチマンが優勝と決まった瞬間
この24歳児の息子はむっくり起き上がって
「おばあちゃん~、よかったね~」とか言って姑と握手してました。

あ、明日起きれなくなっちゃうので今日はこのへんで・・・。
三文安いおばあちゃん子の息子の話になっちゃいました。やれやれ・・・。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-12-31 01:59 | 落語・お笑い

モン・レーブ

b0101719_123140.jpg
27日に買って帰ったケーキです。一応家族の誕生日ってことで。
ほんとはもっとわかるように並べてキレイに撮りたかったのですが、
箱を空け、携帯をカメラモードにした頃には既に1個は息子の口もと。
3種類を2個ずつ。
ということで、息子がチョイスしたのは右下に写ってるマロンムースだってことがわかりますね。モンブランみたいな感じですが、下の土台もスポンジは使われてなくて全部ムースです。
写ってるほうを食べた上の娘に味見させてもらいましたが、おいしかった~。
白いのはレアチーズ。ふわっふわ~。
二層になってて中はちょっとピンクのイチゴっぽいムース。絶妙~。
バラがのってるのはカシスのムース。下にうっすらとスポンジですが、ロールケーキみたいな形でカシスムース。表面のチョコをどうやってつけたのかなと子供たち(っていってもみんな成人)が言い出して、みんなで考えちゃいました。吹き付けたんじゃないの?とか、シートみたいになったチョコをかぶせて溶かしたのかなとか、でも中がムースだからあまり熱かけられないよな~とか。作る側のことなんて思いもせずただ食べて幸せになってる私。言われてみれば、ほんと、どうやって作ったんだろ。
というわけで、
これどこのケーキって話になったのですが、
会社からほど近い西幸町、モン・レーブさんです。
昔は小松原街道沿いにあったのが数年前に現在の場所へ。
テーブル2つくらいの小さな喫茶コーナーもあって、その場でいただくこともできます。
(が、今は休止中。1月すぎて落ち着いたら再開するみたいです)

ケーキといえば、実家で気に入ってるのが国道1号線沿い、岡崎の山中駅近くのマジカル。
名古屋のデパートかなんかにもお店出しててけっこう有名なとこなのですが、
そこのHPを見ていたらご主人とかパティシエさんの紹介があって、
ご主人のところで「尊敬する人は?」の答えに「豊橋のモン・レーブのご主人」って書いてあるのを発見したのです。
それをちょっと思い出して、ケーキを買いながらそんな話をしたら
マジカルのご主人がマッターホンの喫茶にいた頃に、モン・レーブのご主人が一からケーキのことを教えてあげたのだそうです。
ほおおおおっ。
と、同時に思ったのが、やっぱマッターホンはすごいんだな~ということ。
この地方のいろんなお店のご主人なんかの話を情報誌とかで読んでると
たいていマッターホンで修行されてますね。
(でも正式にはマッターホルンっていうみたい。でもマッターホンとかマッターホーンとかみんないろいろ呼んでるし、情報誌なんかでもそう書かれてたり、とにかくどれも同じケーキ屋さん)

な~んて、豊橋の人しかわからない話題でした~。すびばせん。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-12-29 01:23 | 飲んだり食べたり

そして忘年会

今日は職場の忘年会でした。
今までは普通にお店を予約して行っていましたが、
今年は会社を一部改築したり、外装内装等手を入れて
社内が綺麗になって、スペースもできたので、
会社の中で鍋とお寿司で忘年会でした。

今日は用があって2時半ごろから出社したのですが、
私が着いた頃には既にテーブルなどのセッティングができていて
3時くらいからは材料を切ったり、サラダを作ったり、
もちろん若い子たちは一生懸命仕事してましたが、
社長が中心になって、私たちパートのおばさんが指示にしたがって
仕度をすすめました。
そんな形式なので、今日は社長のお孫ちゃん(常務をやってる息子さんの子)たちや
同じくらいに生まれてる社員のNさんちのお嬢ちゃんたちや
元社員だったNさんの奥さんの参加もあって、
和気藹々のひとときでした。
大きな鍋(ハンパじゃなく大きい。災害時の炊き出しもOKくらい)のキムチ鍋と
小さな鍋の辛いのダメな人&チビちゃんたち用の寄せ鍋とで
すぐにみんな温まっちゃいます。
小さな会社の醍醐味かな。

そしてビンゴを含む3つのゲームが行われて
(毎年50代の女性Mさんが、簡単なんだけどとても盛り上がるゲームを提供してくれる)
結果、年末ジャンボ宝くじ1枚(300円なり)と、
農協から景品でいただいた緊急避難セットと
500円分のクオカードをゲット。
うれしいのは、避難セットの中にあった手回しの携帯充電器。
これ、普段でも充電ヤバイ時に使えちゃうじゃん。
実は以前通販で手回し充電たまごってのを買っていて、それは
完熟宮崎マンゴーくらいの大きさの中にラジオやライトなんかの機能と一緒に
手回しで携帯を充電する機能がついたものなんですが、
なにせマンゴーですから、ちょっと大きすぎます。
今日もらったものは標準的なおまんじゅうくらい、これは重宝しそうです。
よい忘年会でした~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-12-27 01:36 | 普通の日々

メリークリスマス

b0101719_15294587.jpg
オフィスでメリークリスマス。社長からの差し入れで~す。
実は昨日夜から超激肩凝りで、今朝からは首から頭にかけて凄く痛くて朝と昼にバファリン飲んでなんとかしのぐも、やっぱり咳とか頭のしんこに響いて(北海道のしんこさんが打てば響くのは楽しいことですが…)なんだか目もしょぼしょぼな感じで絶不調!にもかかわらず衰え知らずの食欲、おそるべし。
あ~また太る~。でも美味しい~。

ちなみにこれは豊橋市佐藤1丁目のカトルセゾンのケーキだそ~です。
社長~、ごちそうさまでした~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-12-25 15:29

23日の結果

まずは昼間の駅伝。
女子の豊川高校は7位。
男子の豊川工業高校は5位。
全国ですから立派なものですよね~。

豊川は1区の留学生でぶっちぎると予想されていたようですが、
寒さでちょっと調子悪かったようでスタート直後は最後尾あたりに。
それでも2区へたすきを渡す時には1位2位を争っていました。
15歳(か16歳?)で母国を離れてこんな冬の寒い国で、
雨上がりの京都、頑張って走ったね。お疲れサマでした。
そのあともかなり最後の方まで2位をキープしてましたが
そのへんから私はうすずみの会の忘年会に出かけてしまって
あとで結果をみたら7位でした、が、初出場でその成績は素晴しいですね。

そんなわけでお出かけしていて、男子も途中からしか見られませんでした。
私がテレビをつけた時点で3位。
最終的には競技場に戻ってからのデッドヒートで惜しくも5位に。
でも毎年入賞はおそるべき底力です。

ちなみに豊川市にある「豊川高校」っていうとなんか普通に公立っぽいですが
歴史のある私学です。
愛知大学がめっちゃ国立っぽい名前なのに私学なように・・・か?。
曹洞宗の豊川閤妙厳寺、わかりやすくいうと豊川稲荷、が母体の学校です。
まあ、だから部活動とか力はいってますね。
今回1区を留学生が走ってるのを見ても、他県の強豪私学同様ですね。
豊川工業は前にも書いたように公立の工業高校。
渡辺監督も陸上部強化のために呼ばれたわけじゃなく、
たまたま赴任されて顧問となった陸上部をここまで育てられたわけで、
豊川高校とは好対称という感じでしょうか。

公立高校の部活動というのは、ほんとに運を天に、
というか教育委員会にゆだねるしかないわけで、
うちは旦那と息子がそれぞれ高校時代、登山部に所属していましたが、
旦那の頃は県内でも有名な先生がいらして国体とかインターハイとか出るくらいだったのが
息子がいた頃は顧問の先生も経験のない先生だったりで、
部員も激減(これは時代的なものかもですが、野球やサッカーに比べて格段に地味だし)。
ですが、やはり私学の豊川高校や、西三河では城西高校などでは
登山専門の監督さんを置いているようなので、やはり強いようです。
スポーツもやはり実力だけが100%ではなく、
出会いとかタイミングとか、そういうことも大きな要素なのかもしれないですね。

さて、
この日はM-1決勝がありました。
もう結果はあちこちで話題になっていますが、
それについての私の感想等は改めて。

でも、サンドウィッチマン、以前から面白いな~と思っていたので、
もう納得、大満足の嬉しい結果となりました。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-12-25 01:14 | 普通の日々

金欠病

って、普通に変換されちゃうし、
携帯のメールでもすぐ出てくるとこがいいねえ。
ひょっとして広辞苑とかにも載ってるのだろ~か。
風邪ひくよりもこれに罹患する方がダンゼン多いし、
花粉症よりも年中無休だし。

この冬、いろんなものが一気に値上げして、
週に1度、会社に売りに来る移動販売のパン屋さんも
最初は1袋に2つとか3つ(小さめのものだと5つとか)入っていくらだったのが、
個装でいくらみたいになって、
それがこれまでみたいに3つとかだったら凄い値段だなって単価になってます。

一番わかりやすいところではガソリンと灯油かなぁ。
私がよく行くのはセルフのガソリンスタンドで、会員カードで割り引き、
さらに土日は2円引きになっていて、今日は一般がレギュラー148/Lだったのが
142/Lで入れられたんだったかな・・・・半日たったらあやふや~。
でもたしかそんな感じ。
小さなことからこつこつ節約。

そしてびっくりするのが灯油ですよね。
1つのポリタンクを満たした時点で、既に今まで2つ入れた値段より高いです。
もう、この灯油の高さってことに関しては、
たまたま自分の前で給油しているというだけの全然知らないおじさんとでも
20年来のお隣さんと話す感覚で
「これからまっと寒くなるだに、こう高くちゃあどうならあ」
くらいの会話はできちゃう勢いです。  しませんでしたが。

そしてこんな時期を狙うかのように
プリンターがちょっと具合悪くなってしまって、
前から顔色・・・じゃなく印刷したものの色が悪いなとは思っていたのですが、
何度ヘッドクリーニングやリフレッシュをしても
どうも青の出が悪いようで、年賀状がど変な色!
うちの近くはスーパーとかあまりないのに
家電と家具のお店は無駄に密度濃いので
その中のひとつのお店へ行って相談。
これはメーカーの相談係に直接連絡してもらって修理・・・みたいな話。
連休すぎてから連絡って、そこからまた手間取ってたら年内無理なんじゃ?
年賀状はど~するの~~~!
ということで、
結局プリンター、買って帰ったのでありました。
まだおろしたてのインクが無駄にならないように、同じ会社の同じタイプのインクを使う機種。
今までのが使えれば出さなくていいお金で、正直、痛たたたたたって出費で、
なんで修理待ってられないようなこの時期に・・・
青色が出ないだけなのにもったいない・・・
と思ってテンションさがりまくりだったのですが、
早速使ってみたらやっぱり印刷綺麗だわ~、気持ちいい~。
それに機能がだんぜんアップ。
今まで使ってたのにはなかったスキャナ付き。
付属でインクも一揃いついてきて、これだけでも買えば数千円するから、
それを差し引いた値段だと思うと、この機能アップは嬉しいかも~。
多分明日あたり、そんなに必要じゃないものをスキャナで読み取ってることでしょう。
わかりやすいおばさんでした。
そして嬉しくても、出費は出費・・・おろろ~ん。

寒い夜、人恋しい淋しい私と金恋しい淋しい財布・・・。
もう冬の風物詩なり。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-12-23 01:59 | 普通の日々
この前、はじめて高校の同窓会の準備委員会に参加して知ったのだけど
毎年同窓会でゴルフコンペってのをやっとるだげな。
ふうん、みんなゴルフとかするんだ~。
私は縁ないな~。

そんな私はハニカミ王子がゴルファーとしてどんなに凄いのかはわかんないのですが、
あの笑顔とかさわやかさは良いですね。
世間の若者、あやかれ~ってことで流行語大賞も認めましょう。うん。

そんな私にとってハニカミ王子は
某地元経済団体の広報担当っぽい仕事の男の子。
従って石川遼君のことじゃありませんが、似ています。
親戚のおにいさんなんだって言われたらそうかなと思っちゃいます。
彼が編集等担当している広報誌の中の地元企業記事に使われる
インタビューを録音した音声のテープ起こしを仕事で受けているので
音声データの入ったMOを届けに来られた時、ちらとお会いするだけですが、
ハニカミ王子同様、やはりそのさわやかな笑顔に、おばさんのポイントは
天井知らずでアップです。
やはりそれなりのところにお勤めだけあって、見た目真面目だし礼儀正しいし。
インタビューはほとんどが地元の勢いのある会社の社長さん。
インタビュアーの彼がちょろっと話をふれば
あとはもうたいてい社長さんが喋る喋るなので、
そんなに声を聞くこともないのですが、
今週起こしてたものは、今回の社長さんがフレンドリーというか、
家族の写真などまで持ち出してきて話し込んでいる様子で、
しまいにはどっちがインタビュー受けてるんだかってほどに
「この会報はあんた一人で編集しとるのかん、大変だねえ」に始まって
ハニカミ君の年齢やら大学での専攻やら、どこから通っているだとか
親やお年寄りは大事にせにゃいかんよなんて話になって
あんたとこはおじいちゃんおるのかん、なんてことも。
おかげさまで随分とハニカミ君のプロフィールを知ることとなりましたが、
そこは仕事、守秘義務ってやつですね。って、ここで書いてていいんかい。
いいにしとこう。
社長のおじさんの質問攻めに、はにかんだように笑う声が
やっぱりさわやかさんだったのでした。
なんでうちの息子には
このさわやかさがないのかなぁ・・・
年齢、一緒みたいなのに・・・。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-12-22 01:33 | 普通の日々
今年のマイブームは検査と手術と入院
ってわけでもないですが、9月には痔の手術もしちゃいました。

もちろん痛みとかは2度とゴメンですが、
家事から解放されて、家族の都合にふりまわされることもなく
ごろごろごろごろラジオ聞いたりテレビ見たり(チャ…チャネル権が私に!)
本読んだり同室の人と喋ったり、
おまけに作らなくてご飯がいただけるだけでも極楽極楽なのに
ご馳走さまってお膳かえすと洗ってくれる上に「ありがとうございました」
とか言われちゃって、
友達がきてくれておしゃべりしたり、
夜もつれあいのいびきにイライラさせられることなくゆっくり寝たり
すっごい楽しい12日間だったなぁ。

なんていう思い出に関連して、
今年流行したもの。
「クロックス」
クローズド・セルという独自の特殊樹脂を使用したサンダルってことで
ユニクロのフリースかクロックスかってくらいカラフルで多色です。
見たとこ分厚くて重そうですが、実は凄く軽い。
って、私は使ったことはないのですが。
このクロックス、入院中にスリッパがわりに履いてる人がちょこちょこいて、
なるほど~いいかも~と思ったのでした。
4月のときもこの9月のときも、入院中ちょっと困ったのがスリッパ。
はだしでいるので、お風呂とか入るようになってからでも
なんとなくスリッパが気持ち悪くなっちゃうんですね。
そんな時、クロックスだったらささっと洗ってさっぱりするような気がするのだけど・・。
なんて思ったりしたので、
あの入院の年、2007年にクロックス流行ってたなってことは思い出すような気がします。
そしてもっと忘れなさそうなのが
「おしりかじり虫」
NHK「みんなの歌」で今年放送されて大人気、らしい。
なんで今年おしりかじり虫だったんだ?
同室だった女の子は職場にもどったとたんにおしりかじり虫ってあだ名がついたそうです。
ちゃうよ、むしろ「おしりかじられ虫」って感じだよ。ってか「おしり切られ虫」
とほほ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-12-22 00:33 | 普通の日々

2007年の世間と私

気がついたら今年も残すところ10日!
って、気を失ってたわけじゃないから承知しながら、
1日1日ぐうたらにやりすごしてきちゃったわけですが。

たぶん30日だ31日だなんて頃に振り返りはじめると
間違いなく来年までかかっちゃうかもなので
今年あったこと、流行ったことなんかを、思い出すまま。

『千の風になって』
昨年の紅白で歌われて以来、急速にヒットして
今年はあちこちで流れていましたねぇ。
とくに1月頃は聞かないに日がないくらいでしたが、
私はそのころ子宮癌がみつかって、検査を繰り返している頃で、
病院への行き帰りの車のラジオから流れてきたりすると
実はあまり受け入れられなくて、
自分が口ずさむことはこの先もないだろうな・・・。
なんだろう、どこがいやとか説明しにくいのだけど、
言ってることは悪くないと思いつつ、
これは元気な人が朗々と歌い上げるものなんだろうか、みたいな違和感なのかな。

同じ1月、
柳沢大臣の「女性は産む機械」発言。
もうきっと今年のこととして思い出す人も少ないかもしれないできごとで、
多分私も他の年だったら、
言われてみれば今年だったっけ、それ、ってくらいのニュースだと思いますが、
これもやはり私が最初に検診を受けたクリニックから
市民病院に紹介されて通い始めたころの話題で、
病院の婦人科の前で待っていると、
聞くともなく、不妊治療に通う人どうしの会話が聞こえてきたりするんですね。
お金もかなりかかるみたいだし、苦痛を伴う検査や治療もあるようで、
もちろん、いちばん辛いのは精神的なものだと思いますが。
私は当たり前のように結婚して次の年からぽんぽんぽんっと
3人の子供に恵まれ、3人目の出産以後は婦人科にも縁がなく、
不妊で通う人や内膜症等の症状に悩む人たちのこと、
あまり意識したこともありませんでした。
今年婦人科に通っていなかったら「産む機械」発言のことも
そんなに気にとめなかったかもしれない、そんな自分の傲慢さにも気付かされました。
私は子供も大きく、この年齢なので
より確実に自分を守るために子宮を摘出することにためらいもありませんでしたが、
未婚であったり、結婚していてまだ子供のいない状態でなる人も少なくなく、
ネットで病気のことを検索していて、そういう人の辛さ悲しみに出会うと
本当にあの発言はされるべきでなかったと思いましたね。

あらら、1月のことだけでもう今日はタイムリミット。
こんなことばかり思い出してちゃいけませんが、ま、今年の1月は仕方ないかな。
1月2月ごろの自分に
「大丈夫、夏になる頃にはもとどおりの生活ができてるよ」
って、教えてやりたい気もするし、
でもあの時期にいろいろと考えた自分のこと、家族のこと、周りの自分につながる人たちのこと
気付いたこともいっぱいあったから無駄ではなかったよね。
というより、むしろ必要があって与えれたプチ試練だったと思います。

こうは書いてるけれど、
今年1年はすごく良い年だったな~というのが正直な気持ち。
楽しかった。          結局つづく
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-12-21 01:45 | 普通の日々

12月23日は

GWにおいて重要な役割を担った昭和天皇に比べ
年末やら冬休みの陰にかくれて影のうす~いうす~い今上天皇のお誕生日。
でもありますが、
行方の気になるもの2つ!
23日の昼間は、ここ10年、豊川市民はちょっと熱くなる高校駅伝。
今年も都大路を豊川工業高校男子は走ります。
そして今年は女子の愛知県代表は豊川高校。
豊川高校のほうは留学生選手も入ってますが、
工業の男の子はほとんど生粋の三河男児。
渡辺監督もたまたまこの学校に赴任されて、どこか部活を担当しなきゃってことで
当時はだめだめだった陸上部の顧問になられてのスタート。
当然部員も最初は「頑張るぞ」モードからは程遠かったのが・・・・、
というようなお話を、ユーモラスなエピソードまじえて以前聞いたことがあります。
『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ロボコン』系の映画とか大好きなので
そんなトーンで映画かドラマ化してくれたらいいのにな~なんて思っちゃいます。
っていう豊川工業高校男子、毎年けっこうイイトコ行ってます。
他県の強豪校から留学生をのぞいたら日本人だけチームならダントツで優勝っぽい成績です、いつも。
今年も大掃除でガラスとか拭いてるふりしながらテレビ見て応援したいとこですが、
あ、昼間はうすずみの会の忘年会なのでした。あらら。

そして夜になったら今度は『M-1グランプリ』
もうこれは有名ですね。チャンピオンになったコンビは翌年からテレビ出まくりですね。
私が見始めたのは第3回のフットボールアワーが優勝した回からですが、
今回でもう第7回。
んんん、今年はどこが本命なんだろ~。
決勝常連にしてけっこう優勝争いにいつもからんでる笑い飯は
既に決まってる順番ではトップバッター、ちょっと気の毒です。
普通のおばさんは舞台で漫才するって経験はないですから想像ですが
多分トップって空気的にもつらそうな気がします。
そうだわ、PTAの役員とかやったりして挨拶させられる時なんかに
「じゃあ右まわりに」なんて最初の右に自分がいた時とか最悪緊張でしたもん。
ま、ま、笑い飯はおいといて
私が楽しみなのはPOISON GIRL BAND。
なんか、だって、最近じゃM-1の決勝くらいでしか見ないんじゃないかってくらい
露出が減ってます。
あのゆるさ、私にはたまらないんでございますが、
世間のみなさまにはやはりあまり受け入れられにくいのでしょうか・・・と
思っていると、いきなりM-1決勝進出者の中に名前があったりで。
地方のおばさまのとこまで届いてこないだけで、
出るとこには出てるのでしょうね~。
この前Yahoo!の動画のお笑いのとこでヨシモト∞だったかなんかで
(すみません、いつものとおり、確認しようとしてません、いいかげん)
漫才ってんじゃなくただトークで、自分が鬼になったら角は1本がいいか
2本のがいいかみたいな話だけをず~っとうだうだ~っとしてました。
たまらないな~、ゆるゆるだ~。やっぱ好きだわ~。
出番も笑い飯に続いて2番手。出順的にもけっこうきびしいし、
芸風的にも大舞台で優勝っていうタイプの漫才じゃあないとは思いますが
でも、彼らが自分たちのスタイル間違ってないぞ、って、
これからも続けてく自信がみなぎるだけの評価がもらえたらいいな~と、
って、でも4239組(これは調べた!)の中の8組に残った時点で充分
認められてるとも言えるんですけどね。
優勝はないかもですが、なくてもいいかなと。
隠れ家的お店が有名になって全然隠れ家じゃなくなっちゃうみたいに
優勝してあちこち出まくるようになって、
でも漫才じゃなくてバラエティとかCMとかばっかでだったら露出少なくても
今の漫才をやっててほしいしな~、と思うし。
ただやっぱり認められてるとこも見てみたいし。
で、多分それとは別になっちゃうと思うけど、どこが優勝するかも興味津々だしで
23日は楽しみだらけです。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-12-19 13:58 | 落語・お笑い