何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー

<   2007年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

私は周りに本当に恵まれているなあと実感することがとても多くて
ありがたいことです(そのかわり、家庭はストレスの宝庫)

12月1日に、FM豊橋のリスナー仲間の右脳さん(ことわるまでもなくPN、
本名で双子の弟が左脳とかだったら名づけ親に星3つですが、もちろん違います)
の結婚報告会っていうのが蒲郡のラグナシアで行われるので、
その日、午後からのハートフルホールでの立川談春さんの独演会がすんだら
御津から蒲郡へ走る予定なんですが、
ラグナシアは入場料が必要で、それは会費の中に含まれているので
入場する時用に独自の入場券を入り口付近で、中心になってやってくださってる
天狗連の会長さんが待ってて配ってくださるんだそうです。
が、私は書いたように独演会が終わってからかけつけるので少し遅れるかもと連絡したので、
会長とも懇意な大先輩のリスナーの女性から今日昼休みごろにメールが来て
「どうやって渡したらいいか、今夜にでもまた電話します」とのこと。
でも私が帰る途中にお住まいなので「帰りに寄ります」と返事をして
5時ごろピンポ~ン。
中から出てきた彼女は「ねえ、あと12分、おしゃべりしてても大丈夫?
もう少しでパンが焼けるから持っていって」と。
そして野菜の入ったオムレツとか持ってきて、
「働いてると1品でもできてたら楽でしょ~、食べてね」って
そうこうするうち、たまらない香りとともに焼きあがったパンと一緒に持たせてくれました。
こっちがお世話かけてるんだから、本当はあんなぎりぎりに仕事が終わらなきゃ
何か買ってきたのに~と車の中で思ってたくらいだったのに、
逆にこんな風で・・・。
1時ごろ私からの返信が届いて、パンを焼くのに最初から4時間かかるので
5時の約束に間に合うように作りだしてくださったって聞いて
うわあ、
自分は人にこんなふうにしてあげられるだろうか~。
朝のちりとてちん見てて、B子ちゃんは気がきかない、気働きが足らないと
まだ落語のお稽古つけてもらえないけど、
私は年ばっかりとってても本当に気がつかなくて、
こういう人たちからちゃんと学べよ、と、その時は思うのに、
すぐ忘れるじゃんね。だめじゃん。

ちなみに、私と同じくらいに帰ってきた旦那は目ざとくパンを見つけて
「まだ温かくてうまそ~だな、ちょっと切ってマーガリンつけて」
って、いいちこ飲みながらつまみがわりに食べられちゃいました。
そのうち息子も来て「これ、どうまい」と三河弁版はなまるやっくんみたいに言いながら
食べだして、
今度は娘も「今から外で食べるのに~、太る~、でもおいしい」と言ってやっぱり食べて、
本当に美味しかったです。
だれが作った?とか聞いてくるんですが、
リスナー仲間は家では理解されにくい、説明しにくい知り合いなので
「お母さんの知り合い」とだけ答えたけど、
「また食べたい」って言われても、お金で買えるものじゃないから無理!
でもほんとに売ってるものなら次も迷わず、わざわざでも買いに行きたい
美味しいパンでした。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-11-29 01:16 | ちょっと感動
天井裏、走るんじゃない、ねずみ。

夜、メールが主流で滅多に電話なんてかからない携帯が鳴って
今日はもうみんな帰ってるから迎えに来てとかじゃないし、いたずら?
と開いてみたら、さっきおやすみ~と2階へあがった次女の名前。
「何?」
「何かおる。変な音がして怖いで来て」
「え~」
げろげろ~。

7月あたりに書きましたが、この夏、2階の部屋にへびが出て
もうわたし的には病気やら何やらより今年最大にショックな出来事だったのですが、
たぶん、追っ払えたんじゃないかな~、
もう冬だからどっかで冬眠始めてるよな~、
別に夏になっても戻ってくるなよ~
なんて、実はそのへび騒動で買い換えたリクライニングの座椅子(これも記述あり)
でさっきゆったりしながら思ったばっかりなのに・・・今度はまたねずみ?

実は5年くらい前にも夜になるとねずみの大運動会だったことがあって、
暫くしておさまったと思ったら、今年になってあいつが出てきて
ってことは、この家の天井裏であいつによるねずみ達の殺戮が起きてたってことか~。
そんな前からいたの?へび。
で、いなくなった証拠にねずみ復活?
なぜ!?
どっちがいるのがいいでしょ~、1.へび 2.ねずみ    しか選択肢ないの?
よほどにおおざっぱなアンケートだって3.どちらでもない が設定されてて
案外それが一番人気だったりするじゃないの~。
どっちもいやや~~~。

「ねずみだね」
「・・・」
「へびがいなくなった証拠かね」
「やっぱり食べてたのかね~」
「へびもいやだけど、ねずみもいやだね」
「猫、飼うか」(次女、猫大好き。ナイスアイディアみたいに提案)
「お姉ちゃんがおらんくなるに」
「あ・・・そうだね」
長女、鳥とか動物全然ダメです。
へびはきっと鳩のタマゴとかねずみ食べてるんだよって聞いて
「なんだ、いいやつじゃん、お母さん我慢して飼えば」と言った子です。
いやだ~。
しかもねずみがいたら、またへび来るかもしれん~。

年末ジャンボ買って来よ。
3億当たれ!家、建て直しだ!
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-11-28 01:09 | 普通の日々

ドキドキ動悸

いよいよ更年期到来か
昨年末から指摘されだした高血圧のせいか
(まあ、高血圧自体が更年期のせいっぽいわけだけど)
時々動悸。
10年くらい前からかな、ほんとに忘れた頃にだけど
なんにもしてないのに急にとくとくとくとくって鼓動が早まって
あららって思いながら深呼吸してる間におさまるなんてことはあったのだけど、
ここんとこは暫くないな~って思ってたのに。

今朝、ちりとてちんを見ながら片付けしてる頃だったから
8時半くらい、何もそんなに動いたりしたわけじゃないのに
突然ドキドキドキドキってし始めて
その時は「あ、おひさしぶり~」って思ったんだけど、
なかなかおさまらない。おまけにちょっと息苦しい。
少し治まったかなって思っても
軽い咳ひとつでもまた早くなる。
血圧かな~と思って血圧計で測ってみると上が155下が97だったかな。
それより脈拍が137。 え!
1秒に2回以上打ってんの?小動物じゃないんだから。
この図体でそれはまずそうだけど、動悸の時はそんなもんなのかなぁ。
なんて思ってて、
結局家を出る10時(重役出勤~♪ じゃなくパートのおばさ~ん)
になってもドキドキドキドキ。
え~、チョットナガクナイ?と、若ぶってアクセント平坦に自問しつつ
まあそのうちにはなんとかなるだろ~と家を出た。
結局1時少しすぎてからなんとなく落ち着いたんだけど、
お昼に飲んだユンケル心臓薬が効いただけなのかな・・・。
薬局で薬選んでる時もなんか立ちくらみするし、
なんとなく左胸というか背中というか痛いほどじゃないけど感覚があったり、
首の左側から頭に肩凝りみたいな痛みがのぼったり、
まあ多分更年期の動悸息切れってやつだろうなあとは思いつつ
心臓悪かったりしたらやっかいだな~
家帰ったら検索してみよ~

同年代、けっこう動悸とかいろんな症状にみまわれてる人、周りにもいるから
もうちょっと様子見てみようかな、
ちょっと数時間もってのが気にはなるけど、
もう一度そんなんだったら病院行ってみよう・・・。
余談だけど、北海道で「もう1度つきまとわれたら警察に相談しよう」って言ってて
母親の目の前で大学同級生だったストーカーにナイフで殺されちゃった23歳の
女の子の事件があったけど、
うち長女と同い年だもんな~。
目の前であの子がそんなことになったら
数時間どころか一生動悸治らないかもだわ。

んんん、やっぱストレスって気もするわぁ。
私宵っ張りなほうだから9時くらいにはいびきかいてるような旦那からしたら
信じられないし許せないらしくて、
以前何度か酷い言葉で怒鳴られたことがあって、
だからいびきは(尋常な音じゃない!しかもかいてること認めないから余計怒れる)
うるさいし気持ち悪いし大嫌いだけど、
かいてれば寝てるってことだからそのほうがまだまし。
自分が布団に入る頃、隣からいびきじゃなくて絶対起きてるなっていう息遣いが
聞こえてると、もうそれだけで呼吸が苦しくなって早くなるから、
やっぱり凄い精神的なもんかも~。
絶対あれで血圧上がった気がするもん。
あ~あ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-11-27 22:12 | 健康のこと

存続の危機!

先月はちょっとお休みしてしまって、
今日もちょっと遅刻して駐車場に着くと、メンバーのTさん(私の母くらいの方)も
隣に車を入れているところだったので、お部屋まで一緒に歩いていった。
その時はまだ何も知らずに
紅葉が綺麗ですね~(これが本当に綺麗で、もみじは燃えるような赤、
イチョウはまぶしいような黄色に輝いてて)
なんてのんきにおしゃべりしながら。

ところが部屋に着くとちょっと空気が重い。
会員の中で一番若い30代半ばくらいのUさんが会場の予約から会計のようなことも
やってくださってたのが、今回限りで退会するとのこと。
二番目に若いのがいきなり私で、その次はそこからさらに一世代あがって
70代と80代になりたての年配の女性ばかり。
毎月書くことを強要するわけではなく、
とにかく集まって先生のお話を聞いたり、それについて(や全然関係ない話や)
あれこれ自由に話し合ったりできて、
都合が悪ければ欠席も遅刻も自由というスタイルでこれまで来て、
ほとんどの人がそれだから続けられるわけだけど、
(私も姑や夫の手前があって、家でなにごとかあればそちらを優先せざるをえない)
でも、そうした会員の気楽さの裏返しがUさんに重くのしかかっていたことに
他の私たちはあまりにも無頓着でいすぎた。
先々月行ったとき、先生のほかに会員が私を含めて3人で少ないな~と思ったが、
私がいけなかった先月は先生を入れて3人しか集まらなかったらしい。
そういうことにご自身の仕事の心労も加わり、
もうこちらはきっぱり退会するということと、
今まで自分がやってきたことを誰かがやったとしても、
この状況はかわらないと思うから、会として存続していくのは難しいと思う、と、
解散することを提言された。
でも
みんなはここはとても楽しみだし、ずっと続くと思っていたから
なんとか続けてほしいと口々に、
それは私も同じ気持ちで、それは伝えたし、
ただ、どうしても妻、嫁の立場上、家で何かあれば
例えば老義母の健康等を優先せざるをえないため、
リーダー的な役割を引き受けても、遂行できない可能性も孕んでいて
それで手をあげることに二の足を踏んでいるのだということも。
(この中では若い私はそうして年寄りを含む家族に縛られているし、
年配の方はやはりそれなりに頭の古いご主人への遠慮等もあるし
健康的にも自信が持てないのは責められない)
けれどももちろん、凄い自己嫌悪と激しい反省の中でだ。
一人に苦労を押し付けておいて、
楽しいから続けてほしいもないもので、
彼には本当に申し訳ない思いでいっぱいだ。
結局、
来年3月までは、として、先生が事務局的な役割を引き受けるとおしゃってくださった。
Uさんは「みんなそれで平気なんですか」と、
ちょっと声を荒げられて、
もちろんそれは本当に怒りたくなるくらい歯がゆいことだろうと思う反面、
やはり独り身にでもならない限り、100%の出席を約束はできないし。

先生にお願いしちゃうのがとんでもなく情けないことだとは思うのだけど、
今はどんな形でも解散だけは避けてくれたらという気持ち。
ほんとに貴重な場所なんです。
他では物好きと言われかねないような会話を普通にかわせるあの場所が。
3月までになにか今のこの自由さ、気楽さ、和気藹々なムードはそのままに、
一人に負担が集中しない形で続けていける方法を考え付けたらいいのだけど。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-11-26 01:09 | うすずみの会

いい夫婦

なんとか静かにいい夫婦の日をやりすごしました。
(実は今年5月には25周年、いわゆる銀婚式ってやつでしたがもっと静かに気付かないふりしてやりすごすことができたので、ただの語呂合わせの夫婦の日なんかへっちゃらです)
何故なら、いい夫婦じゃないからです。
なんであんな21や2の小娘の浅はかな判断に一生縛られなきゃいけないんだろうと思うと
タイムマシーンとか開発されて、お試しキャンペーンで使わせてもらえる時でもきたら
迷わずあの時の自分のとこへ力ずくでも目をさまさせに行きたいね。

ふふん、今までさんざん占いではこうでした~とか優しげなイメージを強調してきましたが、
今日はなんかすごい嫌な奥さんの図だぞ。目覚めよ、ダークtekutekuだわ。
いえ、
目覚めなくていいです。
面白くないことは考えない!

それより22日といえば
豊川稲荷の門前で毎月門前寄席が行われる日です。
こんな近くでせっかくやってるんですが、まだ2回くらいしか行ったことないのです。
今日はみるくちゃんと減滅渡さんだったみたいですね。
このくらいのお楽しみは堂々と行きたいぞ。
もう子供も3人、成人して、春には末っ子も社会人なんていう
私は筋金入りのおばさまなんだから、
来年くらいからもっと威張ってやろ~かな~。
行きたいとこ行っちゃお~かな~。
どうせいい夫婦じゃないし、いい奥さんじゃないし・・・あ、話もどっちゃった。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-11-23 01:33 | 普通の日々

終わった~♪

今年は私の人生においてほんとによく病院に通った年となりましたが、
今日はいよいよ肛門科最後の受診でした~。
(ごく最近ここを読んでいただけるようになった方、
 びろうな話で申し訳ありません。)
12日間の入院、翌日から2週間の木、土、日、祝を覗く毎日通院、
その後2週間ごと4回通院で終了の、今日はその4回目の日でした。
「綺麗になってますよ~、見てくださいね~」
と、またも手鏡をわたされちゃいました。
ありがとうございますが、見たくなかったですぅ。

診察後
先々週受けた血液検査の結果についてちょっとお話。
「総コレステロールがちょっと高めですが、善玉が多いから心配いりません」
これは昔から言われてます。
娘ふたりも同じ傾向みたいです。
やっぱり親子って体質似るのかな・・・。

とすると心配なのが血圧。
昨年の暮、風邪と蕁麻疹で受診した時に高めだと言われて、
実は私の母親は今の私くらいから血圧の薬を飲み始めてるので、
それだけは似たくなかったのに・・。
今年はいきなり1月から子宮頸癌の早期発見で始まって、
その手術がきっかけだと思うのだけど退院してすぐ
長年の隠れ痔主だったことが発覚してこれも手術。
それにさきがけて受けた大腸内視鏡で小さなポリープも見つかって切除。
とにかく早めの受診、早期治療をモットーみたいな1年で、
人にも「検診受けなきゃだめよ~、おかしいと思ったら病院行くのよ~」
とさんざん言ってきたのですが、
なんか血圧は病院行ったら薬飲まされちゃいそうな気がして行けてないのです~。
ちょっと今、来春の同窓会に向けて(!)
少し体重を落としにかかってるとこなので、
間食やめたり体動かしてみて、それでなんとか血圧安定しないかと期待してるのですが・・。
それでだめなら観念します。

なんか情けない話になっちゃったけど、
春から通っていた歯医者さんも先週で一応終了(まだなんか違和感ありありなんだけど)
今日でもうひとつ終わったし、
次の癌検査はもう年明けの予約で、これはもうほんとに「ほぼ完治」の確認だけだし。
今年の病院通い、なんとか一段落した感じかな。
来年、年女なので、
今年で干支が4巡完了という区切りの年だったと思うと、
これで体重と血圧をコントロールしてけば、
来年からはまた新たに元気でやってけそうな気がもりもりしてる今の私なのでした。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-11-22 01:12 | 健康のこと

癒される~♪

b0101719_9231929.jpg

これまた紹介が遅れてしまいましたが、うちの新しい子です、名前はまだない。
顔はデカいが広くはない私ですが、
ステキなお友達ばかりで、ほんと幸せに生きてます。

この子もそんな一人のとこからやってきました。
ベビーマッサージという言葉も初めて聞いたのですが、
その資格取得を目指して今頑張っているお友達が、
練習用に某大きいなおもちゃ屋さんで買ったところ、
やわらかくていじくってるだけで癒されるよ~、と私にもくれたの。
気にするといけないから言うけどほんとに安かったから~って言いながら。
これが助手席に座らせてみたら、なんか気持ちがほんわか~。さわってうっとり~。
寒いので今は信金の粗品かなんかでもらったブランケットでおくるみしてます。

夜メールで「ほんと癒されるよ、ありがとね~」と送ったら
「押し付けっぽかったかなと思っちゃって。嫌でなかったら可愛がてあげて下さい」って返事。
お人形さんにもだけど、
私はこんなふうに言いながら元気を贈ってくれる彼女に癒されているのだな、ほんと。

資格試験、だいぶせまってきたけど是非がんばってほしいです。
今年のはじめごろだったのかな、
目標見つけたって彼女から聞いて、
彼女は保育士さんの資格もあるし、先々どうしたいっていうことも頭に描いてて、
だから偶然とか思いつきじゃなく、過去や将来とちゃんとつながっているんですね。
こっちまで嬉しくなっちゃいますね。

うおおおおおお、うらやましいぞ~。
何やってるんだ、私~。なんかがんばろ~(「なんか」って時点でおいおいだけど)

PS なんかちょっと楽天のまーくんを女の子にして赤ちゃんにしたら
似てないかいって写真みてたら気がしてきたので、命名『まあこちゃん』
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-11-21 09:23 | これいい

占い

大親友のH子(H、特に深い意味はないです、イニシャルです、ひっかかる私がとろいです)ちゃんは、そのブログでどこから見つけてくるのやら、いろんな占いを紹介しています。
占い。
昔、山田邦子が歌って(?)たのは「おもてなし、裏はあっても表なし」ですが
占い、逆ですね、「うらない、表あってもうらない」・・・・ゴロ悪すぎ!気持ち悪い。

え~、占いです。動物占いなんて頃からこれまでいろいろな占いっぽいもの
流行しましたね。
少し前の脳内メーカーでは、今の名前では休・友・学の周りをがどーんとガードしてました。あたってる・・・けど情けない。
昔の自分はこんなじゃなかった、小中学校くらいまでは賢めの子だったはずだ!
と、旧姓でやってみたら100%真っ赤なだらけで、すっかり自分を見失いかけたものでした。
が、
あんな名前と苗字にスペースいれても結果の変わるいいかげんな(結果悪いといいかげんよばわり!)占いと違い、これはなかなか!という占いに最近出会いました。
ここのところよく名前を出してしまってる旭笑長屋のshinkoさんのHPで知った
『大自然占い』  これ↓
http://www5.kcn.ne.jp/~skyblue/index2.html
ちなみに私は「大地」という結果で
「自分が中心になるよりも、他人のサポート・補佐的役割をすることで成功」
「古い物事にこだわり、グチっぽくなったり、すぐ他人のせいにする悪いクセも気になるところです」
なんてあたりはなるほどな~と思いました~。
で、 
これまた最近よく名前を出しまくっている微笑亭さん太さんですが、
一応、生年月日を存じ上げているので(生年月日で占います)
勝手に占ってみたところ、結果は「理」で
「理論的で計算能力に優れ、確立された自分のスタイルを決してくずそうとしませんが、とっつきにくいカタブツというわけではありません。むしろキレの良い話術と愛嬌で他人を楽しませることのできるエンターテイナーで人気者であることが多いでしょう。」   おおおおっ!
「本業を怠けて、レジャーや遊びを優先する傾向があります。誘惑に弱く色情のトラブルにも注意しなければなりません。」  本業・・・どっちだ・・・しかも後半、気になりますが。
「刃物を扱う職業や、他人を楽しませるサービス業、食べ物や言葉、歌など口にまつわる業種に縁があるでしょう。」  
食べ物、言葉、口にまつわる・・・・中華料理屋さんと落語家さん、どんぴしゃですよねぇ。

ちょっとだけ最近訪問数が増えたのに気をよくして
こんなん紹介してみちゃいました。  てへっ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-11-21 01:09 | 普通の日々
毎週日曜日の朝7時半からTBS系で放送されている「がっちりマンデー」
いろいろな企業のユニークな取り組み等が紹介されたり
前からとても興味深い番組で、忘れない限りは見ているのですが、
(なにせ日曜とはいえ朝はごそごそしていて気付いたら時間すぎちゃった
なんてことがしょっちゅうなんですわ~)
11月18日の放送は『社訓』
その中で、企業活動だけにとどまらず、生きてくのに大事な言葉だなと思ったのがこの社訓

『出来ない理由は探しません。出来る理由を見つけます』

これは雪国まいたけの社長さんが考えた言葉なんだそうです。
頭、ガツ~ンですねぇ、私なんかとくに。
私、出来ない理由は探しても無ければ無理矢理作ってでもそのせいにしてますからね~。
進歩しないはずですわ。いかんいかん。
それでふと思い出そうとして思い出せず
たしか前の携帯のテキストメモに入ってるぞと思い出しただけでもよくやったというのが
この言葉(前の携帯はアラームとして使ってるので充電していてすぐメモも読めたなり)

『できるかできないかではない、望むか望まないかである』(斉藤茂太)

『実行の決意が鈍いと次々にできない事情が起きてくる』
(誰の言葉かは?去年会社のトイレにかかっていた印刷屋さんのカレンダーから)

自分で出来ない理由ばかり見つけて言い訳してるんだよな~。
自分が強く望めばできたはずのこと、しないできちゃったよな~。
結局いつでも決意が鈍いというか、決意することに臆病というか。
で、そんな私のような人間のために、こういういい言葉を示してくれる人がいるのに
すぐ忘れちゃったらだめじゃんねえ。

こういうの、自分株式会社の社訓として
毎日自分の中で朝礼とかしてくりかえし唱えないといけませんね。

んんんんん、今日はほんとは天狗連の月例寄席の日でした。
言ってみてダメって言われたわけじゃないけど、
大須に行ったばかりだし、29日の天狗連の忘年会にお誘いいただいたので
それに行きたいな~なんて野望もあって、
あまり出てるとまずいかなって自分で行けない理由を見つけて
あきらめちゃいました。
みるくちゃん、さん太さん、減滅渡さん、長久さんが出られるって
この前ラジオで告知してました。
あ~、久しぶりにみるくちゃんの落語が聞けるんだったのに~。
でもやっぱり
こればっかはあれもこれもって欲張ると
いいかげんにしろと言われかねないから、慎重にするのも必要だから仕方ないですね。
今日は7時~9時くらいまで、
時計を見ては今頃誰だろ~となんだか落ち着かない夜でした。あ~あ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-11-20 00:57 | 出会った言葉
b0101719_1305539.jpg

先週土曜日に行った大須の感想を
だらだらだらだらと約1週間もかけて書いていたので
紹介が遅くなってしまいましたが、
コミックです『ロンリーウルフ』めちゃめちゃ面白いです。
普段あまり漫画を読む機会がないので、
『のだめカンタービレ』既刊を全巻おとな買い(ドラマの頃、
ちょうどイオンカードのポイントを交換した商品券でド~ンと)して以来。
久々にハマっています。

実は、豊橋落語天狗連のHPの掲示板を通じて知り合った
北海道は旭川の旭笑長屋という、やはりアマチュアの落語家さんの団体の
HPを管理したりポスターを作ったりしていらっしゃるshinkoさんの作品です。
そうなのです、shinkoさんはプロの漫画家さんなのでした。
凄い!それだけでも大興奮なのですが、
心臓に毛もじゃもじゃの私は、これを観たまえと天狗連のDVDを送りつけ、
御代は振り込みますから譲ってくださいとおっしゃるshinkoさんを
「金で済むと思うなよ」と脅しつけ、代わりに要求してせしめたのが
この『ロンリーウルフ』既刊の単行本3冊なのでした。
(ほんと図々しく失礼な上にお手数かけてすみませんでした、が)
正解でした。

「超タフで超クールな男」ロンリーウルフの男の旅情ロマン
(しかもこれが「一日一善」の旅なのがすごい、超クールなのに)
1話完結の短編集なのですが、
お伽話のパロディもたくさんあって、もう私のツボをわしづかみ!
さん太さんのまくらを聞くときのような
そうきたか!、参りましたって感じで大笑いです。

例えば
風の呼ぶままの旅先で経営難のラーメン屋さんから
お釣り代わりに渡された宝くじで1等2億円があたっていたことを
約1年後、換金期限ぎりぎりに知ったロンリーウルフ。すべて現金にかえ、
既に廃業、家中差し押さえられていたラーメン屋さんに届けます。
釣りだけもらったと、残りの199,999,700円。
これはまだshinkoさんが落語と出会う前の作品のようですが、
「仏像は買ったが中の小判を買った覚えはない」という
『井戸の茶碗』の高木作左衛門を思わせますね~。

別の話では、
うようよいるのに心霊写真に写らない、廃屋となった養老院のお年寄りの霊が
「写真を撮ると魂を抜かれると言う・・・わしら魂だけなのにぃぃ」
ってロンリーに訴えるとことか、もう大爆笑しちゃいました。
書き出したらキリがないですが、
そういうセンス、たまらないです。
みんなぜひぜひ読んでみて~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-11-18 01:31 | 落語・お笑い