何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

メールを待ってます

今、
息を潜めるような、どきどきするような、
それでいていざ来たらどうしていいか戸惑うような気持ちで、
ある男性からのメールをじっと待っているのです。
最初にメールを送ったのは私。
返事は少し待ってと言われ、
もう1ヶ月、もう少しかな・・。
待つしかないので待ってます。

といっても色っぽい話じゃありません。

9月で父が亡くなって15年。
当時まだ症例が全国で十数例しかないと言われたその病気の、
今なら少しは原因や治療法がわかってきているのかと、
病名で検索してみたのだけれど、
出てくるのはなんだか専門的な病気の分類みたいな表だとか、
とにかく病名はヒットしても
何も内容はわからない。
医学の進歩って凄いと思うのだけど、
やっぱりあの病気ってまだそんなにわかってないのかな。
研究に役立てるとの担当医からの申し出で、
父の内臓をほとんど提供することに弟も私も同意した。
母は戸惑い泣いたけれど
入院から亡くなるまでの10日あまり
多くの方の血液を輸血させていただいた恩返しの意味と、
こんな病気が少しでも解明され治療できるようになるのならと
納得させて医師にゆだねた。
1人の献体でもちろんそんな急激に解明されるとは思わないけれど、
15年の間には何人かは父のような人がいただろうに。

そんなふうに検索する中で一人のお医者様のHPにたどりついた。
不躾を承知で、メールしてしまった。
父がそんなふうだったこと、
何か少しでもわかることがあるのなら
母や父の墓前に知らせたいとの思いを伝えた。
すぐに返信があった。

「今は忙しく物理的に無理だが必ず返事をしたいと思うのでもうしばらく待ってほしい
その病気は私が血液の病気に取り組むけっかけになった病気なので
いつか必ず返事を書きたい」と書いてくださっていた。

その先生の患者でも、まして医療関係者でもない私に
教えられないというのならそう返信してくれただろうし、
簡単に「まだよくわかってない」というのならそれもそう書けただろう。
何かわかってきているのか、
そうではないにしても、なにかその病気に関する情報を下さろうとしている。
彼の考え方や感想だけでもいい、
父を襲い、私から奪った化け物の正体に
少しでも近づける瞬間を、ちょっと戸惑い気味に待ちながら
メールチェックしている最近の私です。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-10-30 01:11 | ちょっと感動
b0101719_2348441.jpg


ロイズのポテトチップチョコレートで~す。
半年に1回くらい、職場でまとめておとりよせしちゃいます。

若い頃は、気がついたらポテチ1袋あけちゃったよ~、
なんてこともしょっちゅうだったけど、
年とっちゃったら、もうここ何年か自分からはポテチ買ったりしなくなったし、
食べなくなっちゃったのだけど、
このチョコは別!
最初はバレンタインデーの頃に会社のMさんから
何か仕事手伝ったかなんかでお礼にって貰ったのが初体験。
なんですか、これは!!!
と・・・とまらない。
チョコの甘さと、厚めでぎざぎざのポテチの塩味が絶妙~。
北海道フェアみたいな時とかバレンタインの頃には
丸栄なんかにも並ぶみたいだけど、
たいてい1日限定何個って感じだから
やはり確実に手に入れるには通販!ってことで
仲間募って送料分担して買ってます。

今回はほかに焼き菓子のガトーガナッシュとショコラドショコラ(ラムレーズン)も。
しっあわせ~♪

来年5月の同窓会までにマイナス5キロはやっぱ無理だわ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-10-29 23:48 | 飲んだり食べたり

座椅子~♪

b0101719_23453436.jpg

日曜日に♪お値段以上ニトリのニトリで買ってきた座椅子。
2代目で~す。
1代目はしまむらで1,280円くらいで買った、でもちゃんと5段階くらいのリクライニングで
ちょっとぐったりしたい時に身をゆだねるにはとっても重宝していたのに・・・
この夏の蛇騒動で粗大ゴミ行きとなっちゃいました。
だって、蛇の糞がついてたんだもん・・・これがど臭くてどいや。
思い出してもげろげろです。
だいたいそこを這っていったと思っただけで
糞がついたとこ洗ってまあいっぺん使わあかやあ
(三河弁でいうところの「もう1度使おうかしら」)って気には絶対なれんもん。

蛇出没以来、この2階の和室でまったりしようなんて気になれなかったので
座椅子もすぐに買わなかったのだけど、
なくなってみると、この座椅子でまったりはすごく甘美で魅力的。
どうしてもぐったりな時は次女のベッドを失敬してごろっとしちゃったし、
下の部屋でも9時をすぎればごろごろ寝転がってテレビ見たり
居眠りできちゃうんですが(嫁的事情)

でももうあれから蛇はいないと思うし、
旦那の魔の手やいびきから逃げ出して1~2時間寝たりするのにも、
仕事から帰ってついでに夕飯仕度してばたばたと夕飯食べ終わったあととか
やっぱりちょっとだらだらっとしたいので、
2代目座椅子を買うことに決定!
最初はしまむらに行ったけど同じようなのがなくて
ニトリへ行ったら「広告の品」のこの座椅子が。1,990円なり。
そして一緒に座椅子カバーも売ってた。799円なり。
あ、
そうか、前のもカバーしてたらカバー替えるだけで済んだのかな。
いや、でもやっぱり這ったのはやだ。
っていったら部屋ごといやかもって理屈になるわけだけど。

さて、夕飯後、さっそくまったりしてみたよぉ。
安らぐ~。
私の疲れを受け止めてくれて、黙って休ませてくれる。
座椅子さいこ~!
ぐうたらグッズだけどね~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-10-29 23:45 | これいい

車の修理完了~!

昨日のうちに自動車屋さんから明日ごろとの連絡のメールをもらっていて
今日のお昼前、修理完了しましたメールが届いて、
仕事帰りに寄ってきました。
あ~、やっぱりこれがあたしの車だよ~(懐)
平成10年製だからもう来年には10歳。
人間にしたらもう私よりちょっと年とってて現役引退したいよ~って年かもしれない。

今年の夏が車検だったんだけど、
そのまた2年前の車検の頃も、自動車屋さん、車検いつにしますかじゃなくて
そろそろ新車どうですか?ってカタログもってきた。
私は自分も動ける間は働いていたいし、動く車には乗っていたい。
この子は乗り潰すからと宣言してその時も、さらに今年も車検受けて乗ってます。
自動車屋さんもねらってかどうか、
車検っていうとやたら新しい代車を貸してくれて、
どうどう?今の車はこんなことできるんだよ~、欲しくなるでしょ~、
ってつもりかどうかはわからないけど、
でも、私は自分のワゴンRちゃんが一番落ち着くな。
新車、全然気持ちそそられないもん。
ただの貧乏性かもだけど。

などと、とても自分の愛車を文字通り愛しているかのように書いてますが、
あちこち傷はつけてるし、車内はお菓子の食べかすとか落ちてるし、
かわいそうなことになってます。
ただ今回、
事故でバンパーとボンネット、取り替えることになったので、
今までの大小いろいろな傷なんかも消えて
前から見るぶんには綺麗になっちゃいました。
整形手術して10歳くらい若返ったかのようなワゴンRちゃんでした。
自分で傷つけたときは、車両保険に入ってはいても
保険使って直しても結局そのあと高くなった保険料で
どっちがトクかわからないってことで
自分で適当にホームセンターで買ってきたパテとか塗料でごまかしてきたけど、
今回はどうせ相手の修理に保険を使うから
自分の車も保険できっちり直せばいいといわれたので、
不幸中の幸いというか、綺麗になってバンザイ、とか思っちゃった私は
だめだめですね。
反省が全然足りません。
2度とこんなことのないように、肝に銘じなくちゃです。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-10-26 00:59 | だめじゃん、私

吉本手帳を衝動買い!

b0101719_0494663.jpg
「吉本興業の社員が本当に使っている手帳 吉本手帳 2008年」
買ってしまった。
今日届いてた。
そういうのがあるというのは知っていたのだけど、
ふと検索してみたら10月10日発売で
既に予約終了とか完売とかそんなとこばかりだったので、
買えないかもしれないと思うとやたらと欲しくなるのが人情
(だよね、みんなも・・・んなことない?・・踊らされてるのか?私)
あちこち探したらまだ買えるところがあって、
迷うことなく買い物カゴにポチッ!

さて、
届いた手帳は岩波新書なんかと同じくらいのサイズ。
赤いカバーがついていて更に透明のビニールのカバーの中に納まっている。
私には大きくないかい?
考えたら私、そんなに手帳って活用しないのだわ。
何故ってそんなに予定がない!  あちゃ。
今年1~3月くらいは病院の予定とかきっちり書いていたけれど、
結局いつも目にする携帯のスケジュールに入れるようになっちゃったし。
だいたい、もうこんな炎の病院通いは今年で終わらせるよ。
ほんと今までの人生の8割方の病院通いと
9割5分くらいの点滴やら注射を今年1年でしたと思うよ、まじで。

ま、ま、
とはいえ、送られてきた状態では帯がついていて
横山やっさんが額にしわをよせて
「スケジュール埋めんかい!!」とすごんでますが、
帯をとっちゃえば、真っ赤でまあまあかわいらしい感じです。

縦長の1ページに縦に4列、つまり4日分のタイムスケジュール表。
右のページは右端がメモ欄で、見開き2ページで1週間になってる。
縦1列が1日分で上から下へ時間で予定が書き込まれるようになってるんだけど
業界だな~と思うのは、
始まりが9時。終わりが27時。
夜の9時前後には布団に入ってるうちの旦那さんなんかは
下のほう3分の1は使わないよね。
起きてるといっても、じゃあ書くような予定があるかといえば私もないな。
見たいお笑いの番組でも書いておくか~?

なんかちょっと寂しい人みたいか。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-10-23 01:09 | 落語・お笑い

人間だもの

「つまずいたりころんだりするほうが. 自然なんだな. 人間だもの」
今朝のTBS系生島さんの番組で。
もう今日のひとことの定番の相田みつをさん、人間だものですが、
へこみ気味の時にはしみますね~。
私のように日々失敗の繰り返しで、後悔にまみれて生きていると
なんとかそれでも生きてくために
まあこれが普通の人間さ~なんて、全然普通じゃない、だめだめなのに
このくらいだめだめな方が愛嬌あっていいじゃんくらいの勢いで
自分を擁護してますが、
さすがに事故とかだめでしょう、なんて思いはじめると
今まで自分に許してきた数々の小さな失態まで
どどど~んと束になって自己嫌悪となって押し寄せてきて
だからそんなとき、
特に何故か涙もろい朝の時間にこういう素朴そうでいて
どんな計算しつくされた言葉よりも的確に慰められる言葉に出会うと
鼻からつーんと来て目がうるうるる~
だったけど、お弁当とか朝食とか時間差で子どもら起こしたりで
見た目はばたばたのいつもの朝だったけど
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-10-18 12:58 | 出会った言葉
例の事故は
実はこの月例へ向かう途中に起こしてしまったものでした。

相手の車は後ろのバンパーを押した衝撃で
よ~く見るとえみがいっとる(ってのは三河弁で言うところのヒビが入ってる)って感じで
ぱっと見、事故車には見えない程度。
どちらかというと、私の車のボンネットがちょっとべこってなってるけれど、
もちろん自走するのに全然影響はなかったので、
不謹慎かな~ともちらっと思いつつ1時間遅れで会場へ。

毎回4人の演者の方が出られるうちの2人目の橘亭郵便箱さんの噺が終わる少し前。
まだ保険屋さんからもう1度電話が来ることになっていたので、
いつかかってもいいように入り口近くで立ってることに。
顔を覚えてくださってるメンバーの方が、
一番前に1つ席があいていると教えてくださいましたが、
前というのはお店の奥で、そのあたりは携帯が圏外になるので、
いえ、私などはここでけっこうでございますってふうに控えめな感じで会釈しておきました~。
って、それは通らんだろ~、たいていまん前の席ぶんどってるくせに~。

なんとか中入り休憩の間に電話も済ませることができて、
この日、私が聞くことができたのは
微笑亭さん太さんの「笑いの殿様」
白墨亭長久さんの「火焔太鼓」

「火焔太鼓」はよく聞くことのある古典です。
「笑いの殿様」はさん太さんのオリジナル。
数年前に1度だけ月例でかけられたもので
中に登場するお笑いのパロディが今流行のものに変えられていました。

1度目の「笑いの殿様」はまだこうして生で月例を見に行くようになる前に
FM豊橋でラジオ寄席として放送されたのを録音して
何度も何度も聞いて笑ったものですが、
その時のマクラも時事ネタの傑作だったのでよく覚えています。
沖縄サミットとか2000円札発行とかそんな頃でした。
そのずいぶん前からラジオ寄席は楽しみに聞いていたので、
もう10年以上も彼らの落語には元気づけてもらっていることになります。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-10-18 01:13 | 落語・お笑い

事故しちゃいました

昨夜、
50mくらいつながってた信号待ちの列に近づいた頃
信号が遠くで青になって、前方のほうのテールランプたちが動き始めて
列そのものが動きだしたような錯覚から
減速はしてたものの進み続けてしまって、
あっと思ったときには最後尾の車に当たっちゃいました。
時間帯は違いますが、毎日通っている道なので
気持ちがゆるんでいたことや、意識が少し他にとんでたことは否めません。
ほんとにほんとにほんとに馬鹿な私。
朝からずっとだめなこと続きだったのに、とどめがこれとは・・・。

今日は全くついてない
今日1日を朝からやりなおせたら。
現場脇の駐車場で警察に検証してもらったり
保険会社と電話でやりとりしたり、
もちろん相手の20代半ばくらいの男性に平謝りに謝りながら、
何度も心の中でそう思ったけれど、
朝からだめだったことのどれもこれも
そして究極この事故も、
誰にされたことでもなく、自分が引き起こしたことばかり。
私の中のだめだめが集まって発表会してたって感じで
こんなんで私、この先生きていけるのかな、
生きてはいるんだろうけど、
生きてるがために酷い失敗や凄い迷惑をまきちらしていくんじゃないだろかとか、
閉塞感で息がつまりそうな夜でした。

今朝は近所の自動車屋さんに自分の車を入れて代車を借り、
会社へは少し遅れると連絡して
いつもとは違う道になるけれど、だいたい会社へ向かう途中あたりの
相手のお宅にお菓子を持ってお詫びのご挨拶。
朝電話をした時に出てくださったお母さんが好意的に応対して下さって一安心。
ご本人はでかけられてたけれど、
初めて事故にあったということで昨日は動揺されてたとのこと。
自分が初めて事故にあった時の気持ちを思い出すと、本当に気の毒なことをしたと反省です。
私は3年くらい前に逆の立場で追突された経験があったためか、
その場で保険会社に連絡をとったりしていた私の姿が
事故初体験の彼にはすごく落ち着いていたように見えたと
お母さんに話されたとか。
このおばさん、あっちこっちでやってるなって思われたかな・・・。
「前に追突されたことがありまして・・・」と一応言ってしまいました。

口内炎の痛みが消えたと思ったら
こうしてまた気のふさぐ出来事が起きてきて(起こしたんだけど)
生きるということは苦しいことみたいな言い方を聞くと
そんなのいやだ
生きるというのは楽しいことって思いたいし、そうしたいって思ってるけど
こうして嫌だなと思うことが続くとほんとはそうなのかなと思ってみたり、
でもその苦しみの原因って結局自分じゃんってわかっているから、
じゃあ、自分の気持ち次第でなんとでもしていけるじゃんって思える日と、
自分が苦しみの種なんじゃ根絶できるわけないじゃんって絶望的になる日と、
振り幅がかなりあるみたい。
その極端にどちらの日にも、
自分の人生を決定づけるような行動に走らないように気をつけなくては・・。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-10-17 00:12 | だめじゃん、私

今日で半年

日付が変わったので、10月13日。
4月13日の金曜日に単純子宮摘出の手術を受けてから
ちょうど半年が過ぎました。
もう半年か~とも思うし、なんだかもっと前のことのような気も。
どんなことでも過去を思い出す時っていつもそうなんですけどね。

今週のどこかで本当は2週間前の細胞診の結果を
予約外で聞きに行くつもりだったのだけど
仕事忙しくて行きそびれてしまった。
今週中に異常なしですって聞いてれば、
なんか半年とりあえずひとくぎりって、
まあただなんとなく自分で区切りたいだけでしたが。

もうお腹は傷跡さえなければ
自分の感覚としては手術する前と全然変わらない感じ。
一番違うことは生理がなくなったってことだけど、
それはもう私の年齢で立場にしてみればまったく悲観する要因ではなくて、
むしろこの夏の猛暑だとか先月の痔の手術を考えたら
生理を気にしなくていいのはとてもラッキーだったくらいだし。

そうそう、痔の手術で入院中知り合った50代半ばの方が、
45歳の時に子宮筋腫を摘出したという話になって、
ほんとに普段の生活シーンでは考えられない事だけど
パジャマのズボンをずらして傷の見せ合いっこしちゃいました。
傷の規模は同じくらいだったんですが、
彼女も思わず口にした通り、「あなたの傷のが目立たないのねぇ」
そうなんです。
彼女の傷跡はおうどんくらいの幅でケロイドっていうか
ちょっとてかてかした感じですぐそれとわかり、
私が自分に対しても想像していたような手術痕だったんですが、
私のほうはというと、お素麺くらいの赤い線で、
しかもところどころはそれが途切れて、
綺麗に肌色にくっついちゃっているんです。
暫く化膿してた下のほうの端あたりはやはり少し目立ちますが、
まだその時で術後5ヶ月くらい、
今見てみると肌色の部分がどんどん増えてます。
そのうちほんとによく見ないとどこを切ったかわからなくなるかも・・・。
医療の進歩ってほんとに日進月歩だなと思いますね~。
ありがたいことです。
お医者さま、看護師さんたちに改めて感謝です。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-10-13 01:10 | 子宮ガン

そして今日も口内炎

痛い。
とにかく痛い。
この私が、おやつも食べず(食べられず)
お昼と晩御飯、おかゆをすすっただけなんて・・・。

朝起きて鏡で見てみたら、なんだか白い部分が気持ち小さくなったというか
白い感じが薄くなった気がして、
このままおさまればいいな~なんて思ってたけど、甘かった。
飲んだり食べたりはもちろん、喋ると歯に当たっていたいから
もともと喋るの得意じゃないのが余計にろれつがまわらない。
私は薬は大好き(ってほどじゃないですが)だから
迷わずロキソニン(鎮痛剤)飲んじゃいました。
しかも昼も夜も。
昼も夜も薬漬けで、ろれつまわらない・・・って、アブナイ話じゃないですよ~。

それにしてもこんなにも自分の口の中、
舌の裏側を真剣に見るのは初めてかもしれない。
運転してて信号で止まるたびにフロントガラスの右上のはじっこに
吸盤でくっつけてある丸いミラーに向かって大口をあけ
舌をくねくねねじらせてるのは対向車からしたら異様なんてもんじゃないだろな。
しかし、舌の裏側って・・・・気持ち悪い。
内臓むき出しみたいな感じだよね、へんな赤黒い血管とか見えて
(みんなそうだよね?私の舌だけ気持ち悪いじゃないよね?
あかんべ~はあっても裏側見せられることってないから
人の舌の裏って比べれないんだけど)
れろれろしてる舌くらいはまだ可愛いんだけど
こちとら舌の付け根、じっとしてると一番奥の奥歯の横に隠れてるあたりを
観察しなきゃならないので
思い切り舌先を反対側へぐいっとするもんだから
舌全体がもう私とは別の生き物みたいに
間抜けに開けた大口の中で身をよじらせてるって感じで
なんかとってもグロテスクだ。
単体で落ちてたら、まず割り箸とかでつつくね。
絶対素手じゃ拾えない。

でもどうしようもなく暇なときがあったら
ちょっと観察してみても面白いに、自分のべろの裏・・・。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-10-12 01:11 | 健康のこと