何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー

<   2007年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

薫くんシリーズ 四部作

b0101719_12524773.jpg
性懲りもなく楽してダイエット的な本を買う時と
もう絶対に店頭になさそうな昔の本とか探す時
ネットはとてもとても助かります。
セブンアンドワイは自宅近くか通勤途中のセブンイレブンで受け取ることができるので、
私の留守中に荷物を受け取った家人から「また何か買った」って顔されなくてすむのでよく利用します。
今朝、通勤途中で受け取ってきたのがこれ。
先日の伊吹山でワレモコウを見て、
ふと庄司薫を思い出してから、もう1度じっくり読みたい気分がふつふつで。
ちょうど9月は12日間の入院予定で読み返すちょうどいい機会。
結婚した時にちゃんと持ってきたハードカバーでは荷物になるし、
病院に連れて行くのもはばかられるので、
セブンアンドワイで文庫本、買っちゃったのでした。
30年以上も前に読んでいた本。
同じ気持ちで読めるかな。
新しい発見があるのかな。
失ったものに気付いてしまうかな。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-08-30 12:52

皆既月食

28日は6年ぶりの天体ショーってことで皆既月食の日だった。
でも全国的にお天気はあまりよくなくて、
このあたりも雲が広がってたので、
私は最初から見えないよね~って決め付けちゃってたのだけど、
雲の隙間から見た!って話を
あちこちで聞いて、
やっちまったな~って感じでした。

昨夜の切り取ったようなまんまるのお月様を見上げながら
なんで雲が広がってますって情報と
じゃあ今日は見られないんだな~って決めつけだけで
1度も外に出て確かめることもしなかったんだろう。

自分の中のそういう生き方におけるずぼらなとこ、
きっと今までもいくつも素敵なことや大切なこと
見逃してきちゃったんだろうな。
だめじゃん、私。
見られないなら見られないで、「だから見られないんだ」ってことを
自分の目で確かめて納得して生きていこうよね。
気持ちもかなり運動不足だな、うん。いかんね。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-08-30 07:14 | だめじゃん、私

!!!!!

な・・・何が起きたんだろう。
なんかの不具合かなんかかな。
この夏、息子の都合で5時少し前起きの日々で、
今朝はふと5時頃ここに書いてみたりしたのだけど、
その時チェックした訪問者数は2とか3とか
これ、きっと昨夜日付かわったころと今の自分だけやろ~
って感じでいつもどおりだったのですが、
約2時間後の今、少し増えてたら嬉しいな~なんて見てみたら
28ってなっていた!!!

あの、ほんと笑ってもらって充分けっこうなんですが
ほんとここなんて限られた友人が覗いてくれるくらいのもので、
28なんてちょっと人気のブログなら常時閲覧者数がそのくらいでしょうが
1日の訪問者が10超えたら「おおおおおおっ」と感激の小市民としては
ちょっと今びびってます。
なんかシステムに起きたとか
昨夜の『本怖』のしょこたんの恐怖体験じゃないけど
電気が好きな霊が(もしくは知らない間に私の生霊!?が)勝手にPC使って
いたずらに出たり入ったりしてたとか・・・・。
げげ~、そんな地味で不気味なびびらせはやめてね、いるのなら霊さん。

なんてことより一番それがまずいなって思うのは
ひょっとして半年前の私のように
リンパ浮腫のこととか真剣に検索してた方が
ここを開いて、なんだ、全然情報じゃないや、時間損したって
思われてたらごめんなさいなのです。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-08-29 07:34

運動不足~

いやあ、
立ち上がる時なんかに
よっこらしょが普通に出るようになって久しく
もうやだやだ、おばさんは
とか思ってるうちはどこかまだ余裕だったけど、
最近なんと「よっこらしょっ」が進化(ん!進化か?)とげました。
ほんとにここ2~3か月かな、
ひとつの体勢から動こうとする時に出る言葉

痛たたたたたっ

まじで急にまげてた足を伸ばす時とか
いたたた連発!
ばあさんか、私は。
ほんとちょっと体、動かさないと
整形の待合とかでよく見る
動き出せば歩けるんだけど立ち上がる時だけ看護師さんの手をかりてる
おばあちゃんと一緒だよ~。

だめにもほどが・・・
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-08-29 05:43 | だめじゃん、私

リンパ浮腫のこと

先週新聞にリンパ浮腫についての記事が出ていた。
子宮癌や乳癌の手術でリンパ節郭清を行うと
後遺症として現れることのある症状。

クリニックから市民病院に紹介される時点で
手術するかしないかではなく、どの程度まで切るのか調べる段階と言われ
検査を重ねるにつれ最初疑われたよりはるかに初期の段階だとわかって
結果、単純に子宮のみの摘出で済むとわかるまで、
毎日のようにパソコンの前で後遺症等について調べた。

漠然とした知識で、卵巣をとってしまうと
ホルモンのバランスが崩れて更年期障害のような症状が出るらしいから
卵巣が残せたら、とは思っていたけれど、
リンパ節郭清とその後遺症について知ったとき、本当に怖いと思ったし
今でもそれが避けられたことは本当に幸せだったと思ってる。
新聞に掲載されていた片方の足が正常な方の足の何倍にも膨れあがってしまった写真、
ネットで検索してみるともっと信じられないような写真も目にする。
もし今年検診を受けていなかったら、
出血等の自覚症状が出るまで知らずにいたら、
改めてぞっとする。

子宮癌は取ってしまえば治るからとか、
独立した臓器だからなくなってしまってもとか、
自分から強がっては言っていた。でも、
慰め元気付けるために言ってるのだろうと思っても
自分に対して言われるのは
あまり素直な気持ちになれない。

確かに子宮をなくしてみて、
時々下腹のつる感覚があるものの、
以前と変わらない生活をしている。
今年のこの猛暑、生理から解放されてむしろ快適にすごすことになったのかも。

ただ、これは私がもう妊娠の必要や希望のない年齢、立場だったこと、
そして本当に検診の勝利と言えるごくごく初期の発見で
子宮の摘出のみですんだことの幸運で、
子宮癌ならある程度進んでも取ってしまえば簡単に治るなんていう幻想は
否定しなくてはいけない。
Ⅰb期ぐらいでもリンパ節郭清は行われるらしい。
乳癌ではどのリンパ節をおさえれば転移が防げるというのがわかっているけれど
子宮癌の場合はそれがわからないので多くのリンパ節を切るのだとか。
20とか30とかいう数字を見た気がする。
そして多くの人がリンパ浮腫で苦しんでいる。

子宮癌の0期はがん保険の対象にもならない。
といって、甘く考えちゃやっぱりいけないって、
今、無関係でいる人にも伝えたい。
そこが「早く見つかって手術してよかった」って言えるぎりぎりなんだと思うよ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-08-29 00:22 | 子宮ガン

枕って大事だ

昨夜寝ようと思ったら枕に違和感。
げ、しまった。
旦那のと間違えて置いたらしい。

私はパイプが入ってるタイプで、
パイプの量も袋に対してけっこう余裕なので
頭を乗せてちょっとぐねぐね動かすと
首と頭にあわせて気持ちいい形になってくれる。
ところがその時の枕はカチカチ状態。
お前は土嚢か!

うげ~、じゃあ私のマクラちゃんは旦那のところ?
いやだ、あの人、ときどきうつぶせでよだれたらしてるんだもん。
明日またカバー洗わなきゃ・・・
と、ふと携帯電話の微かな光で照らしてみると、
お互いの枕カバーは間違ってない。
馬鹿だな、私、中身を間違えて入れちゃったんだ。

とっかえたいのは山々だったけれど、
私の一番嫌いなことは寝てる旦那が起きること
(小学生ならほめてもらえそうな就寝時間の旦那は
夜更かし派の私のことが気に入らないので
私があとから寝室に行った時にちょど目が覚めたりすると
聞こえよがしに大きなため息ついたりごそごそ動いたりして凄くいや。
何ヵ月かごとには怒ることもあるし、
私が寝ようとしているときにわざとテレビをつけたりすることも。) ・・(  )長すぎ

仕方なく一晩我慢してその高くて固い枕で寝たら
今日はもう一日肩凝りと首の凝りでちょっと頭まで痛かったです。
枕って大事!
ちなみに
私の低い枕で寝ていた旦那、いつもよりいびきがマシだった気がするのだけど。
以前はそれと同じパイプ枕使ってたんだからもう1度それにすればいいのに・・。
ほんと、起きててもいやだし、
寝てたら寝てたでハンパじゃないいびき。
勘弁してよ、です。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-08-28 01:09 | 健康のこと

ワレモコウ

b0101719_0585486.jpg

週末、伊吹山へ行ってきた。
本当は7月末から8月上旬くらいが夏のお花畑の見ごろらしいんだけど、
予定が重なってしまったり、お盆の渋滞は避けたりで、
ちょっと時期がずれてしまったけど、
たぶんそのおかげで見ることができたのがこのワレモコウ。
(写真、粗くて見づらいですが、中央の、枝の先に濃い赤の豆みたいなのが
ついてる感じの植物です。秋になるとお花屋さんにも出ますね)
吾亦紅とか吾木香とか書く。
このまんまでドライフラワーっぽいというか、
まずその前に「花なの?」って見た目だけど
立派にバラ科のお花らしい。
なんか好きです。

最初にワレモコウという名前を知ったのは、
中学から高校時代に愛読していた庄司薫氏の作品で、
たしか『赤頭巾ちゃん気をつけて』
に出てきたと思うんだけど・・・別の作品だったかなぁ・・・。
ちょっとあやふや。でもたぶんそう。

そんな何十年来昔から好きとかいいながら、
今はじめて検索してみたのだけど、
Wikipediaの記事の命名由来のくだりはちょっとくすっとしちゃいます。
なんかまたもう少し好きになっちゃったかな。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-08-27 00:58 | これいい

ヒューマンプレーヤー

b0101719_12271378.jpg
最近持ち歩いているゲームです。
あ、横に何か大きさの比較できる物を置くべきでした。
縦6.5cm×横4.5cm、厚みが1.5cmくらいです。
50の質問に答えてエコグラム性格診断により22のタイプの中から診断された性格を、登録名、性別、生年月日とともに登録します。
つまりこのゲームの中にその人のちっちゃな分身が作成されます。
16名まで登録することができて、でも、ゲームといってもあとは時々チェックして観察するだけなのです。
たまごっちのように育てるとか、こちらからアクションすることはできません。

たいてい一人で何かしていますが、時々、登録された人物どうしが一緒に仕事したり、何時間も飲んでたり、たまにはけんかしてたりします。
けんかの組合せが時々リアルすぎて苦笑したりしちゃいます。
長女もこれの赤いのを持っていて、私もその中に入っていますが、けっこう早い時期に長女の会社の若い男の子と手をつないでデートしていたらしいです。
うらやましいぞ、分身!

ちなみに私の分身は「悩める優等生タイプ」、へっへっへ。
でも、公式HPで見てみたら「ごくフツーのタイプ」の次に多いらしい。
最初16名の内訳は私と子供3人とあとは私の会社の人達だったんですが、
「悩める優等生タイプ」が2人、「ごくフツーのタイプ」が3人、
「スーパーヒーロータイプ」が3人、
「低次元のなまけものタイプ」が2人(ひどっ!二人ともそんなことないんですが)
「陽気なお祭り人間タイプ」が3人、「ルーズないくじなしタイプ」「エネルギーの空回りタイプ」
「ガンコ親父の石頭タイプ」が各1人。
7つのタイプしか出てきませんでした。
う~ん、でもうちのあのパワフルな社長(女)が「ごくフツー」はどうかなあ。
お盆に実家へ行ったとき、私や子供を消して
弟と甥っ子、姪っ子を入れてみましたが、
「スーパーヒーロー」「エネルギー空回り」「陽気なお祭り人間」で新しい収穫なしでちょっとがっかり。

昨日、知り合いを入れてみたらやっと「抜け目のないキツネタイプ」に恵まれました。
が、全然キツネさんじゃないその人に
「どうしたらラクしてイイメにあえそうかチエをしぼる」
「メリットがあるかナイかでヒトづきあいをかえる」
「ひとまえでウソナキをしたりするのがトクイ」
って、そんな診断結果見せられませんよ~、見せちゃいましたが。
もう次からメールの件名で「狡猾なキツネです」って名乗ってきましたよ~。
あ~ん、ごめんなさいです、私が言ったんじゃないんです、なんとかって心理学者とかが言ってるんです~。

ちなみに性格診断は↓ここで無料でできますよ~。
http://www55.channel.or.jp/human_labo/
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-08-23 12:27 | これいい

入院説明の日でした

手術2週間前ということで、今日は入院説明の日でした。
まず同じ日に入院予定の年配の女性と二人で一通りの入院準備や
入院中の諸注意の説明を受けて、
そのあとで一人ずついろいろ病歴とか家族構成とかアレルギーの有無等聞かれました。
その内容を看護師さんが書いているのを見ていたら病名?の欄に「カントン痔核」と書かれてました。
検索してみると内痔核や外痔核が進行して脱肛した痔核が肛門内にもどらなくなり激烈な痛みを生じた状態みたいに書かれていたのですが、
私、全然痛くないんですよね~。出血もないし。
最初に病院に行った時いらい出てきたこもないし・・・。
これでも切るのかな~。
でも、
待合室で話していたり、以前ここで手術を受けた人の話を聞いても
その人によって日帰り手術をしたり、
手術をしても無駄な場合はしないし(その人は別の病院での手術がまずくて、ここで手術しても治らない状態になってしまったので通院と薬で治療中とのこと)、
なんでもかんでも手術を勧めるという方針ではなさそうなので、
先生が必要と判断されたのならお任せするしかなさそうです。

開腹に比べたらちょろいもんでしょう、とたかをくくってましたが、
下半身麻酔でその日は起き上がれないとのことで
「トイレは?」と質問してみたら
ベッドの上か、少し動けるようになったらベッドの横のポータブルで、との答え。
尿道に管もいやだったけど、大部屋でポータブルもなんだかな~。
しかも3日くらいはけっこう痛いみたいです。
手術を受けたという知り合いによれば、排便時がやはり痛かったとのことで、
考えたら凄く当然ですね、切ったとこを容赦なく通ってくるんですからね~。

でも部屋で携帯オッケーなので嬉しいですね。
手術といっても10分とか15分くらいらしく、他の手術のように当日立会いのため成人した家族に来てもらうという必要もないとのことで、その点は気楽。

看護師さんにいろいろ聞かれて、最後の方でいままでの病歴や手術のことになって、
4月に子宮癌で子宮を全摘したこと、現在は2ヶ月ごとの通院ということを話しました。
看護師さんはカルテに真剣にそれらを書き込んでいましたが、
私が
「薬を飲んだり放射線治療受けたりはしてないです。
0期だったので手術のあとほぼ100%大丈夫と言われました」
と言うと、彼女は書いていた手をとめて
「そうですか」
と、ホッとしたような嬉しそうな笑顔で私の方を見てくれました。
それだけのことですが、
私はこの半年余で使い慣れてた癌という言葉で彼女を一瞬緊張させてしまったのかな。
でも笑顔がとても嬉しかったです。
いいですね、やっぱり笑顔って。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-08-23 01:26 | 健康のこと
あとで編集して感想等も書き足そうと思いますが、
とりあえず今日の出演者とネタの覚書

望々亭みるく「元犬」
鶴橋減滅渡「夏の医者」
橘亭郵便箱「だくだく」
微笑亭さん太 創作落語 中年主婦が若い独身と偽って合コンをする話

今日もテレビ愛知のカメラが入っていました。
9月17日15時25分から放送との告知がありました。
小市民のだいぶ前、西田クリニックの催し物の時にも撮影されていたので
改めてテレビ番組1つ作るということは大変なことだなぁと思いました。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-08-21 00:58 | 落語・お笑い