何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

前回のブログにコメントくださったchocopainさんとピクミンさんへ。

chocopainさん、ピクミンさん、ありがとうございます。
26日に円錐切除検査の結果を聞いてきました。

クリニックから市民病院へ紹介されたときには
細胞診クラスⅤとか腺癌の疑いとか
先生がもう一刻も早く手術受けなさいみたいな勢いだったので
家族や友達には「自覚症状もないんだから、あっても早期で
みつかってラッキーって感じだと思うよ~」といいながら、
自分の中では悪い方ばかり想定してしまって落ち着かず、
chocopainさんやピクミンさんのところを訪問したり
じたばたしてました。
が、
切除した部分を8等分して調べた結果、
取りきれている部分に0期の扁平上皮癌、
あと切断部分にかかってる感じで異形皮があったということで、
癌に関しては円切で取りきれているそうです。
腺癌は見つからなかったと言われました。
なんで疑われてたんだろう。

ただ異形皮が残っていて癌化する可能性はあるとのことで、

・経過観察
・さらに円錐切除(深めに行っているのでこれは技術的に難しいといわれた)
・レーザー蒸散後経過観察
・単純子宮摘出

の4つの選択肢を示されて
とりあえず切羽詰ってはいないので
3週間後、切った傷が落ち着いたころにもう一度検査をして
それから手術するなり、レーザー蒸散して経過観察を選んでも
遅くはないだろうということに。
摘出は覚悟してましたが、後遺症が怖くて
単純か卵巣その他も含めてかというのが一番気にかかっていたので、
もっと手前の取るか取らないかも猶予になってる今は夢のようです。

気の小さい犬みたいにきゃんきゃん吠えてしまってた自分が
恥ずかしいです。
ただ、まだ小さいながらも不安材料は抱えているので、
おふたりの体験談等、これからも参考にさせて下さい。
よろしくお願いします。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-02-27 12:47 | 子宮ガン

図書館で

『子宮がん・卵巣がん全書』
『子宮がん・卵巣がんは手術でなおす~術後534人の暮らし方』
を借りてきた。

子宮癌検診で要精密検査となって以来、
ネットで検索しない日はなかったくらい。
それは癌を告知されたり、精密検査の結果待ちの人で
PCを使える人は、
みんなそうしてることだと思う。

豊橋市民病院に紹介されて始めて行った日に
腺癌の可能性を指摘された。
検診ではクラスⅤだった細胞診、
市民病院ではクラスⅢaで疑陽性。
CTで転移はないことは確認された。
MRIで気になる白い影も、検査で傷つけたところかもしれないと。
もともと出血やおりもの、痛みなどの自覚症状ななにもない。

夫や姑は不安をとりのぞくつもりか、ほんとにそう思うのか
そんな自覚症状もなくCTにも写らない程度なら
何もないか、あったにしても円錐切除でとりきれてるから大丈夫だと言う。
扁平上皮癌であればも多分そんな感じなだろうけど。

日帰りとはいえ1日入院での円切手術だったので
家族と家族外で保証人が必要となり、
私の実家には何も言ってないので、
姑から話を聞いている義妹に書いてもらいにいった。
「頸部の腺癌ってネットで調べると嬉しくない情報ばっかりじゃんね」
笑いながらそう言う私に
「そんなの調べるのやめりん」と義妹は言った。

円錐切除検査の結果を待っている今、
やっぱりどうしても検索しては楽観はできないのかなと思ったりしてる。
「よせばいいんだけど、検索してはへこんでるよ~」
友達に弱音メールしてみて
「しかたないよ」って返事もらって落ち着いたり。

結果待ちってこれだからいやだ。
楽観してみたり突然恐怖に襲われてみたり。
調べるのやめたほうがいいのかなと自分でも思ったりしたけれど、
やっぱり勉強しておくべきだなと、今日ふと思って。
それで今日、本を借りてきた。

円錐切除の日程を決めた時点で
先生から一応3月16日の手術、押さえておきますからと言われている。
結果次第で円切が結果的に治療にもなりうるし
子宮だけをとるかもしれない。
それでとりきれなければさらに手術が必要になるから
最初から子宮と周りも含めてとるという選択もある。
どちらも必要ないかもしれないし、
どちらかを選べと言われるかもしれない。
選択の余地もなく広い範囲で摘出という可能性も全くないわけじゃない。
先生にお任せするしかないと思っているし
最終的にそうするつもりだけれど
いろいろな可能性やリスクをちゃんと知った上で
医師の判断に従うのは、ちゃんと意味のあることだと気がついたので。

部屋にコーヒーと
お気に入りの山崎パンの薄皮つぶあんぱんのよもぎ粒あんを持ってきた。
小さくて安かったけれどお気に入りの座椅子に身をゆだねて
今から読もうと思ってる。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-02-24 16:21 | 子宮ガン

ちょいデブ猫

郵便局の1台しか止められない駐車場に既に車があったので、
ほんの少しの間なので向かいの神社の前にとめさせてもらっちゃいました。
すると鳥居のしたをモップみたいな猫がのたりのたりと歩いていくではないですか。
かわい~。
b0101719_1463619.jpg

思わずあとをついていくと
振り返ってニャーと小さく鳴いたその子の目はブルー。
少しデブ猫ちゃん。
毛がふっさふさだからデブちんに見えるのかな。
でもやっぱり歩き方ものたのた。
ニャーって言ってるのは多分「ついてこないでよ」って表情ですが
かまわず携帯のカメラを向けながらついていくと
やおら寝転がって2~3度ごろりごろり。
b0101719_1464888.jpg

少し前、動物奇想天外でやってたよ。
こうやってやるのって、嫌な事とかストレスから逃れて
落ち着くためみたいなこと・・・。
うへぇ、私の追跡はそんなにいやなの?
でもそのあとも暫くついて歩いちゃいましたが
走って逃げるわけでもなく、
時々こっち見て「こないでよ~」とニャーって鳴いては
のたりのたり歩いてどこかへ行ってしまいました。
風格ある猫でした。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-02-23 01:50 | 猫、好きだ~
31日にきいた結果としては細胞診はクラスⅢaということで疑陽性。
転移を見るためのCTにも何も写ってないし、
MRIでここかもしれないという白く写った部分も検査のために傷をつけたとこかも
(んじゃ、傷つける検査する前にMRIやってよ、とあとから思ったりしたけど)
ということで、今のところはっきりここがそうですって言えないらしい。
血液検査も特に異常なしとのこと。
最初に出されたクラスⅤは浸潤癌も間違いないみたいな迫力だったので
一気に緊張がとけてしまって、うれし泣きしそうだった。
家でそう報告すると、旦那や姑ももうすっかり大丈夫みたいな感じだったけど、
でもクラスⅢaも普通はもらわない人のがうんと多いんだけどね。
ただ、やっぱり細胞診と組織診の結果が違いすぎる場合なんかは
円錐切除してもっと詳しく調べるのがセオリーらしくて
結局2月19日、日帰り入院で手術受けてきました。

19日は午前8時50分までに緊急外来で受付して婦人科外来に。
そこで先生から簡単に説明を受けて、同意書みたいなのに署名押印し、
病棟からのお迎えの看護師さんに連れられて病棟へ。
12時からの予定ですと言われ本を読んで時間をつぶす。
11時ごろから点滴。
でも午前中の手術が長引いてるとのことで少し遅れますということで
結局2時半ごろ手術室へ。
点滴しながら車椅子で移動なんて、健康だけがとりえの私にとって初体験!
手術室の中へはカウンターごしみたいな感じで、
寝た状態でベルトコンベアーみたいなふうに横移動。
といっても1メートルも動いたかどうかでカウンターの向こう側のベッドというか
ストレッチャーみたいなのに移される。
なんか給食センターから運び出されるおかずの気分。
どうも前の手術が長引いたためか予定してた部屋じゃなかったらしく
あとから入ってきた看護師さん(かな)が
「大手術するみたいだね~」とか言ってるのが聞こえて
おお、それはなかなかできない経験だから部屋の中を観察しよう
と思ったのだけれど、コンタクトはずしてるため強度の近眼の私はもやもやの中。
残念。
しかも、次々と手際よく心電図付けられ血圧計付けられ
婦人科の簡単な手術なので、まあそういうかっこうにさせられてと
手術台にセットされるまで何分もかからなかったうえ、
「点滴にぼうっとする薬と眠くなる薬を入れますね~」と言われたあと
5回くらい名前を呼ばれて返事をしたと思ったら
次の瞬間「終わりました」と言われ、
え、何、どういうこと?
でも、なるほど、ちゃんと足のばしてるし、
あらかじめ渡しておいた生理用ショーツはかされ
ナプキンもあてられてる。(うわぁ、何されてもわからないんだ~、こわっ)
なんとなく軽い生理痛くらいの痛みも感じる。
めちゃめちゃあっけなく終了でした。
そこから2時間くらい、点滴が終わるまで病室で休んで
りんごジュース飲んでも気持ち悪くならなかったし熱もないということで
無事帰ってきました。
車に乗った頃から、貧血で倒れる時、目の前が暗くなる時に感じるような
気持ち悪さがしてきて、
家についたらとにかく横になりたくて、結局その日は何も食べずに布団へ。
頭痛と気持ち悪さと、徐々に少し重い生理痛くらいの痛さで
途中でロキソニン1錠のんでまた横に。

翌朝、今朝はいつもくらいに目覚めて痛みもないし
立ちっぱなしだとすこしふわっとする程度で
娘の簡単なお弁当作ったり、洗濯機が洗ってくれた洗濯物を干すくらいはできた。
洗い物などは専門学校が春休みでバイトも今日は休んだという次女がしてくれた。
10時半の予約になってたので10時少しすぎに市民病院へ。
でも結局私が呼ばれたのは12時くらい。
ついてから出てくるまで2時間くらいかかってしまった。
少しまわり道してケーキを買って、
通り道のスーパーでちょっとだけ買い物して
家に帰ると娘がオムライスとサラダを作ってくれてたので食べ、
なんだか疲れてしまったので1時半ごろから5時すぎまで爆睡してしまった。
お腹はもう全然痛まないし、
出血も今朝までは薄く見られたのが今は殆どない状態。
ますます切られた感じがしない。
あとは26日にききに行く結果がどうかなんだけど。
今回の円錐切除は検査が目的だけれど初期なら治療にもなりうるとのことだったので、
そういう病気だったにしても初期で小さいもので取りきれていればいいんだけどな~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-02-20 22:37 | 子宮ガン
なんか甘い物シリーズになっちゃいますが、
今日は私のお誕生日だったということで、
豊橋のケーキ屋さんでもかなりおすすめと思ってる
牟呂小学校近くの(住所は東脇になる)エルダンジュで買ってきました。
こっち方面はなかなか行くことがないのですが、
今日は豊橋市民病院に行ったので、ちょっと足を伸ばして。わりと近い。
選ぶのに困るといけないから同じものにしたほうがいいかなと思いつつ
どれかにしぼるなんて無理!!!ってくらい全部かわいいし美味しそう。
ってことで、どうせ迷うなら1種類ずつ、家族分6個買ってきました。
ようし、一挙公開だ~。
b0101719_21121429.jpg

チョコのロールケーキの中にバナナがリアルに入っていて、バナナの周りにカスタード、上にチョコとかメレンゲで作ったきのこの形のお菓子とかのってました。かわいいカゴ入り。


b0101719_2181316.jpg

プチシューが5つくらいのってたのかな、気がついたら既にかなりの部分旦那に食べられてたので、よく観察できませんでしたが、これもすごいボリューム。やっぱりかわいいカゴ入り。

b0101719_219087.jpg

以前誕生日にどんなケーキがいい?と聞いたら「これでもかっていうくらいフルーツののってるやつ」と答えた長女のイメージにぴったりと思って買ったタルト。案の定長女がチョイスしてました。見てるだけでも幸せな気持ちになるベリー感です。
b0101719_2191446.jpgこれは可愛い。よく見ると赤ちゃんが布団着て寝てるとこになってます。顔はなんでできてるのかがよくわからなかったんですが、チョコ系のお菓子です。ラム酒のきいたレーズンとか細かなナッツも入ってた気がします。布団からかわいく出てる手の部分はカシューナッツ。お布団はギュウヒですね、雪見大福とかの皮みたいな。布団の柄はイチゴチョコ。ちょっとみるとミニチュア魚肉ソーセージの輪切りみたいです。布団の中がまたすごい。きなこ味の何て言っていいのかわからないのですがそういう部分と、その下に豆乳でできてるムースみたいな部分とにわかれてて、生クリームも入っててとにかく可愛いしいろいろ味わえて贅沢な一品。出産祝いのときとか持ってくならこれだなって感じです。
b0101719_2192963.jpg

外側はクレープです。中は一番下がスポンジでカスタードや生クリームが入ってて、とにかくイチゴがたくさん入ってたみたいです。これは長男が20回くらい「これ美味しい」(はなまるのやっくんか、おまえは)といいながら食べてました。やっぱり凄いボリュームです。
b0101719_2194381.jpg
これは次女がチョイス。ドーナツ状のとこが桜のムースですね。真ん中がゼリーみたいになってて、桜餅の上にのせてあるみたいな桜の塩漬けがありました。季節感さきどりというか、今年は暖冬なのでそのうち桜も咲いちゃうぞって予感の一品。すごく上品な感じです。

[PR]
by tekuteku0220 | 2007-02-20 21:34 | 飲んだり食べたり
b0101719_10231452.jpg

これが寒さに耐え行列に並んだ成果です。
これでしめて2,400円なり。
パウンドケーキの切れ端をあつめた袋詰め(右下の350缶と大きさを比べてね)
150円×6袋=900円
3個で150円のバームクーヘン等6個、
150円×2=300円
3個で100円のチーズタルト・スコーン等36個、
100円×12=1200円
ってのが内訳で~す。
もちろん私が一人で食べちゃうわけじゃありませ~ん。
半分くらいはよそへ行く予定。
それでも残った半分でもすごい量です。
が、
けっこう子供らと私とで減らしてます・・・おそるべし。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-02-11 10:31 | 飲んだり食べたり

K堂アウトレット

b0101719_12575155.jpg

近くのお菓子工場にあるアウトレット。出荷できない商品をめちゃめちゃ格安で売っている。月~土の正午から16時まで。私から見たらなんでこれがだめなのかわかんないようなお菓子が市価の3割くらいだったり、切れ端を集めた袋詰めなんかは申し訳ないような値段で出てるので、土曜日なんかはこの行列です。これまだ建物回り込んでます。今日は凄く強風なので車にダウンジャケット置いてきて後悔。とりに戻ったら最後尾、やっばり我慢です。さむ~。戦利品はまたあとで。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-02-10 12:57

隣のわんちゃん

名前は実はゆきちゃん。女の子。
前にいた柴犬のゴロウちゃんのあとにやってきたMIXちゃん。

うちの居間の窓の向こうは隣のお宅の庭なので、
たまに庭の中で鎖を外されてるときなどに
窓からこちらを静かに覗き込んだりしています。
最初、旦那が「ごん、ごん」と呼んで隣家に内緒でお菓子あげたりしてたので、
うちでは暫くみんなで「ごん」と呼んでました。
うちが窓を少し開けて焼肉をしている時と、
お盆前にお坊さんがいらして
とても通る大きな声でお施餓鬼のお経を読んでる時は
必ずわんわん吠えてます。

が、
ある日、隣のご主人とお散歩に出掛けようとしているその「ごん」は
ご主人から「ゆきちゃん」と呼ばれてました。
「ごん」じゃなかったし女の子でした。
「だってどう見ても『ごん』だろう」
旦那が勝手に命名してただけでした。
たしかに
道行く人に投票してもらったら「ごん」圧勝間違いなしですが。

このごん改めゆきちゃんは人懐こくて
本当にかわいい。
回覧板を回しに行くと、うれしそうにじゃれてきてくれます。
ちょっとなでるとすぐお腹を上にして警戒心のかけらもなさげです。
でも
ちゃんと見慣れない人の訪問や、近所の野良猫侵入には吠えてます。
時々鎖をつけたまま逃走をはかるというか、
近所を楽しげに一人で気ままにお散歩して、
またひょこひょこ戻ってきます。

犬を連れてお散歩中のよそのおばさまは
「いやだわ、どこの犬かしら、怖いわ」
なんて逃げようとしますが、
ゆきちゃんは他の犬に会ったのが嬉しくてしかたないという感じで
もちろん一声も吠えたりなんかしないで
こんにちは~って感じで近寄ってくるだけなんですけどね。

そんなゆきちゃんの一番かわいいところは、
救急車のサイレンが聞こえると決まって
とてもとてもとても悲しそうな声で
うぉぅぅうぉぅぅ~うぉぅぅうぉぅぅと
「鳴いてる」んじゃなくて「泣いてる」感じで遠吠えするのです。
消防車やパトカーや朝とお昼のサイレンなんかじゃ
そんな悲しそうには吠えません。
なんかすごく優しくて感受性が強いわんちゃんな気がして
ほんとにいい子だなぁと思うのですが、

やっぱり「ごん」のが似合ってる。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-02-07 13:25 | これいい