何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

K先輩のこと   -4-

先輩のことを思い出して書き始めたころから
仕事が忙しくなってしまい、
朝のうちに夕飯の支度もして残業してくる毎日が
3週間以上続いてしまったので、
ちょこっと書いては放置の繰り返しで
まとまりがないものになってしまった。

書き始めたきっかけは
ある日突然、お風呂の中で
本当に何年ぶりという薄情さで、K先輩のことをふと思い出したのがきっかけだ。
暖かいお湯でぼ~っとしていると
すっかり眠っていた記憶に血がめぐったりするのかな。
お風呂からあがり、そんなにありふれてはいないその名前で検索してみた。
出てきた。
でも別人だと思った。
○○カップ記録一覧だとか○○チャンピオンシップ結果・・・。
中学では剣道部だったと聞いた気がしたけど、
ああ、だから室内で胴着と面つけて日光浴びないできたから
もやしになっちゃったのね~と納得したくらいの
色白でひょろひょろさだった。
でもすぐに「車いすマラソン」という言葉が出てきた。
車いす・・・やっぱり先輩だ。
確信した。
けれど、確信したからこそ、驚きも倍加した。
マラソンへの挑戦していたことにも、そこでけっこういい成績を残していたことにも、
それは衝撃に近い驚きだった。
見ていくうちに「k選手」と書かれた写真が出てきた。
レース中でヘルメットにゴーグルをしていて顔はわからない。
腕の太さときたら、私の記憶の中のK先輩の部位でいえば
太ももくらいはあるんじゃないだろうか。
(もちろん、太ももを見たことがあるわけじゃないけれど)
私が馬齢を重ねたこの二十数年の間、
彼はきっと何に対しても、こうして挑戦し、克服して生きてきたんだろうな。
私はいったい何をしてきたんだろう。
比較すること自体がおこがましいのだけれど
はずかしい思いでいっぱいになる。
[PR]
by tekuteku0220 | 2006-12-04 01:08 | ちょっと感動