何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:行ってきました( 10 )

もう何度目の上高地なんだろ・・・。
今回は徳沢園までぶらぶら散策。
子供たちが小中学生の頃はだいたい8月最終土日を入れる感じで
徳沢園にテントを張って、そこから近くの山に登ってみたり
川原に下りて遊んだり、そのへんでごろごろしてみたりというのが夏休みの恒例。
1年目だったか2年目にたまたま近くにテントを張って
超ゴキゲンでお酒飲んでたUさんと意気投合。
Uさんは東京からバスで来るとのことで、どうやらバスの中だけでも1升いっちゃうらしい。
当時でも既に50代後半から60代じゃなかったかなと思うのですが、
山登りのみならずスノボーやったり、たしかサーフィンじゃなかったかもしれないけど
そっち系の若い子っぽいスポーツしてる人でした。
Uさんも毎年8月最終土日あたりで来ているということで
「じゃあ、来年も」
な~んて軽~~~~い約束をしたら
本当にその後何年か毎年同じ場所で再会してました。
特に当時小学生だった次女をかわいがってくれて
今でも年賀状を下さいますが、いまだにスノボー行ってるようです。
いつも一緒にいらしてた笑顔の優しいおばさん(本当かどうか、奥さんは別の人らしい)が
何年か前に亡くなっちゃったとのことだったけれど、
一人でも山に行ってるのかなぁ。
こちらが子供たちの成長and親の老化に伴い、ぴたっと行かなくなっちゃったので・・・。

などと、1ヶ月前の上高地の話をするのに更に10年以上も前の思い出話からでした。

ということで、以前は同じ道を背中にテントやらシュラフやら食料を手分けして背負って歩いた道。
今回はぶ~らぶらと景色を楽しみながらの散歩です。

b0101719_0375849.jpg


More
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-06-08 00:52 | 行ってきました
b0101719_1335816.jpg


もうすっかり過去となってしまった今年のGW。
5月2日の朝は超不機嫌。
暗くなったら寝るだけみたいなテントのでの宿泊、
7時すぎには横になってるなんてマジっすか!?ってカンジで
まあいいや、携帯で遊ぼ~なんて思っていたのに、
写真撮りまくったせいで暗くなる前にはもう充電がカスカス。
旅館なら充電させていただくとこですが、テントの隅を探しても
もちろんコンセントがあるわけもありませぬ。
まあ、それはわかってたことなので、
なんと今回は防災セットの中に入ってた手回し充電器を思い出し
ああ、私ってあったまいい~、よく気がついたぞ私♪
と荷物に入れてきてました。
昨年10月の台風のときに、隣の豊橋で一人暮らししてる娘のところは
翌日の夕方まで停電。
朝起きたとき電気がつかないと知って、
髪がカールできないなんて会社は休むしかない!と思った娘が
その夏にグァムに行ったときに持っていったガスコテを思い出し
(ガスコテってたしか言ってた。私は巻き巻きヘアには無縁なのでわからないけど
多分電気を使わないでライターみたいな燃料で使うコテのことみたい)
無事髪の毛巻いて会社に行ったよ~。
旅行用品は防災用品になるね~
って言ってたけど、逆も真なりで防災用品は旅行用品になるのだわ~♪♪
いいえ!
災害用はやっぱり災害用。
最小限の通信確保のための充電でしかないとうか、
手回しくらいじゃパワー弱すぎらしく、
相当まわしたつもりでも、やめた途端にまたバッテリー不足の表示が・・・。
使えね~!!どうするんだ、この長すぎる夜を!!!
そして残りの2日間、携帯なし!?
超ブルーになりながら7時半くらいには眠りについた。

ふと寒さに目がさめて、でもだいぶ眠った気はするので、
暗いから朝ではないにしても2時か3時くらいかな?
と電池少ない携帯の画面で確認すると、あんびりーばぼー
まだ11時半。
げろげろ。
普段必要な睡眠量はたぶんもうとっちゃった気分なのに。
しかも寒いし、ふかふかお布団とかじゃないから体痛いし、
うつらうつらしては寒さと痛さで目が覚める、を
明るくなるまで何度くりかえしたか・・・・何の罰ゲームや~。

というわけで超超超不機嫌な2日の朝を迎えたまま、
平湯温泉のバス停からバスに乗って上高地入り。
なんてったって有名な観光地、頼んまっせ、と入ったお土産屋さんで
単3乾電池2本をセットして使える充電器を見つけ
やっと平常心で上高地散策を楽しむことに~。

b0101719_1562088.jpg


長い、長すぎるぞ前置き。というか不機嫌の説明。
ということで、
せっかくそんなふうで撮った写真、
ブログにも残しておきたいので次へつづく・・・。
デジカメも一応持ってるんだからそれ使えよって話なんですが、
ちょっといろいろとね~。

あ~、マジで日付無視のブログでごめんなさいです。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-06-02 01:59 | 行ってきました

平湯大滝公園

b0101719_0595537.jpg


平湯キャンプ場から歩いていけるところにあります。

この広い道路を

b0101719_184171.jpg


b0101719_1103247.jpg


こんな川に沿っててくてくてくてく歩いて10~15分くらいかな
日本百名滝のひとつ平湯大滝があります。
なだらかにずっと上り坂なので、
歩くのが大変な方は駐車場から滝の少し手前まで
シャトルバスが利用できます。

b0101719_1125576.jpg


平湯大滝は落差64m。
大晦日、NHKの「ゆく年くる年」でもライトアップされた姿が中継されたりするらしい。
2月には平湯大滝結氷祭というのが行われて
氷りついた滝がライトアップされるとのこと。
ちょっと見てみたいけど、どっ寒そう。

b0101719_118858.jpg


良いお天気に恵まれました~。空にはいい雲がたくさん行き来してました~。

b0101719_1195071.jpg


帰りは途中から散策道に入って降りてくると
行きは横目で通り過ぎた施設が見渡せました。
ん?池?と思ったら

b0101719_125090.jpg


巨大な足湯~♪

b0101719_1262767.jpg


屋根のある側は細長くテーブルが続いてるので
足湯につかりながらお蕎麦食べたりできちゃいます。
私は巨峰ソフトなめながら。

ちなみに施設内にはレストランや売店、青空市場、手作り体験教室などなど。
ソフトクリームを買ってるとき
奥のほうでアイスクリームの手作り教室をやってるのが見えました。
他にパンやこんにゃく、とうふ作り教室もあるみたいです。
子供連れキャンプのプランのひとつにもってこいかも。

除雪車発見!
うわ、ちょっと除雪してみたい!!
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-05-16 01:35 | 行ってきました
5月1日と2日、
平湯のオートキャンプ場にテントを張って
その日は平湯大滝を見に、
2日は平湯温泉駐車場(キャンプ場からちょっと歩く)から
バスに乗って上高地へ。
3日は新穂高ロープウエイに乗ってきました。
写真も何枚か記念にここに残しておきたいので
ぼちぼち思い出って形で(思い出って便利な言葉だわ~、
日付無視できますねぇ)
少しずつ載せていこうかなと思ってみたり・・・。

まずはキャンプ場。
b0101719_144302.jpg

オートキャンプ場なのでテント横に車が置けて超便利。
昔はテントやら食料やら寝袋やら子供たちと手分けして
背負わされて2時間くらいかけて上高地から徳沢のキャンプ場まで
歩かされたものでしたが、
ドアを開けたらそこにテントだし
水場も近いし、トイレも水洗でペーパーもしっかりあるし
車でちょっといけば「平湯のもり」というところで温泉に入れました。
ありがたや、オートキャンプ場です。
バイクに一人用のテント積んでくる人もおおぜいいました。
華奢な女の子が大きなバイクに乗ってるのも珍しくなく
かっこよかったです。
車で来たファミリーはわんこ連れがけっこう多かったかな。
私たちから15mくらいのとこにテント張ってた家族は猫連れでした。
こういうところへ来ると目を奪われるのが
立派なキャンピングカー。
定年間近な男はすぐに、退職金でキャンピングカーを買って
定年後は全国を回りたい、ってな夢を見がちなので用心、用心。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-05-13 01:49 | 行ってきました
b0101719_272967.jpg

新聞でステンドグラス作品展の紹介があったので
是非みてみたいものだと思っていってきました。
お買い物の足をちょっとのばしてさらっと寄れちゃうとこが
地域のミュージアムの魅力ですね。
なにしろ桜ヶ丘ミュージアムはその名も「地域文化広場」の
一角にあるのでございます。
他にめだかの会の水墨画展、東海理化絵画部のやまぼうし作品展。
3つの催しとも5月2日(日)までの開催。

ビジュアルスペースさんは豊橋市草間町で
ステンドグラスの制作販売や教室をされているそうです。
今回はご主人のステンドグラスと
奥様のイラストの展示。
受付にいらした奥様に「遠くからなら」とお許しを頂いて
展示の様子を撮らせていただいちゃいました。


b0101719_28090.jpg

壁にかけられた額はいろんな女の人、女の子の描かれた
イラストレーション。
着物を着た女の子はどれもちょっと天狗連の呈茶さんに似てました。
ステンドグラス、入り口から向かって右側のほうは
主に小さなつい立のようなパネル。
ステンドグラスってアンティークなイメージを抱いてましたが、
なんかとってもメルヘンな可愛い作品が多くて
見ていて思わず微笑んでしまいます。



b0101719_28285.jpg

そして左側奥のほうには、これまた目から鱗な
立体的なわんちゃんなど動物のランプなど。
頭をなでたらクンクン甘えて動き出すんじゃないかというリアルさ。
ちょっと写真では小さくてわかりにくいですが
どれもこれも素敵な作品ばかりでした。

遅くなっちゃったのでついでに書き加えるみたいですみませんが、
水墨画展、絵画展のどちらも
それぞれに目を心を奪われる作品にいくつも出会いました。
いい目の保養でした~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-04-30 02:09 | 行ってきました
b0101719_11182288.jpg

本当は開催中に紹介したかったのですが、
ま、ここがそんなに宣伝効果があるわけじゃないのでおんなじか・・・。
ってことで行ってきました&買っちゃいました報告。
以前の職場はブルーレースさんに近かったので
そちらのビーズ展に出かけてましたが、
今度の職場は田園さんに近いので、仕事帰りにぶらっと。
毎回新しい素材、新しいデザイン、
見ているだけでうっとりしちゃいます。
普段頑張ってるんだから(ということにして)自分にご褒美!
ということでどれか1つ、と選ぼうにも悩みに悩んで選びきれず
b0101719_11203539.jpg

これと
b0101719_11205594.jpg

これに決定。
紫のほうはちょっとぐっと落ち着いた感じですが、
その分、どんどん年を重ねても重宝しそうな素敵なデザインです。
もう、これをつけるために今すぐもう少し老けてもいいわと一瞬思ったくらい・・・
一瞬思っただけですから、ほんとには老けさせないでね、神様・・・
んんんん、いや別にいまでも全然マッチしてるかも。

作品として見ていて、淡くて清楚でかわいらし~作品にすごく目と心を奪われますが、
それと自分がつけて大丈夫なものがどんどん乖離していきます。
仕方ないよね~、
昔だったり、もうちょっと発展途上の国だったりしたら
寿命くらいの年令だも・・・。
こうして年相応の素敵なビーズにめぐりあえることのありがたさかな。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-04-27 11:28 | 行ってきました
図書館で地元新聞を見ていて記事が出ていたので
22日の朝、行ってきました。
b0101719_1332987.jpg
b0101719_1334445.jpg


以前、牛久保八幡社で和楽多市という和がテーマのイベントが何度か開催されたときに知ったちりめん細工作家さんですが、私が知るのが遅すぎただけで、実は大変に有名な方です。
日本各地の大きなデパート等で展示会をされたり、あちこちのお教室で教えられたりされてます。
なかなか地元で作品展を見る機会も少ないので、これは是非観ておかなくては、ということで
9時ちょっとくらいに出かけたのですが、祝日のモーニングの時間帯ということで
他にも大勢お客様がいらして、
展示されてるのがテーブルの横の壁とかなので、
置くの空席のまわりの作品は近くでしげしげとながめましたが、
一番気になった十二支の描かれた作品はちょうどおじさまが座ってらしたので遠くから眺めるにとどまりました。
額に入れられて飾られる作品から、立体的な小さなかわいらしい作品まで
細かなところまで本当に洗練された形、色づかい、私などは見ているだけで肩のこる丁寧な針仕事。
もし豊川周辺でこれを読んでくださった方、是非是非おでかけになって心奪われてみてください。
なんかもう日本人のDNAに染みてくるって感じの情緒です。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-03-23 01:43 | 行ってきました

しつこく神戸

たまのおでかけだったので、
一応思い出というか記録として残すので、
しつこく神戸です。もう5日すぎたのに・・・・って毎度ですが。
b0101719_1321964.jpg

神戸といったら異人館も行かなくちゃと南京町を出て歩いて北へ。
こんな感じのバスが走ります。
けして車体にリアルなちくわの絵とか描いちゃありません。
b0101719_1364082.jpg

が、歩きだすとすぐにパン屋さんが目にとまり、
お昼は食べたとこだし、5時半にはルミナリエの行列に並べとバスの人に言われてるし
晩御飯はバスでパンでも食べようと立ち寄りました。
b0101719_1385245.jpg

元町の駅から三ノ宮駅方面へしばらく高架下を歩きました。
狭い通路の両側にお店お店お店。
あとで本とか見たら、長~い高架下のうちこのあたりは洋服屋さんゾーンみたいでした。
高架下はずっと続いてるのですが、次の道路に出たところで左へ曲がってトアロードへ。
その交差点の対面にはこんなおしゃれな建物が・・・。
b0101719_1434815.jpg

なんかヨーロッパのどこかの街にいるみたい・・・。
ほんとはもうひとつ向こうの大きな通りを北上していくと
例の陣内君と藤原紀香が結婚式を挙げた生田神社があって、
次女は「見てみた~い」とすっごい乗り気だったのですが、
実は年内に彼氏がうちに挨拶にきて、年末年始の休暇中に九州まで彼の親に会いに行く予定の長女は
「絶対やだ、縁起悪い」とかたくなに拒否。
のちのち何かあったときにこのせいにされても、ってことで生田神社は封印!

b0101719_18331584.jpg

で、異人館のある北野へとどんどん進むはずが
歩きつかれたと言っては小さなパン屋さんの2階のカフェでイートイン
b0101719_18344870.jpg

してみたり、
b0101719_18351890.jpg

ルミナリエ期間中の大特価だよ~というかわいい真珠専門店でひたすら選んだり、
まぁ楽しいから許すけど、娘との道中はなかなか進みませんでした~。
ひょっとしたら期間中じゃなくてもそのくらいの値段なんじゃないの?観光客相手に・・
なんておばさんはちょっと思いつつ、
でもまあその値段でこれなら大満足だよねっていうネックレスとおそろいのピアスを
長女が買って、
それは私も可愛いなぁって思ってみてたのだけど、
やっぱりこれだけ人間も年季が入ってくると、そんな淡白でかわいらしいアクセサリーは
自分には絶対似合わないなぁと思い知らされているので、
自分はつけられない年になっちゃったけど、
つけて似合う娘がいるって(親ばかだけど)シアワセだなって思いますね。
おしゃれもそう、自分が若かった頃なんて今ほど自由におしゃれじゃなかったけど、
娘たちがいろいろ流行とか取り入れて楽しんだり、ネイルに凝ったりしてるのを
見てるのが楽しいんですよね~。
なんて、なんかば~ちゃんの独り言っぽくなりましたが、
その真珠屋さんから少し行ったところに昔の小学校の建物を利用した「工房のまち」が。
b0101719_18453553.jpg

b0101719_18455339.jpg

階段をあがったところには昔の生徒さんの美術作品なんかが飾られてて
ちゃんと横に名前も書かれてたり、
休憩室では学校の机や椅子が使われてたり。
で、いろんなお店が入っています。
b0101719_1847367.jpg

まっちのお店なんていうのも。
b0101719_1848753.jpg

ここでまた家へのお土産のチーズケーキを買ってみたり、
娘はお友達にルミナリエラベルのワインを買ってみたり、
なかなか先にすすめません。
結局、
最初の異人館、風見鶏の館についたころにはもう暗くなりかけて
b0101719_18501030.jpg

ラジオで聞いて楽しみにしていたうろこの家のサンタさんは
暗くてよく見えませんでした~。
b0101719_18505594.jpg

ちゃんちゃん。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-12-15 01:50 | 行ってきました
お腹が落ち着いたので
あちこち怪しげなお店を覗きたくなります。
さっきちらっと見かけたブルースリーは
素通りで帰ることを許しては下さいません。
b0101719_2263919.jpg

めくるめく赤と黄色の世界!
b0101719_228816.jpg

私もこれでブル~スリ~♪
って、めっちゃはみだしているのは、私がおデブなせいもせいですが、
ボディ、ちっちゃすぎだってば、ブルースリー。
もうちょっとバランス考えて~、って思ったけど、
あ・・・、お子様サイズなのか・・・。

そんなこんなで中華に浸りつつ
ちょっと狭い路地に入るとお箸の専門店があってみたり(普通の日本のお箸)
b0101719_2314574.jpg
b0101719_231553.jpg


かと思うと、
合言葉が言えないと入れてもらえないんじゃないかって雰囲気の
どこかの地下組織のアジトのようにひっそりとしたドア
b0101719_2334726.jpg

を入ってみると
b0101719_2342277.jpg

おしゃれなマシュマロの専門店でありました。
あ~今まで私がマシュマロと思っていたものは
きっとただのマシュマロっぽいものだったのですね、ってくらいに衝撃のマシュマロ!
b0101719_23695.jpg

ねぎまとか牛串じゃありません、
串にさしたレモン、ストロベリー、プレーンのマシュマロをバーナーで焼きマシュマロに。
とろっとろ~。
おいしゅうございました。

そんなこんなで食べたりお土産買ったりして
南京町をあとにする前に、ちょっとお手洗い~ということで、
観光客用のお手洗いがちゃんと用意されてました。
お店で教えてもらった場所に行ってみると、
きっと何かのお祭りで活躍すると思われる龍が飾られてて
b0101719_2411031.jpg

横に入り口があって、龍のいる裏っかわがトイレなのですが、
b0101719_2421768.jpg

こんな感じでめちゃめちゃ中華。
毎度お馴染み豊橋落語天狗連の微笑亭さん太さんの創作落語「トイレ革命」の中で
ファーストフード店員のような受付の女の子が
「いらっしゃいませ。和風ですか?洋風ですか?中華ですか?」
なんて訪ねる場面がありますが、
中華だわ、中華。
といってもターンテーブルみたいに回るとか、そういうことはないです、
中は普通のおトイレさんでした。

横浜とかの中華街と比べると規模は小さいらしいですが、
十分楽しかったですぅ。
ほんとは夕方ごろ、広場で灯りがついたりイベントがあるみたいなんですが、
その頃にはルミナリエに並ばなくちゃなので、残念ながら断念。
いつかまた行ってみたいですね~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-12-12 02:48 | 行ってきました
神戸へは豊鉄バスの日帰りツアーを利用しました。
私たちは豊川インター近くの本野ヶ原乗車組。
申し込み時に予約しておいた駐車場に車をとめられるので
豊鉄のバスツアーは利用しやすいのです。
豊橋発着の人たちと比べると30分くらいずつ、
朝はゆっくり、帰りも早く降りられるのもありがたいです。
(まぁ豊川インターから高速利用の場合に限られますが)

バス旅行って集合が朝早かったりするのですが、
今回、豊川はなんと8時55分発。ほぼ9時というゆっくりさ。
同時期に広告の入った別の旅行会社のプランでは6時半出発なんてのもあって
そのほうが現地でもっといろいろ回れたかな~とあとで思いつつも、
やっぱり残る家族の晩御飯の支度も済ませて出かけるとなると
そんな早朝は無理!
隣の市で一人暮らししてる長女も前日東京本社に出張で帰りが遅かったようだし、
今回はこの時間で正解かな。

ってことで、12時半ごろ予定どおり現地入り。
神戸税関近くの海に突き出した第1から第3まである突堤が
この時期なのかいつもなのか観光バスの駐車場になっていて、
7時15分の出発までにここに戻る約束であとは自由行動~。

まずは腹ごしらえってことで南京町へ向かいました。
趣のあるレトロな石づくりのビルや現代的な百貨店が並ぶ旧居留地を、
いかにもおのぼりさんっぽくきょろきょろ歩いていくと
南京町が現れます。
通りの入り口では自販機の上でパンダがお出迎え。
b0101719_245661.jpg

石の門をくぐってチャイナタウンへ~♪
b0101719_25541.jpg

とにかくお腹がすいてます。
b0101719_264718.jpg

世界チャンピオンという看板の肉まんを食べたり
b0101719_275412.jpg

身を削られる思いのあひるちゃんを目の当たりにしつつも北京ダックいただいたり
b0101719_292263.jpg

中華バーガーだとか小龍包だとか
立ち食い満喫いたしました~。
b0101719_2141087.jpg

「手を合わせてください。いた~だきました」
と教室の前に立って言ってる日直さんではなくて、
南京町広場に昼だけ現れる(って言っても誰かが置くんだと思うけど)
小財神人形っていう神様なんだそ~な。
女の子は「来来」ちゃん、男の子は「財財」くん、
確かにふたり並ぶともうかりまっせな名前だけれど・・・
げげげ!!!!!!
そんな名前など「まっぷる神戸」を開いて確認していたら
「触れると幸せになる言い伝えがある」って書いてある・・・・・・。そんな・・・。
今から写真触っただけじゃ遅い?か、やっぱ・・・。
b0101719_2214387.jpg

というわけで、みんな撮影大会してたけど、
ちゃんと触ったのかなぁ・・・。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-12-12 02:22 | 行ってきました