何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:健康のこと( 43 )

健康診断の結果

今日は仕事のあと毎月血圧の薬をもらいに行ってるクリニックに。
昨日くしゃみの連発で大々的に今期花粉症シーズンを迎えたこともあり
そのお薬もいただきに。
ちょうどよいタイミングで今日は先月(だったか先々月)受けた
職場の健康診断の結果の紙をもらったのでそれも見せに。

昨年の健康診断でコレステロールが高いということで、
クリニックの先生からとにかく運動が第一、歩きなさいとのことで
昨年の夏からずっと、まあサボる日もありありですが
往復して5000歩強くらいの場所にあるスーパーに歩きでお買い物を習慣に。
その結果、クリニックでの血液検査でも
今回の健康診断でもコレステロールは正常範囲にすることができたのに、
今回はなんと、HbA1cってので「日常生活に注意を要し、経過の観察を要します」
って判定をもらっちゃいました。
なにこれ?って思ったら「糖代謝」って書いてあって
尿糖はマイナスだけど、このHbA1cってのが正常値ちょっとだけ超えちゃってました。
クリニックのカウンターにあったリーフレットとか見てたら
血糖値が検査したその時の様子を表すのに対して
これはここ2~3ヶ月の血の状態を表してる、とかなんとか。
とにかく、その日や前日の食べ物の影響とかじゃないってことらしい。
ええええええっ!ひどくしちゃうと糖尿病ってこと!?
クリニックでも親兄弟に糖尿病の人は?って聞かれたけど、
親兄弟から親戚一党、糖尿病なんて聞いたことないです。
糖尿病は血筋みたいに思ってたので、全然気にもしたことなかったのに・・・。
一難さってまた一難。
ほんとにここ何年かは検診受けるたびになにかしらショック受けてます。
最初に高血圧って言われたときも大衝撃だったし、
これまで何ひとつトラブルのなかった婦人科系で癌みつかるし
若いときから総コレステロールは高めだけど善玉が多いから大丈夫って言われてたのが
指摘されるようになっちゃって、
血圧の薬も昨年5月くらいから半量に減らしたままでも冬になっても高くならなかったし、
頑張って歩いたからコレステロールも正常になって、
ま、
心電図の上室性期外収縮ってのはいつも書かれるけど心配ないものだっていうし、
今年の検診結果はばっちり問題なしだわよ、って思ってたのに・・・。
血圧は母も40代後半から高かったらしいし、
コレステロールが高いのは子宮がなくなったことにも関係あるって
まだ100歩ゆずれば納得できなくもないけれど、
まさかまさかの血糖値です。

まあ、
昔なら耐用年数とっくに過ぎてる年なので、
そりゃガタもきますわねってところで、
頑張って次の検査までにめざせ正常値でがんばります。
微妙なとこみたい、
クリニックの基準では5.8以下正常のところ私は5.6で、
でも検診結果の紙の正常値は3.5~5.4。
え~それでいきなり判定3なのか~。
多分、高血圧とかとのかねあいかもしれません。
ま、
そのくらいおどされたほうが、自分のためってことですね。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-03-13 01:39 | 健康のこと

大豆パワーかも~

もう1週間くらい前のことになっちゃいますが、
毎月血圧のお薬をもらいに行くクリニックで、
先月採血した血液検査の結果を聞いてきました。
っていうのは、職場の健康診断でコレステロールが高いと指摘されたのですね。
今までも総コレステロール、ちょっと高めでひっかかっても
詳しく検査すると善玉が多いから大丈夫ですよって言われてたので、
今度もそう言ってもらえるくらいのつもりで、通院のついでに
健診の結果の紙を持ってって見ていただきました。
たら、
「1ヶ月頑張って運動してみて、下がらなければお薬のみましょう」
ええええええええっ!
昨年から飲みだした血圧のお薬だけでも年寄りな気分むんむんなのに、
この上また常用する薬を増やすなんてことは絶対に避けねば!!!
ぶっちゃけ、お薬代も馬鹿になりませぬし。
ということでそこから1ヶ月、そこそこお散歩そとかしたつもりでしたが、
血液検査の結果はあまり変わりなし。あああ・・・。
でも、もう一度チャンス下さいとお願いして
それまでは夜、いろいろすませてからお散歩しようとしては
実は暑いとか雨だとか暗いだとか眠いだとか理由つけてはさぼりがちだったので、
夕方のお買い物を歩きと決めて、シルバーカーの隣で売っていたショッピングカートを買って
ごろごろごろごろ、ごろごろごろごろ、町に音を響かせながら
行って、買い物して、帰ってちょうど1時間くらいを頑張って続けてみたのです。
で、
じゃあそろそろまた検査しますか?と先月言われて、採血。
今回は呼ばれて診察室に入り、先生の前に腰掛けたとたん、
「何もひっかかるものはないですね」
と、あっさり。
おおおおお、やりました、私!
「ちょっとがんばってみたんですよ~♪」
とうっきうきの様子に、先生からひとこと
「さぼるともどりますよ」
わ、採血からこっち、ちょっと気がゆるんでさぼり気味だったのを見抜かれてる!?
でも、効果あることがわかったのだから、これからも頑張って歩こう~。

それから、
もうひとつ、これが影響あったのかな?と思うのは、
どうも週末とか家にいると、そんなにめちゃくちゃ食べたわけでもないと思うのに
(これが無意識というか自覚がないというやつでしょうが)
日曜の夜には体重計に衝撃の数字が表示されるので、
平日、職場での昼食はおから100%クッキー数枚と野菜ジュース(なんとごぼうの香りがする!)
と、ミカン1個と0カロリーの寒天ゼリーに決めて久しいのですが、
大豆食品はコレステロールを下げるらしいということなので、
これも検査結果に出てたのかなぁとも思います。
なにはともあれ、
もう努力しなけりゃ健康維持できない年代になってしまったのね~。
こればっかりは平等だし、
あ、いや、平等じゃないですね。
病院のかたすみで仕事していると、自分はいかに健康的に恵まれてるか痛感ですね。
ありがたいことです。感謝感謝。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-12 02:00 | 健康のこと

コレステロールちゃん

下がりました。
結果が出るというのは嬉しいものです。
普段目標に向かって努力を重ね、何かを成し遂げるという経験に乏しい私には
新鮮な感覚です。
ってな大げさな書き出しですが、
タイトルどおり、今年の健康診断で高いと指摘されたコレステロール、
血圧で毎月通っているクリニックで「運動して下げなければ薬を飲め」と言われ、
最初の1ヶ月のチャレンジは失敗。
なんだかんだとさぼる理由ばかり探してたっぽいのでこれは当然の結果。
でも、
この夏から量が減ったとはいえ、既に降圧剤を常用する身。

これ以上、ヤクに手を染めるわけには・・・

ってことで、もう一度チャンスをくださせえ、先生さまぁ
とお願いして、とにかく歩かねばならないように
買い物を歩きでと決めてショッピングカーを買って頑張ってみました。
でも、行って、お店で買い物して、家に帰ってだいたい1時間くらいの運動。
これ、体動かす仕事の人だったらもっと動いてるよね、
これじゃまだまだ足りないかな~
なんて思っていたのですが、
月曜日、先月採血した血液検査の結果を聞きに行ってみると
診察室に呼ばれ、椅子に腰をおろすと同時に
先生から「何もひっかかるもの、ありませんね」とのお言葉。
心のどこかで「やっぱり高いねぇ、薬を出しましょう」と言われるんじゃないか
思わないこともなかったので、
これはほんとに、私が沖縄県民ならサンシン鳴らして踊りだしますね(イメージです)
ってくらいにちょっと感激。
10月に受けたマンモもバリウムも便潜血もすべて異常なしの結果が届いて
さしあたり健康の心配特になしという
神様仏様、ありがとね~な気分の秋の日の私なのでした。

「でも、さぼったらまた戻るよ」
はい、先生。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-11-05 17:55 | 健康のこと

マンモ

10月は乳癌撲滅月間なんだそうですね。
昨日ピンクリボンキャンペーンで、
名古屋城がピンクにライトアップされたってニュースを今朝見ました。
今日、車で走ってて、マンモの検診車を見かけました。
普通に走っていただけなんだけど、
なんだか急に涙が出てきて困っちゃいました。
8月に東京に住む友達にお誕生日おめでとうのメールを送って、
その時、昔一緒に応援した高校野球の投手が
2年前に癌で亡くなってたのを最近知ってびっくりしたって書いた返事が
「私も乳癌が見つかり、転移しているので明日から抗がん剤治療です」
ってものでした。
保育園から高校まで一緒だった、
といってもそんなにべったり仲よく行動をともにしたというわけでもなくて、
保育園、小学校と1学年17人しかいなかった田舎の小さな町育ちなので
それ以降の同級生とはまた違う、なんだか友達と兄弟を配合したような感覚というか・・。
ほんとに年に何回とか何年に1回程度しか連絡とらないのだけど
その時は深い部分で気持を吐露できる友達。
8月のメール以降、週1往復くらいメールしてて
治療や副作用の辛さとかなんとかわかってあげたいとしているようでいて
実は私のいろいろうまくない部分を聞いてもらって受け止めてもらって、
結局自分が助けてもらってるってありさまです。
自分が子宮癌を早期発見して手術したってことは
その頃伝えていて、私はあの頃、自分の周りの人たちに
自分は早期発見早期治療の勝者のサンプルだから、
みんなも癌検診、受けてねって、訴えてたつもりだったけど、
なんで2年半前、もっともっと強いメッセージを彼女に送れなかったんだろう。
とっても大切で素晴しい仕事をしている彼女は
昨年の高校の同窓会の時も急に仕事の都合でと30分もいないで東京へと帰っていくほど
忙しい毎日を戦ってるので
なかなか検診を受けるひまもなかった結果がこんなことになってしまったのだけど、
私がもっともっとそんな彼女をも突き動かすだけのメッセージを送れていたら・・・
悔やまれてなりません。
今日、検診車を見送りながら
ああ、
今日帰ってPC開いたら、彼女からメールが届いてて
びっくりさせたけど、本当は嘘だよ
ちょっと書いてみたらひっこみつかなくなっちゃって
そんなふりしてメールしてみただけだよ
って、書いててくれたらどんなに嬉しいことだろな。
何年かぶりに会っても
いつも素敵な長い黒髪だったのに
抜けた髪をどんな想いでどうしたんだろう、
そんなこと思ったら
今日の空と一緒に涙でした。

日付かわっちゃったから今日、
保健センターで胃・大腸と乳癌の検査受けてきます。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-10-03 02:42 | 健康のこと

応募してみた

アステラス製薬の「病気が教えてくれたこと」エッセイコンテストのCMが目にとまり
一応わが人生でたった1度だけの病気らしい病気のことを書いて応募してみた。
内容はもうここでもさんざん書きつくしたようなこと。
病院のかたすみで仕事をするようになって、
世の中にはこんなに複雑で厳しい病気や病状がたくさんあるんだと
ほんの一部を垣間見ただけでも驚いてしまっているわけです。
おととし入院している時も、この中で私が一番楽で幸せな患者だろうなと感じていたとおり
病気でしたとも言えないくらいの段階でけりのついちゃった体験なので
きっと集まるエッセイの中でも一番内容は薄っぺらぺらだと思いつつ
まあ、自分の中でのまとめとして。
応募期間が今月中と勘違いしていて今日あわてて応募したけど
9月末まででした。あらら。

それにしても世の中の進歩は私にやさしい。
ほんとに手書き文字見られるがいいかすっぴん見られるがいいか
くらい悪筆の私は、手書きで原稿など書いていたら
どれだけ書き損じ、書き直して、原稿用紙をまるめただろうか。
朝のラジオでゲストだった谷村新司さんが
作詞するときは万年筆で手書きにこだわっていて、
手書きで文字にすることでそこから連想が広がるようなことをおっしゃってました。
なるほど、そうだろうなと思いつつも・・・・
私はとにかくキーボードの力を借りないと、もう文章はかけないな~。
なぜ急にそんなことを言うかというと
いまどきは本当に便利で、今回の応募もHPの応募フォームの本文のところへ
予めwordで入力しておいた文章をコピペ。
ちゃんと文字数をカウントしてくれるのでオーバーしてないか確認もできて
あとは名前や住所を入れて確認して「送る」ボタンをクリックでおしまい。
用紙もいらない、封筒もいらない、郵送料もかからない。
ありがたいですね~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-08-28 01:54 | 健康のこと

川村カオリさんが・・・

昨夜あんなせこいことを書いていたら
馬鹿言ってるんじゃないよというように衝撃的なニュースが!
かねてから乳がんで闘病中だった川村カオリさんが亡くなっちゃいました。
38歳・・・。
乳がんが見付かったのが2004年とのことなので5年前、33歳かぁ・・・。
まだ確か小さなお嬢さんを一人で育ててらしたはず。
遺るお嬢さんも、遺していく川村さんも
辛いね、悲しいね、なんてどんな言葉でも軽すぎるね。

川村カオリさんをテレビでよく見た記憶があるのは
もう多分20年近く前になるのかな、17~8年くらいかな、
「山田かつてないテレビ」に出てたとき。
くしくも山田邦子さんも乳がん体験者。
山田邦子さんは早期発見だったため元気に活躍されていて
最近はラジオCM等で早期発見のための乳がん検診の必要性を訴えられてます。
川村カオリさんもピンクリボン運動でトークショーに出演するなど
マンモグラフィーの啓蒙にあたられてました。

進行してても早期でも
自分の身に癌と名のつくものが出来たことのある人は
自分の大切な人たち、だけでなくたとえ見知らぬ誰かでも
検診で早く見付かって助かって欲しいと願いますね。
もちろんできてなくて見付からないのが一番ですが。

十数年前に大腸癌の発見が遅れて41才で亡くなった知人は
お見舞いに行った私に
「少しでもおかしいと思ったら早めに病院に行かなくちゃだめだよ」
婚家の家業の繁忙期にあって、不調を覚えつつも受診が遅れてしまった彼女は
もう誰も自分のようにならないように、
きっと自分につながるいろんな人にそう伝えて亡くなっていったのだと思います。
逆に、
私はほんとに気まぐれでたまたま受けた市の子宮がん検診で
保険では癌扱いしてもらえないくらい超早期の0期の子宮頚癌がみつかって、
外科的な摘出術だけで抗がん剤や放射線等の追加治療の必要もなく
ほぼ100%完治したと言われました。
2年3ヶ月たって、今では時々、
あれは本当に自分の身に起きたことだったんだろうかと
不思議な気持になるくらいです。
本当に自分は幸運で強運だと思うにつけ、
やはり自分の知りうるいろんな人に
「少しでもおかしいなんて思ってからじゃだめ。なんともなくても検診を受けてね」
って伝えてきました。
自分のそんな気持もうそにしちゃうとこでした。
タダの人がいるのに自分が対象外だから2800円払うのが不公平!だなんてね、
やっぱりせこいわ。
無料券が送られても行かない人はいると思うから、
自腹切ってでも行こうと思う自分が幸せと思わなきゃ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-07-29 01:39 | 健康のこと
厚生労働省は今年度の「女性特有のがん検診推進事業実施要綱」を公表し、
女性特有のがんの検診促進、がんの早期発見などを目的として、
特定の年齢の女性に子宮頸がん、乳がんのがん検診無料クーポンを送付することを決定しました。
な~んていかにもどっかからのコピペな文章っぽいですか?
あたり↓
http://woman.excite.co.jp/lifeplanning/news/rid_7169/

実は今日、職場で子宮がん、乳がん、胃と大腸のがん検査のお知らせの文書が来ました。
昨年、私が仕事に行き始めたころ検診車が来てるのを見て、
来年はマンモやってもらおう・・・と思ってたのですが、
私は扶養範囲内で働いてるので対象の被保険者ってのじゃないので
なんだ、だめじゃんってオチでした。
こっちアテにしてたので、市の検診とかまったく無視しちゃってたのに・・・。
まあ、考えたら当たり前だわねと思いつつ
文書を見ていたら注意書きとして、
その「女性特有のがん検診の無料クーポン」の対象年齢の人は国のHPや市町村で
確認してくださいってあって、
うわ、これニュースとかなってみんな知ってたのかな、
だめじゃん、ちゃんと新聞とか読まなきゃ、私ってやつは・・・。
子宮がんは私は関係なくなっちゃったからよいとして、
乳がんは一昨年、子宮がんの超早期発見で検診の大切さひしひしだった時に
市の検診で受けて、2年に1回ってことだったので今年受けるつもりだったんですが、
あら、対象年齢に1才たりない・・・
健康のことだからケチっちゃいけないんですが、
さしせまって不安材料があるわけじゃないので、市の検診の2800円、
1年待って無料クーポンならそれでいいかな~
市役所に問い合わせてみよっかな~
なんて思ってて、さきほど検索してて↑の記事が出てきたのですが、
なんですと!!!!!
今年かぎりの実施ですと!!!
40,45,50,55・・・って、それ、ただキリのいい年齢ってだけで
そこピンポイントで病気の危険が増すとかってわけじゃないですよね。
日本の女性特有のがんの検診受診率が低いことへの対策をとらなきゃ
の意気込みは買うとして、
なんで40歳以上の5分の1の人は無料、あとは満額?(市の補助とかはあるにせよ、です)
こういうこと決めてる人たちにとってはたかが2800円
あてずっぽにコーヒーチケットでも配るくらいの感覚かもしれませんが、
年間103万以下のパート代をほぼ家計のたしにしてる主婦としては
まあ、自覚症状ないことだし、またいつかでいいかな
って気分に十分させられちゃう金額なので、
(特に無料の人もいるのに、の2800円は、みんな2800円の2800円より
凄く高い気がするせこい私・・・)

でもなんか、絶対へん!
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-07-28 00:58 | 健康のこと

気圧変調性頭痛

っていうのがあるらしい。
今まで漠然と
「なんかお天気悪いから肩凝って頭が痛い~」
「あ、私も~」
「やだやだ、お天気が体調にひびくっておばあちゃんみたいだよね~」
なんて会話を繰り返してきましたが、
お天気悪いからって毎回なわけじゃぁないんです。
で、
お天気悪いわけじゃなくて
同じようにやたら肩から首、頭にかけて凝り懲りで
頭が重いようなびりびりとしびれるように痛いこともあります。
こっちのほうは周期的に生理の少し前になってたような気がします。
これもまた必ずなるわけじゃないんだけど
なったときは「あ、そういえばもうすぐくるな」みたいな。
2年前に子宮を摘出しちゃってからは当然生理もなくなっちゃったのですが、
卵巣は残ってて働いてるので
ときどきそんな感じの頭痛がすると、
あ、多分、昔だったらもうすぐ来るんだな、って思いますが、
まあひょっとしたら子宮があったとしてもそろそろ終わっちゃってるのかもしれないな。
同年代の友達なんかが多分そういう時期にさしかかってきて
不順になったり長く続いたりトラブルが出てきてる話を聞くと
そういうめんどくさいのを通らずにちょっと早めにそういう意味での女性をリタイヤしちゃって
病気で一瞬びびらされたかわりにオマケもらっちゃった感じかな、なんて思います。

おっと、ちょっと横道それかけですが、
何が言いたかったかというと、
お天気が悪いたびにそういう頭痛がくるわけでもないので、
そういう気圧みたいな外的要因と、自分の中の女としてのサイクルみたいなものっていう
もろもろ条件が重なっちゃったときにこういうことになるのかなと思うわけです。
それが今回月曜の昼ごろから、なんか体調へんかも、と感じだして
火曜、水曜と絶不調でした。
水曜の朝はたまらずバファリンを探していたら
ちょっと古いけどロキソニンが出てきて
(これが本当に古い!平成18年3月7日、あらら、忘れもしません、
息子が頭に怪我したときに出されたもの・・・へえ、殆ど飲まなかったんだな)
まあ、毒になっちゃ困るけど、古くて効かないだけならいいや、と1錠。
ほんとに古かったせいなのか、
ロキソニンが担当する種類の頭痛じゃなかったのか
(そんな担当があるかどうか知らないけど)
これがまた驚くほど全く効きませんでした。
私は生理痛ほとんど無縁でしたが、娘2人は毎回酷い日があって、
市販の鎮痛剤よりロキソニンが一番効くってことで
何かで処方されても使わなかったロキソニンはとっておくクセがあったのでした。
私の中でも痛みにロキソニンは最強ってイメージ、
多分前にも書いたけど、術後、背中に管さされて1時間に1回だけボタン押して
使っていいといわれた硬膜外麻酔でもとれなかった痛みが
水分をとれるようになってロキソニンを飲んだら凄く楽になった経験から
もうロキソニン信者でした。
なのに、
凝りも痛みもだるさも何にも変わらないのでした。
ところが、
昨夜は遅い時間になるにつれ、気がつくとずいぶん楽になっていて
今日はもともとのすっかり元気な自分になってました。
月曜にはひょっとして風邪のひき始め?って思ったけれど、
やっぱりお天気とか気圧とかのせいだったのかな・・・。
まさか皆既日食関係で、なんかへんな気圧とか磁場とかの影響を受けた
なんてことは・・・ないか・・・。
で、
今更でしたが「気圧、頭痛、肩こり」で検索してみたら
出てくる出てくる、
同じような人、やっぱり多いんだな、特にやっぱり女性。
で、その中で見かけたのがこの言葉
気圧変調性頭痛。
名前がついてると思うと
なんか納得しちゃうね。
痛いのいやだけど。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-07-24 01:37 | 健康のこと

いつもの病院

24日は婦人科で検査結果聞いてきました。
今では検査結果を聞くだけの人用の予約枠があるとかで、
でもそれは午前中しかとれないということなので、
半年前のときはそれにしないで、結果が出た頃に当日診察券を出して
その日の予約をとる形で仕事が終わった3時すぎに行ったのですが、
今回は仕事中に1時間くらい休みとればいいやと思って11時に予約とってしまいました。
当日朝上司にそのことを言うと、ちょっとくらいなら抜けていいよとのことで、
長くかかったら時間休にするつもりでしたが
行ったらすぐ呼ばれて、会計は昼休みに行くことにしたので
10分もかからないくらいで戻ることができました。
以前の職場だったらこれだけのために片道30分くらいかけなくちゃならなかったのに・・・。
つくづくこの病院で働くことになった縁に感謝です。
さてさて、結果はもうわざわざ書くまでもなくクラスⅠで全然大丈夫ですね、
と、この前書いた若い新人の女医さんが笑顔でおっしゃってくださいました。
次は12月9日・・・まだまだこれから暑くなろうというのに、真冬の予約です。
まだやっぱり続くのかな、5年とかが目安なのかな。

29日は血圧でかかっている自宅からほど近いクリニックへ。
前回コレステロールを指摘されて、
1ヶ月運動を頑張ってみて下がらなきゃ薬だといわれてたのですが
なかなか毎日というわけにもいかず、
おそるおそるの受診でした。
が、今回は採血しただけなので、ほんとのどっきどきな受診は来月ですね。
ただ、
夏のせいなのか血圧を測ったら上が100、下が60とけっこう低くて
そういえば最近たまにふらっとしたのはそのせい?とか思ってると
先生からお薬の分量を半分にしましょうとのお言葉。
また冬になったら戻っちゃうかもですが、
でも去年の夏はそんなことなかったので、
ひょっとしたら多少でも歩いたり動いたりした影響?
血圧の薬は一度飲みだしたらやめられないと常識のように周りから言われてますが、
ひょっとしたらこのまま運動ちょっと頑張ったら
半分がまた半分の量になって、もう飲まなくて様子みましょう
なんてことにならないかな~なんてちょっと期待してるのですが。

そんなこと思いつつも、
採血が済んだ安堵感でとたんにカレーパンが食べたくなって食べちゃったり
昨日も今日も全然動かないでごろごろしたり、
これじゃ下手すりゃ来月また血圧の薬も元の量にされちゃうかもです。
テレビから徳光さんにも怒られちゃうから
がんばろっかな。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-07-01 01:52 | 健康のこと

半年点検・・・

8日の月曜日は半年ぶりに婦人科の予約の日でした。
3時の予約だったので、仕事を終えて着替えて、
そのまま同じ2階の外来エリアの婦人科へ。
(ちなみに私が働いてる場所は外来エリアと病棟エリアの間の
隙間っぽい部分。)
2年前手術がすんで、ほぼ100%完治のお墨付きをいただいて以来
婦人科腫瘍学会専門医のK先生の手を離れてしまったので
特に担当の先生とか決まっていません。
今回は初めてのめちゃめちゃ若い、子どもみたいな女医さんでした。
(若いはずです。翌日ボードに貼ってあった今春新任の医師の表に
お名前ありました。昨年までここの病院で研修医さんだったのでした。
てことはダブったり浪人してなければ18歳+医大6年+研修医2年で
おお、息子と同い年ってことですね)
今までの先生も「傷はきれいですね」ってことはおっしゃってましたが、
今回は
「ここだけちょっと硬くなっちゃってますが(退院後ちょっと膿んじゃったところ)
あとはきれいですね、膨れなくてよかったですね」
この「よかったですね」って、短く簡単だけれど患者には嬉しい一言。
「やっぱり膨れちゃう人もいるんですか?」
います、との答え。
そうか、縫合方法とかだけじゃなかったんだ。
肛門科の手術で入院していたときに、
私くらいの年で1.2kgくらいの筋腫で子宮全摘したという10歳くらい上の方と
お互いパジャマの付き合い(?)なのでトイレで傷の見せあっこしたのですが、
彼女は数mmの幅でケロイドみたいにてかてかした傷跡が残ってたのです。
それは縫合の方法が進歩したからだけじゃなく体質もあったんですね~。
4月に腸を20cmほど切除する手術を受けた母も
その後3週間くらい入院している間にちょっと見せてもらったら
今の私とそう大差ないんじゃないかというくらいきれいになってました。
ただ上がおへそまでかかってたので、おへそがちょっとひんまがってましたが。
若い頃から母親に似て下腹ぽっこりな体系だったので、
いいとこあ似ないねぇなんて言ってましたが、
70をとうにすぎて白髪染め不要の黒髪と、
きれに治る手術痕についてはいいとこもらったのかも、です。
母に感謝。
今回の検査結果は24日の予約。
何も心配してないので・・・
あ、今回はその若い女医さんがおなかの真ん中のカーテンの向こうで
あきらかにちょっと「あれ?」みたいな雰囲気が伝わってきたので
え?何?と一瞬不安になりましたが、
エコーの写真を見せてくれながら、卵巣に何かありますね、とのこと。
たぶん、卵巣が残ってるのでまだホルモンが働いて
卵が作られているのだと思います、次回もあるようなら検査しましょう、とのこと。
その時はふと以前近所の鶏専門店でよく売られていた「玉道」を想像して
そうか黄身みたいなのが卵巣の中にあるのかな、なんて思っちゃいましたが、
ちゃうちゃう、そんな黄身みたいなのができてるわけありません。
次についタラコとか筋子とか想像しちゃいましたが、
どんどん哺乳類から離れちゃいますね、
そんないっぱい卵作りません、人間なんだから。
無数にひしめきかぐや姫GET(昔そんな番組あった気が)を目指す精子君にくらべ
こっちの卵さんは1個とかあってせいぜい2個でしょう?
そんなエコーにぼやーとまるく写っちゃう「何か」って何なんだろう・・・。
でもまあ、
多分どうってことない気がします。
だって、めちゃめちゃ元気なんだも~ん。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-06-14 17:54 | 健康のこと