何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2007年 02月 27日 ( 1 )

前回のブログにコメントくださったchocopainさんとピクミンさんへ。

chocopainさん、ピクミンさん、ありがとうございます。
26日に円錐切除検査の結果を聞いてきました。

クリニックから市民病院へ紹介されたときには
細胞診クラスⅤとか腺癌の疑いとか
先生がもう一刻も早く手術受けなさいみたいな勢いだったので
家族や友達には「自覚症状もないんだから、あっても早期で
みつかってラッキーって感じだと思うよ~」といいながら、
自分の中では悪い方ばかり想定してしまって落ち着かず、
chocopainさんやピクミンさんのところを訪問したり
じたばたしてました。
が、
切除した部分を8等分して調べた結果、
取りきれている部分に0期の扁平上皮癌、
あと切断部分にかかってる感じで異形皮があったということで、
癌に関しては円切で取りきれているそうです。
腺癌は見つからなかったと言われました。
なんで疑われてたんだろう。

ただ異形皮が残っていて癌化する可能性はあるとのことで、

・経過観察
・さらに円錐切除(深めに行っているのでこれは技術的に難しいといわれた)
・レーザー蒸散後経過観察
・単純子宮摘出

の4つの選択肢を示されて
とりあえず切羽詰ってはいないので
3週間後、切った傷が落ち着いたころにもう一度検査をして
それから手術するなり、レーザー蒸散して経過観察を選んでも
遅くはないだろうということに。
摘出は覚悟してましたが、後遺症が怖くて
単純か卵巣その他も含めてかというのが一番気にかかっていたので、
もっと手前の取るか取らないかも猶予になってる今は夢のようです。

気の小さい犬みたいにきゃんきゃん吠えてしまってた自分が
恥ずかしいです。
ただ、まだ小さいながらも不安材料は抱えているので、
おふたりの体験談等、これからも参考にさせて下さい。
よろしくお願いします。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-02-27 12:47 | 子宮ガン