何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

1週間すぎちゃいましたが 豊橋落語天狗連月例寄席 

書く気がないわけじゃなかったんですが、
ちょっと他に書かなきゃいけないものをさぼっていたのがお尻に火がついてたり、
先に書いたようにPCの調子が悪くてどうしよ~と泣いてるうちに
(大人ですから、表面泣いちゃいませんが、心の中じゃ半べそですわ)
毎夜、無駄な時間ばかり使ってます。
今はなんとなく繋がってますね。
古い方のIEのアイコンをクリックしてつなげてみたんですが、
おそろしく重い。固まっちゃったのかと思うくらい動きが遅すぎ!
ここであわてていろんなとこクリックしちゃうとパニくるんだろうな
フランチェンか、お前は!と思いつつ、がまんがまんです。
さて、
9月の天狗連月例寄席ことアンクルトム寄席は
9月15日、敬老の日の夜にありました。
祝日だからみんな他で遊んでて来ないのか、
それともお休みだから大勢来るか、どっちかな~なんて思う間もなく
早い時間からほぼ満席状態でしたね。さっすが~。
今月は
『人生が二度あれば』       弾家喜苦 さん
『五貫裁き』             鶴橋減滅渡 さん
『やかんなめ』           微笑亭さん太 さま
『三年目』              髪家三代 さん
でした。
喜苦さんは小市民では太神楽でおなじみですが
最近は落語にも力を入れられてますね。
昇太さんの創作をかけてくださいました。楽しかったですし、マクラもとても面白かったです。
『五貫裁き』は、ポッドキャストで三三さんがやってらっしゃるのを聞いたことがありました。
こういうのを聞かされると古典落語というのは本当に凄いなぁと思っちゃいます。
ちょっと長いネタですが、ハートフルでの三三さん、喬太郎さんと同様、
さすがプロ顔負けの減滅渡さんの高座、長さが全然期になりませんでした。
きっとこういう凄いネタって、ネタに負けない凄い噺家さんが演じると
凄さ倍増でうならされちゃうわけですが、
それほどじゃない人だとすごく残念なことになるのかもですね。
美空ひばりの歌とか素晴しい曲だけれど難しいじゃないですか。
本当に上手な人が歌えばいい歌だね~ってしみじみするところが、
私なんかが歌った日には曲が台無しっていう、
なんかちょっとそんなしょうもない例えが頭にうかんだりしたのでした。
続けて書こうと思ったのですが、
またまたおねむの時間なので
中入り後のお二人のことはまったね~♪
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-09-23 02:02 | 落語・お笑い