何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これが噂のお祭り会場での営業なりか!その1

20日、
小坂井文化センターで行われた減滅渡さん、念挫さん、さん太さんの営業を
見に行ってしまいました。
地元のお祭りのイベントらしいということで、
かねてからお祭り会場は落語を聴いてもらう環境としては最悪~
というようなお噂をうかがっていたので
自宅からわりとすぐいける場所だったこともあって
恐いもの見たさ(!)でおでかけしちゃいました。
地図で確認したその会場付近に近づくと、
老若男女、買い物袋に何やらぷらぷら下げた人がぞろぞろ歩いているのに遭遇。
ほどなくセンターを見つけ近づくと、
隣接するお宮では今まさに祭礼の餅投げが終わったばかり。
思い切り地元民ばっかな雰囲気にくじけそうな自分を励まし勇気付け
落語が行われるセンター内の会場へ足を踏み入れたのでした。

餅拾いを終えた氏子のみなさんを腹掛け法被のイナセなお兄さんが
放送で落語会場へいざないます・・・
つまりは・・・
拾った餅の袋の中に番号が入っていた人はこのあと抽選がありますから
中で落語を聞いて待っててください・・・みたいな・・・。
わ、番号が入ってた人は抽選で景品がもらえる上にもれなく落語が聴けるのね
ってわけじゃなく、落語はどなたでも聴いてよろしいのですが

人々の意識的には・・・代表として私の隣にいた年輩のご夫婦の会話・・・
おばさん「1時間くらいあるで、わしゃいっぺん家に帰ってくるわ」
おじさん「まあ、そうしとるうちにすぐ抽選だで、せっかくだでここで座って聞いとけ」

げろげろげろげろ~っ!
まだ小市民の興奮の余韻にひたったままの私にとっては衝撃的~。
あの豊橋公会堂で2日間立ち見を出して、当日券の制限までしたという豊橋落語天狗連、
その中でも代表的存在の減滅渡さんとさん太さんの落語を至近距離で楽しめるのですぞ。
小市民で当日券が買えず帰った人もいると聞いてます。
そんな人がこの光景を見たらなんと思われるやら・・・。         つづく
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-07-22 01:46 | 落語・お笑い