何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旧御津町 ハートフルホールから

b0101719_13125084.jpg

封筒が届いたので何かしら~と思ったら
平成20年度の豊川市イベントインフォメーションでした。
今年の1月に音羽町とともに豊川市と合併したので、
ハートフルホール、旧音羽町役場に隣接する(っていうか同じ建物)ウィンディアホール
そして豊川市文化会館で行われるイベントが載ってます。
ほとんど音楽ばかりですが、そんな中で待ってました!なのがこれ↑↑↑
柳家喬太郎・柳家三三二人会!(於:ハートフルホール)
あらら、待てよ。
今まではウィンディアでも文化会館でも年に1度は落語があったのに、
まさか3館あわせてこれ1度になっちゃたのかしら・・・。
文化会館の「新春公演詳細未定」に希望をつなぎましょう。
多分、いつも新春は落語やっているので・・・。
それはおいといて
喬太郎さんと三三さんです。
これは死んでも見逃すわけにはいきません。
喬太郎さんは特に創作とかめっちゃめちゃ面白いです。
が、素敵~と目が053.gifって感じじゃありません。
(もちろん、落語家さんにそれを求めようってわけじゃないんですが)
でも
三三さんは、地方にいらしたとしても名古屋くらいまで出ないと見られないと
いつも残念に思っていたのですが、
もう今回のハートフルのことを聞いたときから
なんかもう初恋の人に同窓会で会うよりも30倍くらいときめいちゃってます。
前回、12月だったかな、談春さんの独演会の時、帰りのアンケートの
今後呼んでほしい落語家さんのところに三三さんと菊之丞さんを書いてきましたが、
まさかこんなに早く実現しようとは!です。
チケット発売が7月13日。
豊橋落語天狗連の小市民寄席がその前の週にあって、
いつもならそれが終わったとき、なんかもう私の夏も終わっちゃったわ
(って、ただの観客なんですが)とか淋しさを覚えるころですが、
これで9月までわくわくわくわく暮らせるわ~。

ちなみに今日、というか日付かわっちゃいましたが、
6月2日から4日まで東京の国立演芸上では
「三三 三十三歳 三夜 三席 三宅坂」という三夜連続公演が行われているそうです。
三三さんは1974年の7月4日生まれ、ということで、今33歳ってことですね。
いいなぁ、そんなの見にいける人~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-06-02 13:12 | 落語・お笑い