何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

志の輔落語、芸術選奨 文部科学大臣賞

と、新聞に、志の輔さんの写真とともに出てました。
29日に文化庁が発表した受賞者29人のうち大衆芸能部門での受賞です。
志の輔落語
まさに抱腹絶倒の師の創作落語です。
いくつか聞いたものもありますし、聞けてないもののがきっと多いと思いますが、
本当に腰がくだけそうに笑えます。
普通の人々の、普通にありそうな場面に隠れようとする
人間というものの本質的なおもしろおかしさを捉えて見逃さない
鋭さにガッテンですね。
実はつい先日、動画サイトで、と言っても音声だけでしたが、
前々から聞きたいと思っていた「バールのようなもの」をみつけ
やっと聞くことができました。
夜中PCの前、声を出して笑っちゃいました。
これは清水義範氏の著書をもとにしたものだそうですが、
何年か前の何かの雑誌で著名人に聞いた面白い落語トップ5みたいなので、
複数の人があげていて、総合ランキングでも1位だったかそれに近い感じ
(いつものことながら、何ひとつ確かな情報というか記憶がないね)だったので、
ずっとずっと聞きたいと思っていたのでした。
「やかん」みたいな感じで知恵者にいろいろ聞いていく形。
そして
「バールのようなもの」というのはバールなのかバールじゃないのか。
女のようなと言ったらそれは女じゃないだろ?
と言われて納得したものの、
奥さんに別の女性のことを問いただされて「妾のようなもの」と言ってしまって・・・。
「ようなもの」のこんな素敵な落とし穴に
気付くこともなく今までまたいで過ぎてきてしまったなんて・・・
って自分の鈍感さがくやしいですね~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-03-01 15:19 | 落語・お笑い