何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月例レポート 減滅渡さん

ぼけてました私~。
中トリは減滅渡さんでした、順番逆になっちゃいました。

ポストさんに続いて高座にあがられた減滅渡さん。
自分も今日はネタおろしなので、どこも削れないと前置きしされて
かけられたのが「崇徳院」
へえええええ、
なんかとても意外でした。
11月の大須で権太楼師匠に腹の底からの大きな声を褒められてた減滅渡さん、
せをはやみ~♪
なんかはもう本領発揮でとっくにあちこちでやられてるもんだとばかり・・・。
あ、
そうか、さん太さんで何回か聞いた崇徳院の中で
お嬢さん側から探しにやらされる人のひとりとしてヘル吉が登場するので
なんかイメージがあったのかな・・・。

まあしかし、本当に大きな声です。
ポストさんが終わったあと、知り合いが確保してくれていた前から2番目の席に移動したのですが、
開口一番、ほんとに空気がゆれますから。
お台所なんかでガス湯沸かし器の点火の調子が悪いとボンッって軽く爆発したみたいに火がつくことがありますが(うちの古いからか?)
あんな衝撃です。
その昔、岩崎宏美のコンサートの途中で停電した時に、彼女がマイクなしで歌いだしたら
けっこう大きなホールに声が響き渡ったというのが、彼女の歌唱力をたたえる話としてよくされているのを聞いたことがありますが、
アマチュア落語界の岩崎宏美が減滅渡さんです。

私にとって上方落語はほぼ枝雀師匠で、
減滅渡さん、演目によっては枝雀師匠のCDで聞いたのと同じフレーズがいろいろ出てくる時もありますが、今回はちがってました。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-02-23 02:13 | 落語・お笑い