何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月例レポート さん太さま

2006年の自分のブログみても演目違うので
多分その前の年くらいの小市民でかけられたネタです。
さん太さんの創作で、題名も正式には何かあるかもですが
寿限無のパロディ、女の子版で「ジュテーム」
さん太さんの創作の中でもこういうパロディもの、特に大大好きです。
小市民で初めて聞いたときも大笑いしちゃいました。

最初に寿限無の長い名前の由来をざっと紹介するのですが、今っぽかったのが、
五劫の擦り切れの説明で「1辺40里の岩を100年に1度天女が舞い降りて羽衣で撫で、岩がすり切れてなくなるまでが一劫(いっこー)」として
「まさに『どんだけ~!』って感じですが」
ってとこがもうめちゃめちゃツボでした。
単純でごめんなさいです。IKKOさんも好きなので余計笑っちゃいました。
内容は寿限無くんと同様にそれぞれ永く続くおめでたい言葉をならべて長い名前を付けられたジュテームちゃん。
ジュテームジュテーム(これは親の愛を受けた子は長生きするから愛を語るにふさわしい仏語で)に始まって会社で残業とか服屋の閉店セールとかそそっかしい大工の道具箱(キリがない)パイポで禁煙・・・などなど続きます。
おかげですくすく育ったジュテーム・・・ちゃん、結婚したいと連れてきた彼氏が寿限無くん。
そしてめでたく結婚披露宴へと話が進み・・・・・衝撃(笑劇)の結末へ。

ほんとにさん太さま、天才だと思います。
絶対しわがふえちゃいました。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-02-22 12:58 | 落語・お笑い