何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おそるべし、旭川

昨年、豊橋落語天狗連の掲示板への書き込みがきっかけで、北海道は旭川市の旭笑長屋さんというアマチュアの落語家さんの団体を知り、その強烈なファンでHPを管理したりポスターを作ったりされてるしんこさんとお友達になっちゃって以来、旭川はとても気になる場所のひとつです。しかも意識してみると、けっこう話題豊富~♪。
あの有名な旭山動物園も旭川市なんですね~。白熊ちゃんのダイブは実は豊橋総合動植物公園のでも見られるんですよ、共通点~。パクっちゃったのかもですが。

てなことで、テレビやラジオで旭川の名前が出ると敏感に反応するようになったわが耳ですが、昨日、今日は衝撃でしたね~。なんと旭川市の江丹別ってところはマイナス33.1度だったそうじゃないですか!明治時代かなんかにはマイナス41度とかって記録もあるとか!!
このブログも読んでくださってるWさん(どうも~、勝手に登場させちゃいました)はお肉の格付けをするというようなお仕事をなさってて、毎日巨大冷凍庫内に入るとのことで、朝食にご飯と味噌汁をしっかり食べた日は大丈夫だけどパン食の日はお昼まで体力がもたないというようなお話を伺ったことがあります。その冷凍庫内より行っちゃってますよね、マイナス33度って。
ペンギン、お散歩させてる場合なのか!・・・あ、場合なのか、むしろ。
でももし吹雪いちゃったりしたら、あの皇帝ペンギンしか出てこない映画の一番つらそうな場面っぽいですよね。

旭川のしんこさんは私の菜の花畑やキャベツ畑の写真に、これが同じ日本!?と
衝撃を受けられたようですが、なるほどな~です。
逆にこちらではその最低気温報道に、これが同じ日本!?と衝撃を受けてるので、
毎朝聞いている名古屋のラジオ番組でも旭川のJAのおじさまに電話取材、
生まれも育ちも江丹別というそのおじさまから
外へ出ると息で顔は真っ白とか、まつげが凍っちゃう話だとか
ダイヤモンドダストが普通に見られる話とかを聞いて「へえええっ」「ほおおおっ」と驚くことばかりだったのですが、
こちらではニュースになった時、突然マイナス33度ですが、
おじさまは的にはいつもよりちょっと程度の感覚みたいでした。
大騒ぎで取材されることの方に戸惑ってるというより恐縮しているという感じで、
「〇〇さん、どうもお忙しいところありがとうございました」というアナウンサーさんに
「ありがとうございました。かえってどうも、すみません」って、
あ~なんか旭川の方たちの人柄が伝わってくるようなほんわりしたインタビューでした。

寒いなんてもんじゃないでしょ~という問いかけに
「湿度が低いからそれほどでもないんですよ」とおっしゃってましたが、
多分私達の「それほど」と「それほど」が全然違うんだと思います。
ただ、
東三河は風が特に冬場、めちゃめちゃ強くて、体感気温は実際の気温よりかなり低いかも。
実際、娘の会社の北海道から転勤してこられた方が、
こっちは暖かいかと思ったら風が吹いて凄く寒いと・・・。
なんてこと言ったって、
風の吹かないマイナス33度と風が吹いてる菜の花畑・・・・・・すみません、なんの慰めにもならない、いらん情報でした。

そんなインタビューのあとの天気予報、
「今日日中の最高気温は8度、平野部ではこの冬一番の厳しい寒さとなりそうです。
暖かくしておでかけ下さい」

なぐっていいです、旭川のみなさま。
[PR]
by tekuteku0220 | 2008-01-18 13:02 | 落語・お笑い