何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ラジオ寄席 12月15日は郵便箱さん

エフエム豊橋土曜日の午後2時半(より少し前くらいのことが多い)放送
豊橋ラジオ寄席。
スポンサーがつかなくても渡辺欣生さんのこだわりで開局以来(多分)ずっと続いている番組。最初の頃は日曜日にも再放送がありました。
最近なぜかうちは電波状態がよくなくて、家の中の限られたところでしか
クリアに入らないのでついつい他局を聞いていることが多くて、
気がついたらラジオ寄席の時間を過ぎていたとか、予約録音失敗したりとかします。
お祭りイベント関係でおでかけ公開放送のときなどは時間帯が大きくずれて放送されたりするので、やっぱり聞きそびれてしまったりしちゃうのです。

さてそんなラジオ寄席(そんなって私の個人的事情しか書いてませんが)
15日の放送は10月15日の月例寄席での郵便箱さんの『親の顔』。
今、10月15日とそらですらすら打ったのはなぜでしょう。
はい、この日、月例へと向かう途中で、私は追突事故起こしちゃったのでした。
警察呼んで保険屋さんと話をして、なんやかやで小1時間、
それから出かけたアンクル・トムに着いたとき、
ちょうどこの郵便箱さん、っていうかポストさん(「本気」と書いて「マジ」、
「郵便箱」と書いて「ポスト」さんなのです。職業由来はお察しの通り)
の高座が終わる直前という感じでした。

『親の顔』は志の輔落語。
ポストさんは好んで志の輔落語をかけてくださるので
大好きな私にはたまりません。
また志の輔師のガハハな雰囲気とは真逆なようなポストさんのほんわかとした
でもいつもなんだかちょっと弱っちゃったなっていう感じ
(弱ることがなければ、そのないってことにでも弱っちゃってる感じのゆるい弱っちゃった感)
のキャラで演ってくださる志の輔落語が、これがとてもいいんです。
前々回だったかな、小市民でのポストさんの『はんどたおる』でまき起こした大爆笑、
記憶に新しいです。ちょっと伝説の高座といえるくらい。
『親の顔』もよくかけられます。
マクラによればこの日の月例出演は3日くらい前に突然、減滅渡さんから告げられたとか。
ってな話をしながらすっとこのネタに入ってくあたり、ずいぶん余裕です。
ちなみに『親の顔』はテストで珍解答ばかり書いた子供の担任に呼ばれた
おとうさんが、さらにユニークな発想で面談に臨むお話。

他には、今年の小市民ではポストさんは『踊るファックス』をかけられました。
これも最初、知り合いからもらったテープで聞いたときには
腰がくだけるくらい大笑いしちゃいました。
それから昨年が『買い物ブギ』だっけかな?月例で聞いたのかな?
ドラッグストアにお買い物に行った男の人があれこれ答えに困ってしまう
言われてみれば確かにで、だから余計に答えられないような質問を連発するお話。
中でクラシオペプチターゼ配合の風邪薬を薦められて(この成分は架空っぽいですが)
バイトの男の子に
「お兄ちゃん、クラシオペプチターゼが風邪と戦ってるとこ見たことあるの?」
なんてことを聞いちゃうわけですが、
これを聞いて以来、〇〇配合と書いてあると、戦っているのかな~と思っちゃいます。
冬はどうしたわけか私とか息子は私の父親ゆずりみたいなんですが
ちゃんと頭を洗ってるのにフケが出がちなんですね。
だからこの時期だけは私はなめらかな指通りよりもシルクの輝きよりも
地肌に働いてフケを押さえるシャンプー優先です。
メリットかあ、ジンクピリチオン配合かあ、
誰かジンクピリチオンが地肌に働きかけてフケを押さえ込んでるところ、
見た人いるのかな~。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-12-17 01:33 | 落語・お笑い