何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

豊橋落語天狗連 6月 月例

今夜はアンクルトム寄席、6月の月例会でした。

(演目)
「蜘蛛駕籠」 橘亭郵便箱
「粗忽の使者」 髪屋三代
「へっつい盗人」 鶴橋減滅渡
「井戸の茶碗」 微笑亭さん太


郵便箱さんはその名のとおり本職は郵便局員さん。
品川庄司の品川と俳優の岡田義徳さんを足して割ったみたいな感じです。
蜘蛛駕籠、楽しかったです。酔っ払いが歌う童謡の替え歌みたいなのがおかしかったです。

三代さんはその名のとおり床屋の三代目です。
三代さんと言ったらマクラで語られる「三代旅日記」
これまたおなじみの冒頭、旅日記導入部の歌は「いちご白書をもう一度」
どこへいらしたかと思ったら越後湯沢、えちごといちご・・・な、なるほど・・というか・・。
本編もみなさん大爆笑でした。

減滅渡さんは上方落語。さすが元プロ。面白い!
ちなみに16日にはWICとよはしという団体の総会の余興に出られたあと瀬戸でも営業。
17日は羽根井小学校で落語。
18日、今日が月例で、明日19日は向山校区寄席。
20、21はちょっと知りませんが、22日が豊川の門前寄席。
私が把握している限りでも1週間に5日落語をされてます。
たぶん、やたらなプロより出番、多いんじゃないでしょうか。
実力もやたらなプロ顔負け!
マクラで放送禁止用語(エッチな意味じゃない方の)を連呼されていたので(確信犯ですが)
FM豊橋のラジオ寄席ではどのように放送されるのか、それも興味津々。
マクラごとカットされたりして・・・。

さん太さんはトリらしい古典のとてもいい話。
私も大好きなネタです。
月例と他の営業と違うことのひとつはマクラですね。
天狗連を知らない人も多い、ひょっとしたら落語自体あまり聴かれない方も
まじっておられる可能性の高いイベントなどの余興のときには
一般的な老若男女に受けるマクラを使ってらっしゃいますが、
月例では聴き手は常連や天狗連メンバーがほとんどなこともあって、
毎回新しいネタが聞かれます。
今日のマクラのメインはボケ老人に対抗してツッコミ老人が現れたら、
というような話。
ツボでした~(爆笑)!ほんと大好きです。
[PR]
by tekuteku0220 | 2007-06-19 01:37 | 落語・お笑い