何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

小市民寄席  橘亭郵便箱(きっていぽすと)さんのこと

小市民寄席、1日目の最初はポストさんの落語「バールのようなもの」
これは立川志の輔師匠が清水義範氏の同名の作品を落語に仕立てたもので
「はんどたおる」「買い物ブギ」同様、日常さほど疑問を持たずに使っている言葉の
ちょっとしたおかしさに鋭くスポットライトをあてたすごいお噺です。
題材が日常的で身近で、言われてみれば、ああほんとだ~っていう明るくて健康的な面白さ満載。
で、
私は微笑亭さん太さんの信者にも似た熱狂的ファンでもっておっかけみたいに
天狗連の皆様の間でも認識されているようですが、
で、それは全然間違いありませんが、
実はポストさんの大ファンでもあるのでした。
もう、とにかく存在そのものというか、雰囲気がとてもいいんです。
生身のゆるキャラみたいです。
ほんとに名前もそのまま「ポストさん」で郵便局のマスコットに採用ですよ、
私が日本郵政のえらい人なら・・・。
そして、そうです、落語です。
(第何回だったか調べりゃいいんですが、ちょっともう眠くなってきてるので)
いつぞやの小市民寄席での伝説的「はんどたおる」はほんとにすごかったです。
ほんとにどっかんどっかんって大爆笑の連続で、
あれで公会堂、補強工事が必要になっちゃったんじゃないでしょうか、っていくらい。
志の輔落語ではありますが、
もうすっかりポストさんの落語になってると思うし、
志の輔師とは対極にあるようなポストさんのほんわかした味もとってもおいしいです。
今回の小市民も、期待どおりの高座だったと思います。
落語の詳しいこととか技術的なこととかむずかしいことは私はわかりませんが、
私は小市民寄席1日目の大成功は
このポストさんのすべりだしによるところも大きいと思っちゃったりしました。
ポストさんがまっすぐな方向に正しい力で転がしたことにより、
続く減滅渡さんはじめベテラン勢や華やかな色物がどんどん回転を加えても
ぶれたり空回りしたり留まることなく一日目の小市民寄席が綺麗に回ったという印象を持ちました。
ついつい
二日目の入場のときにお客さんを出迎えていらしたポストさんに
「昨日、すごくよかったです」
なんて声かけちゃいましたが、
よかったです、なんて、なんか上からほめてるみたいで失礼しました。
とってもとっても面白くて楽しかったです。

そうそう、一日目の開演前、ロビーで東三河100万ドル、いえ100万だらぁの笑顔の
ポスト奥様と、ポストさんのブログで有名、愛娘のももたん、生で動くももたんを見せていただきました。
おしよせるおばさま連にももたんは驚いて泣いちゃいましたが
さっすが、カメラが向けられるとぴたっとやんでカメラ目線に・・・撮られなれてる?
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-07-22 02:17 | 落語・お笑い