何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

特別例会の打ち上げ~~~

あ、半分嘘書きました。
月例の打ち上げは参加したことなかったですが、
昨年10月の小市民初日、はるばる北海道からいらした旭笑長屋の新子さんとともに
初日のプチ打ち上げにお邪魔したのでした。
と、別にいいよ、それくらい、な訂正もしたところで、
わっくわくの打ち上げ参加。
細長く連なったテーブルの壁側の真ん中ほどに座らせていただきました。
右隣は一緒に一般参加のハンドルネームふりかけさん。
容赦なくばらしますが、たしか私より1歳くらい下なだけです。
そうなんですよ、みなさん(熱くアピール)
なのにめちゃめちゃ若くてお嬢さんっぽくて可愛いです。
ちぇ~。まあ馴れてますから「ひきたて」はこだまとKIRIN FIREにまかせなさ~い(三枝師匠風)
と思っていたら
この日、取材にいらしてた出演者のタレント「ちはるさん」は
うちの娘に毛が生えたくらいかなと思いきや(娘にも毛は生えてますが)
40歳で高校生の子供さんがいる!とのことで
まあ、だからこそタレントさんなんですが、めちゃめちゃお若くて綺麗でしたね。
私の左横に、今般めでたく某役所を定年退職された紫蝶さん。
相変わらず超ダンディです。
その向かいに我らが微笑亭さん太さまがこちら向きに座られて、
その隣に「ちはるさん」、「ちはるさん」をはさんで減滅渡さんという感じで
打ち上げがてらなんとなくインタビューっぽい感じのことしててカメラも回されてました。
カメラ回ってる間、席をはずされていた紫蝶さんが戻ってらして
「君たち一般の二人はずっと食べてたねぇ」とおっしゃったのですが、
そうなんです。
これが食べずにおらりょ~かってことで、別にめちゃめちゃ空腹だったわけでもありませんが、
もしや間違ってお客さんの声も、なんて話をふられたら超×100億困っちゃうぞということで、
先日TVのアメトークの人見知り芸人さんたちがおっしゃってたことが思い当たる感じで、
とにかく客がここに紛れ込んでいることを気づかれないように
ひたすら並んでいる物は食べる、飲む。
空になったコップは手で空であることを隠してでも飲んでるふりをする。
でも、
そんな心配は全然無用、鼻ひっかけられる気配もありませんでしたけどね~。

個人的には、テレビの取材ってのもちょっと見てみたいくらいの気持はありましたが、
ま、NHKの関係者がこれを読まれるようなこたぁないので正直書いちゃうと、
せっかく打ち上げに参加させてもらったのに
減滅渡さんやさん太さんがそっちにかかりきりな感じで
普段っぽいお話が聞けなくて残念だったかな。
天狗連のみなさんの中では私たちの肩書きは「さん太のおっかけ」になってるんですが、
それはまぁ、うふふふ、たしかに、おほほほ、違いないんですけど、でへへへ・・・
でも、というかそれだから?
お気づきかもしれませんが、忘年会等まぜていただいても、
さん太さまとは超緊張のあまりお言葉どころか目線を交わすこともあまりなく
ただただ、さん太さまが他のメンバーの方たちと
ウィットに富んだ会話をなさるのを、ちょっと離れたところからポッとしながら見つめるのが
至福のひとときという、どうです、ウブでしょ~?姥じゃないですよ~。

この日はそれは諦め、
隣の紫蝶さんに、実はラジオ寄席で初めて録音して何度も何度も聞いたのは
紫蝶さんの「芝浜」だってことや、
「らくだ」も録音してテープへろへろまで聞き返したこと、
あとからプロの音源でそれらの話を聞いてもぴんとこない、
私の中では「芝浜」「らくだ」は紫蝶さんが一番と思ってます、ってなことを
勇気出して告ってみたり、
取材に遠巻きにちゃちゃいれるように三河弁で騒いでらした虚生さんを楽しんだり、
三代さんが「金とく」で以前やってた男性アナウンサーと登山家田部井淳子さんの
アルプス縦走のときがよかったみたいな話に
ちょっとだけ加わりたい気持むんむんながらテーブル遠かったので
心の中で「あ、その後半のほうの回で、ちょうど槍に登りに行ってたうちの連れ合いが
ほんの1~2秒写ってたんですよ」なんて思ったり、
ああ、今夜も喜苦さんはすかっとさわやかだ~と笑顔をまぶしく見つめたり、
ああ、やっぱりブログの写真のももちゃんは郵便箱さんを小さくしておくるみに入れたみたいだわと思うにつけ、
喜苦さん親子と郵便箱さん親子の出オチ級のそっくりさ加減は
今後の小市民寄席の色物に利用しない手はないんじゃあないかと妄想を膨らませたり・・・。
そんなこんなで
トムの夜はふけ
適度なところで失礼してきましたが、
さん太さまのブログによれば、
私たちの帰ったあとがいろいろと凄いことになってたとのことで、
見てみたかったような怖いような・・・。
果たしてどこまで放送に乗るのか、
まさか寄席自体ごっそりカットとか・・・・
テレビ怖い!
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-04-06 02:11 | 落語・お笑い