何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

某TV局取材につき天狗連特別例会

という名前だったのかな、
4月3日(土)は特別にあんくるとむにて寄席が行われました。
名前のあらわすとおり、某TV局の取材ということで、
NHKの、中部ローカルらしいですが「金とく」という番組で
豊橋の市電を取り上げるにつき、市電沿線の話題のひとつとして
我らが誇る豊橋の文化!豊橋落語天狗連の月例寄席の様子を紹介することになったようです。
天狗連のスポークスマン鶴橋氏のブログによれば
3月の月例に来てもらおうとして間に合わず、
今回の特別例会が急遽企画されたようです。
間に合わなくてよかったさ。
なぜなら、3月月例はつい前回のブログまでだらだらだらだらと報告していた
紫蝶さん、三代さん、初音さんの還暦パーティーの翌日。
さすがに連夜で出かけることができなかったので
そのかわりの今回の寄席が観られて超らっき~な私だったのでした。
しかも、
3月に減滅渡さんがかけられたと知り、聞けずに残念と思っていた
減滅渡さん版「あたま山」を今回もかけてくださったので超超らっき~だったのでした。

出演は
望々亭みるくちゃん   「里帰り」
鶴橋減滅渡さん     「あたま山」(鶴橋減滅渡版)
微笑亭さん太さま    「熟女達の宴」(横井先生作)

「里帰り」はもうみるくちゃんの十八番。
主題が嫁姑問題なだけに、ついつい大きく頷いたり笑ったり。
しまった。
マクラでの「姑のことを大事な旦那様を作った人と思えばいいんですが、
その大事な旦那様という部分が既にあやしいので・・・・」
みたいな部分がめっちゃツボで大笑いしちゃったり、
姑のことを愚痴る部分でも大いにうなずきながら聞いちゃってましたが、
あんな部分のみるくちゃんの声が流れる中、
わが意を得たりとばかり大ウケの顔がテレビにちらとでも出たりしたら・・・
これはもう絶対、放送日は23日らしいですが、録画予約して別のチャンネルつけとかなきゃ。

減滅渡さんの「あたま山」
これはさん太さんのブログで「あたま山」が話題になった時に、
すかっとさわやか喜苦さんが「たしか前に減滅渡さんがかけたことがある」というような発言をされ、
ついつい私もその気になって「そうそう、聞いた気がする」など同調したのですが、
当の減滅渡さんはやったこともないし音源もないとのことで
そこからどうもご自身で減滅渡版「あたま山」を作られたようです。
このフットワーク、天狗連のみなさんが凄いし楽しいなぁと思う瞬間ですね。
感想は・・・
やっぱり前にもやったんじゃないの?って思うくらい、
もう何度もかけられたネタのようにしっくり面白かったです。
さ~すが減滅渡さん、修業ができてるな~(やたっぺ風に)

さてお待ちかねさん太さまは
もう十八番中の十八番、
昨夏池田での社会人落語で微笑亭さん太の存在とともに日本中に知れ渡ったネタ
「熟女達の宴」
何度聞いても聞くたび笑えます。
なにせこちとら、動悸息切れ、種痘のあとに大きくうなずく、いわば「リアル加藤さん」ですから。

取材目的の寄席なため、
中入りなしの3席、さくさくっと1時間ちょっとくらいで終わってしまいました。
時計を見ればまだ8時半。
いつもならお中入りが終わって3人目登場くらいの頃。
翌日はお休みだから、慌てて家に帰って、流しにまでは一応運ばれてるはずの
家族の夕食の食器を洗って片付けなきゃってこともなく、
お言葉に甘えて・・・・そもそもお言葉があったのか、あったにしても真意だったか、ですが、
寄席のあとの打ち上げにも初めて参加させていただいちゃいました。

あ、お風呂に入ってくるので
つづきはまた・・・・。
[PR]
by tekuteku0220 | 2010-04-06 00:12 | 落語・お笑い