何か面白いことないかな~と今日もただお散歩のように人生歩いてるだけの私の独り言。


by tekuteku0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大黒屋寄席&音羽寄席

もっかの私の楽しみ、そして心の支えはこのふたつ!
b0101719_122861.jpg

4月19日6時、豊橋は小池の大黒屋旅館で春と秋恒例の大黒屋寄席と
(1万なんぼの家庭用複合機でのスキャンなのでB4サイズのチラシは
半分折って2回にわけたため真ん中で切れちゃいました~、もっとうまくあわせろよ、ですが)
そして、
b0101719_191345.jpg

こちらは4月19日に前売り券が発売される
6月21日2時、合併で今は豊川市となった音羽町のウィンディアホールでの音羽寄席。




もちろん寄席ですから落語です。
どちらも1,000円(音羽寄席は当日1,500円)
大黒屋は100周年を迎えたという老舗の落ち着いた旅館での
とってもいい雰囲気の寄席です。
入場料のところに土産付とある通り、ちょっとしたお土産がついたり、
落語のあと演者の方たちとのじゃんけん大会で賞品がもらえたりします。
そしてさらに、終了後、お汁粉やお団子、お饅頭などふるまわれます。
落語好きでお土産好きで賞品好きで甘い物好きな私にはたまらない寄席なのです。

音羽寄席は豊川市の主催です。
だからにしても、柳家権太楼師匠という大師匠をお呼びしてこの料金は破格ですね~。
そして豊橋落語天狗連を代表する鶴橋減滅渡さんと微笑亭さん太さま うふっ が
師匠を前に落語を披露、そのあと師匠に評価していただくという企画。
これは昨年、一昨年と名古屋の大須演芸場で同様の催しが行われたのを豊川でもということだと思います。
一昨年の様子はテレビ愛知でも放送されました。
大須では学生落語で策伝大賞等の受賞者や、他の社会人の団体で落語をされてる方たち数人が
権太楼師匠から公開勉強会という感じで指導してもらってましたが
厳しいお言葉をいただく人もいる中、
天狗連代表のこのお二人は師匠も絶賛。
今回は3回目になるということもあるので、ひょっとしたら更に上を目指して何か厳しいこと
言われちゃったりしないか、応援するこちらまでどっきどきです。
なにはともあれ、
そんな大きなホールじゃないので、
発売当日は早めに出かけて確実にチケットゲットしなくっちゃ。
[PR]
by tekuteku0220 | 2009-04-17 01:33 | 落語・お笑い